投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


追伸

 投稿者:KK5  投稿日:2019年 5月20日(月)09時55分59秒
返信・引用
  屋久島の後は宮崎県で豪雨、じっちゃいさんの所雨が強いのではありませんか。  

数年前の阿蘇の時

 投稿者:KK5  投稿日:2019年 5月20日(月)09時34分11秒
返信・引用
  そうでしたね、良く覚えています。2012年7月12日午前0時から約5時間、毎時100㎜前後の降水量で各所で外輪山斜面の崩落や内牧の温泉街の水没、豊肥線のトンネルから線路が雨水で吐き出され「ざるそば」をひっくり返した様になっていたり。その4年後に続けて2回の大地震ですから、500~1000年に1回と言われる災難が2回も起きた事になりますね。

気象庁のデータによれば雨量は阿蘇乙姫で

   1日総雨量  1時間雨量  10分間雨量  (単位㎜)

12日   493.0      108.0     25.5

13日   148.0      47.5     14.5

14日   160.5      50.0     15.0

Wikiでは 阿蘇乙姫で12日1時から7時までの6時間に459.5ミリの雨量を観測 となっています。

そういえば避難所で新聞社の取材を受け全国版に掲載されたこともありましたね。

以前にも書いたかと思いますが、阿蘇谷のカルデラ内は一見平らな様に見えますが、外輪山の麓から山に向かって50メートル程高くなっています。多分中央の五岳の噴出物が山側に多く溜まり、遠い外輪山の麓は少ししか溜まらないので黒川は外輪山の麓に沿って流れ、内牧は水没しても風さんの所は無事という次第です。何しろ黒川の源流と言ってもいい場所で毎朝立番をされているのですから。

ところで乙姫という何とも昔話の竜宮城を連想させる地名が、海から離れた蘇カルデラの真ん中にあるのも不思議ですね。乙姫小学校もありますね。私なんぞ50年も前から阿蘇に入れ込んでいますから違和感はありませんが、初めて知った方は海沿いにあると思うでしょうね。
 
    (風)  過去数百年にわたって、これほどの土砂災害起きたことはなかったので(だから山付き(とこちらでは言いますが)に縄文以来集落が続いてきたわけですが)、確かに未曾有の災害だったのでしょうが、どこから1000年という数字を割り出したのでしょうね。
 それほどの大雨が降らないと災害は起きないのに、あれ以来、ちょっと雨が降るとすぐに避難、避難になりますが、本当はその必要はないのかもしれません。あの時の雨の降りようはそれこそ「想定外」の降りで、川の氾濫はこれはもう仕方がないような降りだったのだと思います、1000年後に備えて盛んに河川改修をしていますが、小生、内心、もう降らないよと思っています。それでも雨が降ると非常に不安になります、もうすぐまたその季節がやってきます。

 小生も最近まで調べもしないで乙姫?どうしてここが龍宮城と関係があるんだと思っていました。浦島太郎とは関係のない阿蘇誕生にまつわる時代のお姫様のことだったのですね。また阿蘇地方では山の中なのに地名に「浜」ということばが出てきます、これも面白ですね。
 
 

msnのhPより

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月20日(月)06時17分7秒
返信・引用
  風さんお早うございます。
以下は先進国と威張っている日本の事らしい

個人を認めないこの国は“後進国”
そうか。この国は、18歳未満と70歳以上は一緒の枠で、保護者つきでないと個人として認めないのだ。

というような事が書いてありました、詳しくはMSNのHPを御覧ください。
 
    (風)  どんな人が書いたのか、その記事、読んでいないのでピント外れになるかもわかりませんが、「18歳未満70歳以上」ですか、それは個人を認めないのではなくて、保護するためだと思います。70歳以上は別にして、小生が学んだ時の民法に(今は改正されているかどうかわかりませんが)、ざっくり、未成年者が単独でした意思表示はこれを取り消すことができるとあります、この規定は権利を制限するためにあるのではなくて、能力の伴わない未成年者を保護するためにある規定ですから、70歳以上もそういう趣旨でしょう。その記事を書いた人は、それでは未成年者などにも自由にさせろというのが個人を認めるということなんでしょうかね、認めると先進国になるのでしょうかね、ちょっと違いますね。ちょっと飛躍し過ぎますが、子供に話せばわかるのだから、ということを言いますが、小生は、話してもわからないのが子供だと思っています、だから親の責任というものが大事なのだと思います。

