投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 柱状節理?

 投稿者:  投稿日:2019年 9月16日(月)09時43分54秒
返信・引用
  > No.6009[元記事へ]

KK5さんへのお返事です。

 おはようございます。

 あれ柱状節理でしょうか、層になって溶岩が堆積しているのはわかりますが、柱状になっていますか、阿蘇谷は逆光になるので朝の横から照らす陽光が一番良く見えると思いますが今度条件の良い時にアップで撮ってみましょう。
 それより、ちょうどこの反対側になる南郷谷からみた頂上付近、これは立派な柱状節理ですね。
 

柱状節理?

 投稿者:KK5  投稿日:2019年 9月15日(日)22時53分43秒
返信・引用
  今日(2019-09-15)の日記の写真(2)ですが、朝日に輝いているのは「柱状節理」じゃないでしょうか。
御地では阿蘇外輪山に限らず至る所で見られますが、これほどはっきりと大量に整然と並んで輝く様に
見える画像は初めてです。良いものを見せて頂きました。
 

地震と台風の破壊力

 投稿者:KK5  投稿日:2019年 9月11日(水)16時19分43秒
返信・引用
  双方とも破壊力は凄まじいものがありますが、地震と台風ではその方法がかなり違う様です。
地震の場合は大雑把と言うか突然広範囲にわたってドカンと大きいのが来て数分で終わりです。
その瞬間に耐えられれば直接の被害はそれで終わります。

台風の方は数日に渡って行くぞ行くぞと言いながら箒で掃く様にしてやって来ます。
一軒一軒細やかに屋根を剥がしたりガラスを割ったり車をひっくり返したり、そう、電線を引きち
ぎったりして、数時間に渡って細かくねちっこく壊していきます。

電気に限って言えば、送電線の鉄塔が2基倒れたそうですがこれは見かけは派手ですが供給面では
大したことでは無いと思います。作り直すのに半年位、費用も掛かります。
でも他からの迂回路が確保出来れば供給は可能ですが問題は、供給先の電線がまともかどうかと言
う事になります。

先に記した通り細かくねちっこく壊していきますので、各家々への配電線がダメになったらこれは
大変です。各々は時間が掛からないにしても総数は大変な数です。10軒に1件としても一体何軒
になる事やら。

高圧電源車、熊本地震でも活躍しましたね。旧坂梨小学校の近く国道57号宿場通りと交わるあたり
で大活躍でしたね。でもこの高圧電源車の供給先のブロック(100軒だか500軒だか判りませんが)
全ての配電線が健全でないと電気は送れません。従って復旧したブロック毎に順次範囲を拡げて行く
事になるので時間が掛かります。何十万世帯が一斉にピカッと明るくなる事にはならないと思います。
 
    (風)  いずれにしても自然の破壊力はすごですね、人間は敵いませんね。
 これが同じ空かと穏やかな空を見上げて思ってしまいす。

 鉄塔はアングルの組み合わせで、図体が大きいだけで中身は大したことありませんから、すぐにまた建てることができますね。小生がまだ茅ヶ崎にいた昔、冬に雪が降って、高圧電線に着雪してその重さで高圧鉄塔が何本か倒れて大騒動になったことがありました、これもたかが雪だと思っても、その重さは、まあ、水ですから、集まればそれ相当の重さになるわけで・・・

 高圧電源車は、毛細血管が切れていなければ、その上の方で給電したら、末端まで問題なく電気はいくわけで、当地の場合はそれで、もっと上の動脈部分が切れたので、その下の方の毛細血管が無事だったので、ブロックブロックごとに電気がくるようになりましたが、今回のように毛細血管部分があちらこちらで切れたのでは電源車は使えないのでしょうね。

 電気も水も無くて、猛暑の中、該当地域の皆さん大変ですね。
 

まっぽす

 投稿者:KK5  投稿日:2019年 9月 9日(月)17時49分25秒
返信・引用
  ここに来てから54年近く、台風も強いの、弱いの幾つ来たか分かりませんが今度の
台風15号ばかりはまさしくまっぽす。
千葉県の船橋あたりに上陸して茨城県南部の龍ケ崎市から霞ヶ浦の中心を通って
太平洋に抜けていきました。ここから台風の中心経路まで南東方向5~10㎞。
まだ若い台風でしたから元気一杯、普通上陸したら弱くなるのですが、弱まるど
ころか中心気圧なんか960→965→960(ヘクトパスカル・・・㎜バールの
方が良かったですね)と持ち直して去って行きました。