直接関係がないかもしれませんが、

 小生自身は日本は世界で一番の社会主義国だと思っています、資本主義の行き着く先が社会主義だと言う人もいますが、そういうことだと日本は一番の先進国です。そして今の日本人には「吾唯知足」の気持ちが一番足りないと思っています。今の世、満ち足りているが故の不満、という面が多分にありますね、戦後、苦しい思いをして復興してきた時の気持ちを忘れている、それを知らない世代が増えている。欲を言えばキリが無い、その欲をみな求めすぎていると思います、欲には「負担」が伴います、その負担を忘れて権利ばかりを主張する・・・・「吾唯知足」・・いい言葉ですね。

 学問の府?に守られて好き勝手に現実性に乏しいことを言っても食いっぱぐれることのない大学教授や、ミクロ視点でしかモノを捉えない、発言に直接責任の伴わない評論家やコメンテーターと称する連中の言うことは信用していません。連中のこと「お花畑」と言うそうですが、ご存知ですか。

 バカテレビやネットなんかでも最近の大学教授や評論家などがただ個人的に気に食わないからと言って政権批判をして、それに世のバカ者共がまたそれに乗っかって囃し立てていますが、今の大学教授は本当にレベルが低いと思いますね(マスコミで出てくるという枕詞がつきますが)、どういう立場でモノを言っても構いませんが、とにかく礼儀を知らなさすぎる、これが人にものを教えることを仕事としている人の言葉かと耳を疑うような下品な物言いをする大学教授がいますが、某山口二郎だとか某金子勝とか、とか、とかですが(小生思うのですが、彼らは今の総理と同年代で、しかも東大出でしょう、俺たちのほうが頭がいいんだという思いが常にあって、どうしてアイツが総理で国の舵取りをしているのかと、それが面白くなくて仕方がないんですよ)。考えてみたら連中もみんな小生よりも若輩者だんだなあ。
 

違う違う

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月19日(日)11時00分57秒
返信・引用
     私は足は早く無いのです。
チョット書き方がマズかったようですが、自分の母が早かったんですよ。
だから息子も・・・では無くて
母は自分が父兄参加の競技に出たかったのですよ。
最後の所は恐ろしく勘違いされたで削除願いますよ。
 
    (風) 納得、納得、極めて納得。  

運動会の思い出

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月19日(日)09時15分18秒
返信・引用
  自分の小学校時分の運動会は、地区の一大イベントで家族総出の村を上げてのお祭り騒ぎでした。
当日は応援の為に戦時中に出征兵士する人達の為に使った旗や上りが沢山残っていて、それを振りながら
応援していました。
家々からは重箱に普段は口に出来ない、せーいっぱいの料理を詰めて、それをお昼に
食べるの凄く楽しかった思い出があります。
母親は自分が走るのが早いので運動会を見に来るのが好きらしく。
私の小中高とぜ~んぶ見に来てましたね。

いまは、こちらでは校区体育祭で部落別の対抗が行われます、和気あいあいで
時代の流れでしょうか午前中で終わるような感じに成りました。
ついでですが自分の時は春と秋の二回運動会が有りました。
その一つは子安河原観音のお祭りに合わせて観音様の境内で有りました。
 
    (風)  娯楽の少ない昔は、学校行事も地域全部で参加する一大イベントでしたからね。坂梨でも昔は浄土寺牧での遠足と運動会を兼ねた行事は坂梨全域のイベントだった時代もあったそうです。

 小生も子供の頃の運動会の思い出は、たくさんのご馳走の詰まったお重、それに当時は今ほどの品種改良が進んでおらず、まだハシリの緑色した酸っぱいミカンとクリだったかなあ、それが運動会のお昼のお弁当につきものでした。

 最近は人口の減少で、小学校が無くなっていって、そういった昔から続いてた校区の文化も廃れていって寂しいですね。そうかと思うと、どこだっか児童数が多くて一度に運動会を開くことが出来なくて二回に分けてやるなんて記事もありましたね。一方で、今でも離れ島の小学校で、一人の児童に島中の人が参加して運動会などというニュースもあるし・・・・・