ここは雨に対しては全く心配ありませんが、風当たり充分で避けようがありません。
風は昨年の10月1日未明の台風24号の方が強かったと思いますが風向が違ってい
ましので職場の屋根板が畳1枚分位持って行かれました。直すのに業者の都合で数日
かかりそうですが特に大雨でも無い限り支障は無い模様です。台風による積算雨量は
せいぜい100㎜程度でしょう。
 
    (風)  今回の台風、小生が住んでいた茅ヶ崎を始め、横浜の親戚、千葉のカミさんの実家、そして、KK5さんのところと串刺しで通って行きましたね、ニュースによると、あまり大したことが無かった所と同じような地域でいながらびっくりするような破壊被害があったりで、台風の力とは、計算だけでは計り知れないものを持っていますね。スポットスポットの被害が目立ったのは、河川の氾濫が無かったからでしょうね、これで洪水になったら点でなくて面の被害になるので、昔と違って治水対策が進んでいるのだと思います。まあ、(小生が存じ上げの)みなさんご無事で良かった。  

台風15号

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2019年 9月 9日(月)06時03分41秒
返信・引用
  ご心配かけましたが茅ヶ崎では午前4時過ぎには殆ど治まっていました。
当初の予想より少し東に振れたので直撃は逃れましたが千葉には直撃ですね。
4時半頃、表に出てみましたが家の前の神社参道には松の枝が大分落ちていました。
我家では台風の時にしか閉めない雨戸を閉め警戒していましたので被害なしでした。
今日は浜松方面に行くつもりでしたが東名を始め道路が荒れているといけないので
やめました。
地震、台風、大雨などは防ぎようがないので怖いですよ。
 
    (風)  小生にとって今回ほど他人事の台風はありませんでした。いつも九州の我々だけが台風のスリルを味わせてもらって悪いなあと思っていたので、今回の台風、痺れたでしょう、去ってしまえば命に関わらなければ、貴重な思い出として残るから、まあ、それはそれで。
 このさき、まだいくつか台風の卵があるようで、それが今度はどうなるかですね。
 
 

諸々

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2019年 9月 7日(土)07時15分47秒
返信・引用
  台風15号はもろに関東に向かっているね。
JTWCと気象庁の予想は少しずれているけど概ね一緒のようです。
我家は風より雨が心配なんだけど前線の具合がどうなるか。

奥さんの誕生日だって?
「めでたくもあり、めだくも無し」という辺りにはまだまだだね。
つばめハンバーグ、懐かしいね。
小生も好きだったけど駅ビルをリニューアルした時に「つばめ」は
無くなってしまい、もう1軒好きだった「大船軒」の立ち食い蕎麦も
無くなってしまいました。
代わりに何やらハイカラ(?)なものが出来、小生は好かん!
 
    (風) 「向かってるね」はこちらから遠く方向に進むニュアンスだけど、今回はまっすぐ「こっちに向かって来てるね」だね、あ、これも向かうという言葉を使うか。大きな台風じゃなさそうだし、逃げられないのだから、どうせなら考え方を変えて、たまには九州人の気持ちを味わうのもまた一興だよ。今回の13、15号、当地、これほど心穏やかな気持ちでいられるのは久しぶりというか稀有だね。

 茅ヶ崎駅ビルの「つばめグリル」、どうして無くなったんだろうね、お客さん入らなかったのだろうか。つばめグリルではバンバーグとは言わずに、ハンブルグと言うんだよね、娘が今年の12月に修学旅行で東京に行くらしいから、友達とグループ行動で、つばめグリルでハンブルグを食べてお父さんのやつと比べてみろと言ってあるけど行くかなあ。

 大船軒ってアジの押し寿司売ってなかったっけ、大昔、駅の売店で昼の弁当によく買って会社に行っていたけど、あの頃は安かったけど、今やアジは高級魚なんでしょう。
 

雨 雨

 投稿者:ミモザ  投稿日:2019年 8月31日(土)09時26分35秒
返信・引用
  酷暑が過ぎたと思ったら秋雨前線 毎日雨ばかり・・・
佐賀の豪雨被害を見るとこの位の雨で文句は言えませんね。
電化製品は使用不可 コンセントも使用不可・・
どうやって片付けたら良いのか・・
何とか元気を出して前向きにと願うだけです。
通学路の写真 田んぼがかなり黄金色に色付いて綺麗です
白州より少し早いような  品種のせいでしょうか

スズメバチの巣の件ですが私刺されたんですよ 3年前の夏に。
我が家の家の造りは外壁と本体との間に少し隙間があり
空気が上に抜けるような構造らしくその隙間に巣を作ってたんです。
知らずに側を歩いた私は危機を察したスズメバチに追っかけられるような
格好で刺されました おでこの辺りを。
刺された時は出来るだけ毒を抜き薬を付けましたけど
一週間は本当にひどい顔でしたわ。
その時専用の業者に駆除をお願いすると かなり忙しい時期でもあるので
業者のやる方法を教えられました。
服装は白 ネットのある帽子 (風さんの姿そのまま)で
「ジェット」を徹底的に噴霧し巣のある隙間を塞ぐことです。
それから考えるとハチウトに大きな網をかけてジェット噴霧・・
(網戸用の網なら細かいから良いのでは)
日本ミツバチが居たのならその蜜を奪いに行っただけで巣では無いかも?
その場合は「蜂ペッタン」を出口あたりに置いておくとか・・
スズメバチとミツバチを共に守る方法は有るんでしょうか?
太郎君 夏子さんが刺されないことを祈ってます
 
    (風)  線状降水帯というやつ、ほんのちょっとのかかり具合で運命の分かれ目になりますね、昔は大雨が降っても線状降水帯なんて無かったような気がするので、気候変動のせいでしょうか。ここでの豪雨災害は1000年に一度と気象庁が言っているので、あと九百数十年は大丈夫だと思っています。

 今回のスズメバチが巣を作った箱は、もともと空き家で、だから、下のほうが空いた状態で出入りが楽だったから巣を作ったのでしょう、普通はミツバチが通れるくらいの穴しかありませんから。ミツバチとスズメバチの攻防は面白ですよ。スズメバチが大挙して襲ってくると、ミツバチの群れは全滅するか逃げだすかですが、一匹程度のスズメバチだったら、ミツバチが寄ってたかってスズメバチを殺してしまいます。それぞれの熱に耐えられる温度が違うので、もともと体温が高いミツバチが低い体温のスズメバチを団子状態に集団でくるんで「焼き殺します」。スズメバチからミツバチを護るために養蜂家はいろいろ考えています、ホイホイやペットボトルに甘いジュースなんかを入れて枝に吊るしておいて捕獲したり。

 。シーズンのはじめは女王蜂一匹ですが、最盛期になると集団で襲ってきます。スズメバチが自分の巣を離れて、餌探しにやってくる、いわゆるアウェイ状態の場合は、スズメバチは怖くないのですが、今回のように自分の巣の方に人間が近づくと、自分の巣を守るために攻撃的になります、ミモザさんが刺されたのもそうですし、ハイキングなんかで集団で刺されるのもホームだからですね。

 今回は今の窓から2メートルくらいのところですが、閉塞してあるので、大丈夫です、子どもたちもハチの生態が大体分かっているのでハチが周囲を飛んでもよその人のように大騒ぎをしません。去年も今年もとうとう我が家にはニホンミツバチはやって来ませんでした。
 稲は、今黄色くなっている種は、阿蘇コシヒカリで早世の種です、9月中旬くらいになると稲刈りが始まります。この種よりも少し晩生の種もあったり、飼料用の米があったりで、田んぼも色様々です。ここは寒冷地なので基本的には二毛作はしませんが、山を下りた平野部では麦が終わってからコメを植えるので、ここよりは田植えが遅く、したがって稲刈りも一月以上遅くなります。
 