 それよりも、昔クライマーで鳴らした、でも驚きなのに、更に「韋駄天」だったとは、これまたオドロキ、小説よりも奇なり。
 

お早うございます

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月19日(日)06時18分58秒
返信・引用
  5月も下旬とも成れば梅雨の走りらしき怪しき空模様に成ってきますね。
さて、例のものですがdatasheetが正確に読めない所ばかりで、壊しちゃいけないので
石橋を叩いて渡っています。
ICに付いては電源は7~22Vと成ってますが、この基板は5.14Vで保護回路が働くらしく
消灯します。
ICの基本回路は見つけましたが、この基板がどの様な構成でどの様にPCから制御されているのかが
未だ良く分かりません。
brightもpin openで4.8Vありますし、datasheetは0~1.9Vの可変としか書いて無いようなので
この電圧を分割抵抗か何かで可変させるのか未だ分かっていません。
パターンを読もうとしてもシルクがじゃまになったりICの下辺りに来ているらしのだが
そこから先どこへ行っているのか導通でも探しあぐねています。
暫く待っていて下さい、ボチボチやっていますのでそのうちに分かるかも知れません。
 
    (風)  お早うございます。

 このまま梅雨入りしそうな天気ですね、でもこの先、晴れマークが続いているようなので、当地の梅雨入りはもう少し先でしょう、それでも、天気図をみると沖縄付近にどっかりと梅雨前線が横たわっているのでもうすぐ近くまで来ているということでしょうね。

 今日予定されていた一中の運動会は明後日に延期になりました、明日もあまり良く無さそうなので、火曜日にしたのでしょうが、どうせ延期なら週末まで延ばしたほうが良いと思うですが、そうも行かないのでしょう。平日だと保護者は仕事がある人が多いので休日の運動会よりは寂しい運動会になるでしょう。毎日太郎の学童の迎えに行くとき、中学校のグラウンドで


 連日練習をしていたので、出来たらたくさんの人達が見られる日が良いと思いますね。

 冷陰極管、なかなか面倒ですね、小生はエイッ、ヤーで適当に電圧をかけてやれば良いような気がしていましたが。JLZも楽しみでやるのなら続けていただいていいですが、面倒だなあというのなら適当でいいですからね。壊してもいいですよ。
 

冷陰極管

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月18日(土)05時57分25秒
返信・引用
  風さん、お早うございます。
一応点灯はするように成りましたが、意外と余り明るくは無いです
PCのディスプレイをあれだけの明るさに輝かせるので、もっと眩しいくらいに明るいのかと
思いましたらそうでは有りませんでした。
どこか間違っているのかも知れませんが今の所分かりません。
冷陰極管は割れるといけませんので、チョット太めのアクリル管に入れています。
風さんが、このパーツを取り外す前の明るさなどの状況は。どの様でしたか

猛禽類の写真お見事
随分以前の話ですが、熊日に五岳の高森側(高岳・根子岳方面)でワシ(大鷹)どちらか記憶に無いの
ですが育雛をしていると載っていたことがあります。
何十年も前の話なので今もそうであるかは分かりません。
 
    (風)  点きましたか、さすがだなあ。
あまり明るくないですか、電圧の問題でしょうかね、規定電圧がどのくらいかわかりませんが、どのくらいかけたのですか、こういったものは結構動作電圧に幅がありますね。

 安いカメラはピンポイントの測光が難しいですが、今回はたまたま三枚撮って全部ピントが合っていました、全くの偶然でした。
 

四十雀ライブカメラ

 投稿者:  投稿日:2019年 5月15日(水)05時43分14秒
返信・引用 編集済
  JF1JTQ@横浜の四十雀の巣箱、今年も卵を生んでいます。ライブ動画で観察できます。

目次ページの下の方にリンクが貼ってあります(音声は聞こえません)。

こちらでは
http://polluelo.dip.jp:86/live.html?src=1
画角が狭いですが、音は拾えると思います。

 

お早うございます。

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月14日(火)09時14分52秒
返信・引用
  風さん了解です。
成る程注意書きが有りますね。
有難うございました。
 

お尋ねです

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月13日(月)21時13分21秒
返信・引用 編集済
  今月11日に再免許の電子申請をして今日受け付けましたので電子納付して下さいとメールが来ましので手続きをして電子納付を致しました。
それで、新スプリアス規制の期限が自分の次回免許切れの前年の場合必然的にアウトに成り使えないということですかね。
それともスプリアス規制の期限を満たさないという事でこの装置は使うことをまかりならんという事に成るのでしょうか、一応受け付けられたのでそれは無そうですが。
尤もTRのLCDの表示が少しずつイカれて来ているので、それまで寿命が持つかどうかは分かりませんが。
 