お節介が過ぎました。

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 8月28日(水)14時21分56秒
返信・引用
  すでにご覧になられたかどうかは分かりませんが、「肥後国誌」「肥後国地誌集」とかが阿蘇市の図書館に有るようですがこれらでは分かりませんでしたか。
あとは熊本市役所に「熊本市歴史文書資料室 」というのが有って開架で見られて物によっては、コピー
とか撮影も可能なようです。
ここは熊本市とありますが、阿蘇家関連の阿蘇家文書とか、阿蘇家所蔵文書とかも見れるようです。
古文書のコピーがたくさんあります。
熊本市歴史書資料室は古い資料が沢山ある様ですが、お探しのものが有るかどうかは分かりません。
尚私は2001年の頃は大阪へ転勤に成っていましたので西巌殿寺の焼失は全く知りませんでした。
お節介が過ぎました、此のくらいにしておきます。
 
    (風)  情報ありがとうございます。
 調べたら色々と方法はあるのかもしれませんが、小生の場合はあくまでメインではなくて全精力をかけているわけではないので、そのうちに何か機会でもあればというところでしょうか。
 

追記

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 8月26日(月)21時48分15秒
返信・引用
  阿蘇の天台宗のお寺といえば、坊中の西巌殿寺がそうなので資料があるかも知れませんね。  
    (風)  全国に数百、あるいはそれ以上、同宗のお寺はあるし、過去からいくつも無くなっているし、それら全部を細かく管理はしていないでしょう、資料としては残っているかもしれないけど、お役所と違って整理なんかとてもしていないと思います、時々古い古文書の中にこんなものがあったなんてニュースになりますが、そんなものでしょう。
 西巌殿寺は火事で全部燃えてしまったでしょう、宗派は違いますが我が家の先祖のことも、お寺さんが落雷で消失してお寺の過去帳は全部なくなりました。仮にあったとしても過去帳は個人情報の塊で、今はどこも見せてはもらえないようです。
 今調べているお寺は、阿蘇神社直属の神護寺だったようで、だから扶持米をもらっていたようで、門徒はいなかったようです。神仏分離令でお寺も無くなったようですね。
 東京で調べたいものは他にもあるんですが、東京は行きたくないし。ちなみに国会図書館は閉架式で請求する資料の詳細がわからないと引っ張り出せないとか聞いたことがあります。
 

そんなの有るんですか

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 8月26日(月)21時23分31秒
返信・引用
  「かな」の代わりにアルファベット入りのナンバープレート。
知らなかったな~
カナが足りなくなったんですかね、日本の外れの片田舎に住んでいると目にする時が来ますかね

ああ、医王山大山寺のことですが、天台宗の末寺になるのでしょうか
そうでしたら天台宗派の末寺の一覧みたいなのは無いのでしょうかね、国立図書館で調べたら
なにかつかめるかもしれません。
風さん久しぶりに東京へ行って旧友と語りながら、ついでに国会図書館へ行って調べられたら
如何でしょうか。

廃仏毀釈運動や神仏分離令が関係している関係しているのでしょうか、詳しくは分かりませんが。
 

地番・所有者情報

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 8月25日(日)22時52分13秒
返信・引用
  「法務局のシステムでは地図からだいたいこんな場所というような逆の方法では探すことは出来ないそうだ」

風さんそれはおかしい、不動産屋が宅地やら原野等の情報を得たい時はどうしようも有りませんよ。

以前我が家の町が市と合併した時、大江に有る法務局へ我が家の周辺の土地の所有者や
地番を書いた境界地図を取りに行ったことがあります。
ご存知かもしれませんが、他人の土地の資料も入手できます。

法務局には、不動産屋等が資料を得たいが詳しいことが分からない時には、地図帳みたいな冊子ががあり、地図の掲載と共に、ここはこの番号で請求するとか番号が書いて有るものが有りましたよ。
大津の法務局も有ると思いますよ、市内に出られたときについでに訪ねて見られると良いです。

古地図に付いては自分の実家の周辺の古地図は残っていますかと聞きましたら、有りますと言って
出してくれました、もしかしたら残っているかも知れませんよ。
只では見せてくれません、念の為。

他に御地の管轄法務局は大津ですが、相談窓口が有り予約すれば誰でも応じてくれます。
相続などの移転登記などは今は個人で無資格で出来ますので(他人の物は出来ません)機会がありましたら
ご自分でされたら税金と手数利用だけで済みます(私は自分でしました)、不動産屋を肥え太らせる必要はありません。
不動産の売買の登記も自分の所有物か自分の所有としてでしたら自分で出来ますが、法律に関する事や書類の作成が面倒です。
又窓口でも簡単な事(こんな事知りたい)は受け答えをしてくれます。

他の方法としては行政が調べて作った地積調査図?と言うものが有ります。
境界と番地だけで詳しくは有りません。
多分市役所(うちの地区は地域整備課入手できます)でお聞きに成れば分かると思います。
資料一件に付き¥500-です。
 
    (風)  小生の文章の書き方が雑で申し訳ありませんね。

 もともと登記制度の目的のひとつに公示するということがあるので、他人の土地の権利状態を知ることは出来ますが、開架式図書館のように大きな台帳やマイクロフィルムリーダーが置いてあって自由にそれを閲覧してそれである程度の情報が得られるのかと思ったのですが、そうではなくて、地番を指定して資料請求をしなければならないようです。不動産の価値が上がった今でこそ細かく線引されているけど昔はもっと大雑把に広く線引きがされていたと思われちですが、人力でコツコツと耕していた昔のほうが逆に「年貢」だとか「検地」の時代の名残で、今よりも田畑など細かく権利関係が分かれていた部分もあるようです。「ここだ!」と土地が特定できれば、そこから地番を調べて資料請求をすることは簡単ですが、今回は広い海でこのあたりに船が沈んでいるだろうと、闇雲に手探り状態で探すようなもので、だいたいこのあたりだと地番を調べて、登記事項証明書を得ようとすると、一件あたり数百円の手数料がかかるから、そうそう簡単には出来ないということです。自分の土地の権利関係を調べるのであればそれは真剣になりますが、いまやろうとしていることはそこまでのことではありませんしね。今の世の中、インターネットでかなりの事ができるようになりましたが、自宅のPCから地図を見て、このあたりと指して情報を得るほど進んでいないようで、法務局は以前は阿蘇神社の近くにあったので行き来は便利でしたが、今は大津に統合されてしまったのでちょっと行ってみるというわけには行かなくなりました。

 

トロトロ走り

 投稿者:KK5  投稿日:2019年 8月24日(土)12時58分45秒
返信・引用
  首都圏ではそうも行きませんが、観光地、とりわけやまなみ道路や阿蘇あたりだったら勿体なくて早く走るなんて出来ないでしょうね。

初めての九州は日本交通公社(今はJTB?)のスケジュール通り夕方東京駅発で6日間、2回目は観光タクシーで6日間。
3回目は鉄道とレンタカーで6日間。レンタカーは自分では運転しません。走行中わき見が出来ないし写真も撮れませんので。

風さんの箱石峠の写真なんかいつも(羨ましくて)よだれ垂らしながら見ています。
人生も「トロトロ走り」くらいが良いのでしょうが、自分の場合どのくらいの走りなのか?

ところで時々中休みがあるとはいえ、噴煙の量が異常に多い様ですね。毎日の様に山の画像を見る様になって十数年、いままでこれほど多いのを見たことがありません。ちょっと気味悪いですね。ただ噴煙の量よりもそれがぴたっと停まったときの方が危ない(大噴火)との説もあるそうです。

昨日の夜障害が発生したとかで掲示板が見られませんでした。
 
    (風)  小生くらいの年齢になると、大自然の中で暮らしていると、しみじみ贅沢だなあと思っていますが、子どもたちにとってはそんなことは全く感じていないようです。それでも娘なんか先日首都圏に行って帰ってきて、あまり人が多くて人に酔うと言っていました。

 今日の新聞にもまた懲りずに、気象庁が阿蘇中岳の噴火が停止したと発表したとありましたが、停止とはもう出ないということで、どこにそんな根拠があるのだといつも思っています、正確には今現在は停止して見えるということで、停止したということではないのだと思うのですが、そんなことわざわざ言われなくても誰が見ても分かるっちゅんだ、です。いったいどんなメカニズムなんでしょう。