    (風)  H31.2.19の日記(写真つき)にも書いてありますが、小生も再免許期間中に、新スプリアスなとかかんとかに引っかかるのですが、免許状にそれ以降は使えませんというコメントが付いていました。5年後今の古い無線機を使っているかどうか、それ以前に(無線機も小生自身も)生きているかどうかわからないので、万一まだ無線をやっているようだたらその時に考えればいいと思っています、なんとでもなりますから。  

お早うございます。

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月12日(日)10時10分13秒
返信・引用
  まあまあ風さんお怒りに成らずに・・
意思の疎通が上手く出来ていなかったようですね。

私が商用電源と書きましたので、風さんが100Vを繋ぐのではないかと「私がそう思ったのではないか」思われたのでしょうけど。そうではありません。
昇圧トランスを使うためには交流でないといけないので交流の12V辺りを繋ごうと思われているのではないかと思ったからです。

秋月これは単なる発振器と昇圧トランスの組み合わせですね。
秋月の商品の説明書きの図面を見て、風さんが何を言わんとされているかが分かりました。

お預かりしたものは、風さんが使わない余計なものが付いていますので、ICの説明書きからして
Brightのコントロールをオープンにしてもよいのかどうか、0Vにしたら明るさは1/2で1.89Vで
最高の輝度と書いてありますのでハード的に電圧を作ってやらなければいけないのかなとも思っています。
図面では供給電源ラインは確認できましたので、つなげて具合を見てみたいと思います。

オープンセサミの餌やりの件理解致しました。
まあ、私の知らない世界でしたので参考になりました。
草食動物の食べ方にも生きるための仕掛けが有るのですね。
牛とかの草を食う時の食べ方は分かります、前の職場で間接的に身近関係のある動物でした。
しかし馬は余り縁がないです。

牛は食べる時の仕草はよく分かります、舌で草を巻き取って地表から数センチの所で食いちぎります。
山羊なんかはそのまま地表近くで食いちぎります、自分が子供の頃家で飼っていました。
山羊が草を食った後はなかなか後の草が伸びにくい、牛は途中からなので草丈が伸びやすいです。
馬は生えている草を食う時はどうやって食べているのでしょうね。

そうですそうです、給餌箱ではなく「飼葉桶」でしたね。
オープンセサミですか、馬は神経質で繊細な動物のようですね、まあそう遠くない近い内に・・・
 
    (風)  さすがプロの解説は違う、よろしくおねがいします。

 馬は全く表情を変えずに口先だけが別の生き物のように微妙に動いて、見ていて面白いですよ。基本的には前の方の歯で噛み切って、奥歯ですりつぶすようにして食べます。人間や犬などの動物は前歯から奥歯までずっと続いていますが、馬の場合、前歯と奥歯の間にかなり隙間があって、そこにハミを咥えさせて手綱をつけて乗馬の際に馬をコントロールするのですが、この歯の隙間にハミを入れるということを昔の人が考えついたのは一大発明(発見)だと言われているそうです。

そのうちにおいでになった時に、ぐるっと箱石峠を越えて牧場に寄って時計回りに南阿蘇を回って帰ってください、大した遠回りにはならないでしょう。
 

追記

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月11日(土)20時58分54秒
返信・引用
  風さんは、普通の蛍光灯と同じものと思われいませんか。
これは高周波点灯で、多分商用AC周波数の60Hzでは点灯しないと思います。
 
    (風) おはようございます。
 いくらアホな小生でも商用電源を突っ込むなどということは思ってもいませんが、トランスと書いたのは、インバーターのことで、秋月なんかでユニットが売っていますが、(これがまた200円くらいなんですね、ノートパソコンなんかの部品の余ったやつでしょうが)、積層乾電池なんかでつないで点灯させるようになっていて、要はそのくらいのプラス・マイナスの直流電圧をかけてやればいいだけなので、お預けしたユニットのたくさんある足のどれに9Vあたりの電源を繋げばいいのかなと思っている次第です、他の足は明るさなどのコントール用のピンだと思うので。もともと壊れたPCから取り外したもので、失敗しても全く問題ありません、売っているジャンク品の値段をみるとそう思ってしまいます。
 

こんばんは

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月11日(土)20時43分4秒
返信・引用
  毎土曜日のオープンセサミの餌やりの風景ですがチョット疑問に思うことが。
何故地面に直接エサを撒いているのですか?
この方法だだと地面と接触している所は泥が付き多少は泥付きを食べたとしても
喰い残しが出た時は後は地面と混じり合いあちらこちらで、餌と泥でぐちゃぐちゃに
成ることは有りませんか。
柵の外の給餌箱だとそのようなこと無いし、食残したら十能みたいなのですくって片付ければ
良いかな思っています。
まあ部外者の余計な心配とは思いますが。