 今日の雨は積もった灰を洗い流してくれて有り難い雨だと思います、そろそろ稲刈りが始まりますが、コンバインが灰で詰まらないことを願っています。
 

守谷SA

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2019年 8月24日(土)07時08分52秒
返信・引用
  KK5さんの仰る通り、あおり運転は怖いですね。
小生は頻繁に高速道路を走っていますので他人事とは思えません。
以前から多少はありましたが最近のものは悪質ですね。
他の事でも最近は年寄りも含めて自分勝手な人が増えたように思います。
世界に誇った日本の謙譲の美徳などはどこに行ったのでしょう。

ところで、小生は守谷SAで売っている「焼鳥弁当」が大好きで、同方面に
行った帰りには買ってきます。
今のところ、方々のSA,PAで食べたものの中で一番美味しいと思っています。
と、余計な情報を・・・。
 
    (風)  昔は駅弁が楽しみだったけど、今は高速のSAの弁当が名物なんですね、それに空弁なんていうのも流行っていますね。昔、浜名湖でウナギ弁当食べるのが楽しみでした。  

またまたご無沙汰

 投稿者:KK5  投稿日:2019年 8月23日(金)11時27分5秒
返信・引用
  またまたご無沙汰してしまいました。

まあ浦島太郎の様な心境で、ほんの数日と思っていたら1ヶ月以上経っていたなどというのが実情で、ものすごい早さで日々が過ぎていきます。ただ浦島太郎と違うのはゆったり過ごすどころか毎日忙しなく動いている事です。敢えて「働いて」とは書きませんが。

この所例のあおり運転事件が毎日何回もTVに出てきて、他に報道することは無いのかと思っています。

現場は常磐高速の上り守谷サービスエリア入口と思われます。東京方面に向かうときは必ず通る所なので他人事とは思えません。被害者の男性は同町内の方と思われます。新聞に被害者の男性(○○町)とあり○○が同じでしたので。

あそこに止められたとき彼ら2名が歩いてくる間にサービスエリア(直ぐ前に見えています)に逃げ込めなかったのでしょうか。これからは今ここで止められたらどう逃げるか考えながら走らなければなりませんね。

直ぐにドアをロック(余り使わないのでスイッチの位置を乗る度に確認)して窓も絶対に開けないことです。話をしようなどと思わない事です。

今年も昨年に劣らない猛暑でしたが今週になってから少しだけ穏やかになりました。昨日からは雨模様ですがここは天候が良い所で豪雨等という事はありません。豪雨や雷雨の雲が近付いてきても直前に消えるか避けて通り過ぎる事が殆どです。
標高25メートルの台地ですから、一時的に水はけの悪い所に溜まる事はあっても濁流に流される様な事はありません。
 
    (風)  あおり運転、一つニュースになると、次々に出てきますね、多いんですね。ここは年寄りがトロトロ走るのが当たり前なので、あおり運転は無いと思うのですが。小生も最近は歳のせいで、30キロくらいのスピーで景色を見ながら、多分馬に乗った気分なんでしょうが、ゆっくり走るのが好きで、太郎なんか、お父さんもっと早く走らんと?というくらいです。急ぐ旅ではないときはとにかくトロトロ走り、後ろから車が来たら、どうぞ、とすぐに左に寄って追い越させます。  

こんにちは

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 8月19日(月)16時06分52秒
返信・引用
  最初にお断りしておきますが、経営方法について意見をするものでは有りません。
なん百箇所と言う肥育、乳牛、豚、山羊、鶏を仕事として飼育されている環境を見てきての一般的なお話です