それから冷陰極管ですが、このICでMHz台の発振をさせて昇圧TRで電圧を上げ電流もコントロールして
点灯させているようなので、トランスに直に繋ぐとしたらACはど位の電圧をかけてよいのかは、冷陰極管の特性は分かりませんので、そのままやることは少し乱暴なやり方みたいにも感じます。
仮に点灯したとしてもそれが正しく安全な方法であるかは保証の限りでは有りません。
もし間違って誤った高電圧をかけてしまうと昇天の恐れも無いとは言えません。
ですから、色々なコントロールはいらないと言う事でそれらは使わないで(使わなければその対応が必要)、この基板のICの発振回路を利用したほうが得策のように思えます。
(今までPCがしていた仕事をハード的に動作を固定しなければだめだと思っています、多分Brightだけかな)

風さんからの預かり物ですから、ああ壊れたでは何とも申し訳がなく、もし上手く行かなかったら色々とこれだけの事に手を尽くしたがダメだったと言えるようにはしたいと思っています。
勝手なことを申し上げましたがご理解下さい。
 
    (風)  馬の餌やりですが、以前はセメントを練るトロ舟なんかに入れてやっていましたが、あいつらはその箱をあっという間に踏み抜いて割ってしまうのです、馬に踏まれると分かりますが、3~4百キロの馬に踏まれたら、これは痛いなんてものではありません、だから、あっという間に割れます。中には飼い葉桶に入れてやる馬も居ますが、馬が地面を踏み均して固くなっているので、晴れていれば地面にばらまいてやってそれでOKです、馬の口先は実際に見てみると驚くほど複雑で、口先だけが別の生き物のように変幻自在に動きます、その口で、土の上の餌も器用にふるいを掛けるように綺麗に泥と餌を選り分けて食べています。水を飲むときも、水面ギリギリに口を付けて、器用にゴミなんかを選り分けて飲みます。雨が降って下がぬかるんでいる時は、小屋の中の床にばらまいてやっています。馬の消化器官は牛ほど複雑でなくて、かなりの部分が未消化で出てきますから、馬はそれをまた食べたりしています、だから、少々地面が糞なんかちらばっていても、あまり問題ではありません。糞は何処にでもするので、ヒマを見ては拾って捨てるようにしていますが、それでも、糞が落ちていますが、馬の糞は全然(とまでは言いませんが)臭くないのですよ。餌の量は食べきれないほどの量はやらないので余ってそれで地面を汚すということはないですね、エサ自体が腐りやすいもでもありませんし。
 百聞は一見に如かず、どうですか、今度行ってみますか。
 

冷陰極管

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月11日(土)10時53分16秒
返信・引用
  昨日夜MP1010BEMのICを調べていたら、テスト回路が載っていました。
冷陰極管の点灯用のICでした。
電源は7~22VでBrightのコントロールはアナログとディジタルともう一つ書いてあるのですが
読解力が貧しいので未だ理解していません。
取り敢えずテストとしてアナログコントロールを試してみたいと思います
加えるのは電圧で0.0Vから1.9Vの可変電圧が必要のようです。
この加える電圧の可変によってランプに流れる電流が変化することによってBright-コントロール
をしていると書いてあります。
元々PCに付いていたものですから、多分自動消灯回路なども付いているかも知れません
それらの回路の仕掛けが分かればよいのですが、調べてみないと分かりません。
現状は以上のとおりです。
まあ、当てにしないで待ってて下さい。
 
    (風) 自動点灯消灯や明るさ調整などの制御についてはどうでもよく、要はON-OFFの、トランスですかそこへの端子だけ分かれば良いと思うのですが、全く急いでいませんし、今度いつになるかわかりませんがおいでになる時で結構ですから、「当てにして」待ってますから。  

緊急地震速報

 投稿者:KK5  投稿日:2019年 5月10日(金)08時55分0秒
返信・引用
  宮崎県との速報、じっちゃいさんの所大丈夫かしら、被害が無いと良いのですが。  
    (風)  じっちゃいのところが一番強いようですが、「5弱」だから、最近はこのくらいではあまり心配するほどの被害は起きないので大丈夫でしょう、混乱にしていると思うので電話は控えています。
 ここも一斉に緊急地震速報が流れて、少し間をおいて揺れだしたので、だいたい日向灘方向だなとは想像つきました、Jアラートが「大地震です」というアナウンスを流したのでちょっと緊張しましたが、3程度でした。
(9:00)
 

No subject

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月 9日(木)21時41分4秒
返信・引用
  了解です、では明日又。  

有難うございます

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月 9日(木)13時54分15秒
返信・引用
  風さんこんにちは
朝の労役の後仕舞が終わりコーヒーを仕立てて、朝から雨だし外の仕事は取り敢えず無い事にしてさてPCの前に座り風の便りを開いて風さんの返信を読んでいましたら、義母が具合が悪いので病院へ連れていきますので立会をお願いしますと施設が連絡がありました。
それからバタバタして嫁さんと行くと、まあそれほど悪くは有りませんという事でホッとしました。
連休明けかどうかは分かりませんが、患者の多いこと多いこと昼ちょっと前まで掛かりました。

この頃は梅を欲しがる人は殆どいませんね、我が家も何年も前の梅干しがそっくり残っていますし、他に利用法も余りありませんね。

今回お伺いするときには自分が調べた資料とかRASPIなどのプレゼン一式持っていきます。
風さんはモニターお持ちですか(HDMI・VGAいずれか)KEY-BOARDは持っていきます。
WIFIが使えれば更に良いのですが、WIFIの設定がうまくいくかは分かりません。

それと、風さんがもしRPI+RTL-SDRに切り替えるとしたら、WXの表示はどうなるのでしょうね
これは風さんの分野と言ったほうが良いのかもね
私には皆目分かりません。
 
    (風)  了解です。WiFiはありますが、ラズパイのMacアドレスが必要ですから、調べておいてください。それからモニターは我が家ので余っているのは全部お下がりの古いやつでVGAだったと思います。

 それから、APRSのWXは気象観測専門のソフトウェアの中でやっていて、インターネットで別口で送っているので、APRSとは無関係ですからご心配ご無用です。
 お気をつけて。
 

ご予定は

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月 8日(水)20時08分19秒
返信・引用
  風さんこんばんは
すみませんね、いつもアホみたいな書き込みをしてしまい
反省しております。
所で今週の金曜日の午後は空いていらっしゃいますか。
久々に風さんとこへ行こうかなと考えております。
もしご都合が悪ければ後日でも結構ですが、ついでに固定資産税の納付もありますので行く積りにはしております、その日の午前中は、畑の梅の木を伐採も予定しています。
なにせお墓の直ぐ側の木なので枯れ葉が落ちたりして良くありませんので、最初は枝落としだけと思っていましたが従兄弟が伐採したほうが良いよと言ったのでそのつもりに成りました。
 
    (風)  お早うございます。
 今日は雨ですが明日金曜日は天気が回復しそうですね、屋外作業もOKのようですね。
 小生、明日は特に予定はなく、家におりますからどうぞお寄りください。
 梅の木、そろそろ実が生る時期ですね、梅酒や梅干しは作らないのですか、実が終わってから切ればいいのに。
 かく言う我が家でも、毎年梅の実がたくさん生りますが、以前は梅干しや梅酒をたくさん作っていましたが、今はもう勝手に落ちるに任せています。
 

お~いお山のカメラ見えないよ~

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月 8日(水)06時14分13秒
返信・引用
  あれっ、坂梨は未だ真夜中?
当地は午前6時、そんなに時差が有ったのかな・・・
歳を取ると生地の回帰が顕著に成り、山の景色を見ると心が落ち着きます。
 
    (風)  別に見えなくてもどうということがないものでもいつも見ているものが見えないとちょっと気になりますね。
 他からも同じ連絡を受けて復旧させましたが、設備が老朽化すると色々なところに問題が発生します、人間と同じです。
 最近は故障することを前提にして最初から映らない時は故障ですと断り書きをしてあります、気長に回復をお待ち下さい、それでも何処かの公共施設のライブカメラよりは迅速に復旧させますから。
 

足跡

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 5月 7日(火)22時15分17秒
返信・引用
  やや一列に近いのでイヌ科のものでしょう。
犬か狸か狐の類かと想像します。
 
    (風) お早うございます。
 小生も足跡が直線的だったので、ネットで調べたのですが、何種類もあってわかりませんでした、雪だと足跡が残るのでしょうが、崩れやすい土なのでそれもわかりませんでした。ここでは野良犬は見たことがないので、他の野生のなにかでしょう。
 

/281