スタンチョンは搾乳を行う為だけのものでは有りません。
酪農、肥育に限らず一区画に一頭だけを飼うスタイルだと必要ありませんが、複数の牛が同じ餌場を共有する場合、強い牛が他の牛のエサを食べてしまわないようにスタンチョンで首を固定してしまうものです。
そうしないと弱い牛は餌を十分得ることが出来なくなり、十分に発育せず商品価値の劣ったものとなります。
他には首を固定して角切等に使うこともあります。
ちなみに搾乳は多頭飼育の場合は、自動搾乳ロボットを使っているところが多いです。
乳房が膨れてくると乳牛は搾乳ロボットの入り口に順番に集まって並び、搾乳ロボットの搾乳位置へ来て停止すると、ロボットは乳房を洗い終わると乳房に向かって搾乳部が自動的に吸い付いて搾乳を初め、終わると牛は何事もなかったようにその場を去っていきます。
最初は人間が引っ張っていって教えるのでしょうけど、実に上手く出来ているものだと感心しました。
この機械はヨーロッパの国の製品で、10年程前に一台家一軒が買える値段だと聞きました。

今は外国産の安いものが輸入されて、これからも関税撤廃などで経営環境は更に厳しく成って
来ることでしょう。
細々とこのままでやって行れば良いと言う所もあれば、常に合理化を図っていく畜舎も有ります
経営形態は色々有るようです。
 

こんばんは

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 8月18日(日)22時51分41秒
返信・引用
  牛舎、写真にて見させて頂きました、肥育の様ですが繁殖などもされていらっしゃるのかな。
牛舎は中の様子が写っている一棟だけですか、他にも別棟が有るのでしょうか。

兼業農家でしょうか、頭数は少ないようですね、専業では維持は出来ませんね。
昔ながらの木造で、スタンチョンも無く相対する餌場の間隔も狭くて、多分現状維持で行かれるのでしょうね。
跡取りはいらつしゃのでしょうか。
又、牛の糞の掻き出し。
糞は醗酵槽で撹拌しながら醗酵させないといけないので、とにかく牛を飼うのは手間と場所と
費用がかかり、家を空けられないと言う問題もありますね。
 
    (風)  あまり他人様のこといろいろ書くのはなんだと思いますが、お尋ねなので。
 肥育と繁殖の両方をやっておいでです、全部で20数頭いて狭いので現在畜舎を増築中です。すぐ近くに飼料や機材が置いてあるエリアがありますが、詳しくは知りませんが、10年ほど前に父上を亡くされて跡を継いで普段は母上と世話をしているということだったと思います、ご当主ご自身は未だお若いし、子どもたちも皆さん学校年齢ですから将来はどうされるかまではまだずっと先のことになるでしょう。

 餌の藁は沢山田んぼもやっているので自給できて牛とコメ、いい組み合わせだと思います、小生から見ると、ついでに馬も飼ってくれないかなあと思います、搾乳をするわけではないのでスタンチョンは要らないと思いますが、jlzは畜産方面にもお詳しいですね。この付近は豪雨災害の時にすぐ近くが大規模に山崩れがあって今でも一人行方不明のまま、下の方は一帯が水に浸かったので、集落の人は皆、この畜舎に避難してきたということでした、現在はもう緑豊かで当時そんなことがあったなど分からなくなていますが、小生の従姪孫はいいところで実習をさせいただいて良かったと思ってい
 

お疲れ様でした

 投稿者:ミモザ  投稿日:2019年 8月16日(金)16時45分38秒
返信・引用
  思ったほどの大型台風でも無く良かったですね。
ご家族の乗った飛行機も無事に飛び良かったです。
ご心配のほどお察し致します。
此方も多少の雨風で何事も無く行き去りましたが
近くのキャンプ場の側を通りかかったら沢山のテント・テント・・・
せっかくのお盆休み この時期しか休めない方々は台風が来たって
計画続行 雨もまた楽しでしょうかね。
若いって良いですね・・・

14日の日記にあった大井町の劇団四季の劇場の件
四季は大型テントでミュージカルをやってたのでそんな広場
大井町にあるかな・・・と検索したら専用の劇場が出来てました。
割と近くに住んでいたけど随分と変わってますね。
ゴミゴミとした駅前だったので劇団四季!とびっくりですよ。
山手線にも高輪辺りに新駅がで出来るらしいし・・・
電車の乗り方も忘れてしまってます・・・まあ、もう、どうでも良いけど。 
 
    (風)  まいどまいど台風報道には疲れさせられます。ステレオタイプにただ煽るばかりでなくもっと冷静に報道して欲しいといつも思います。まあ、何事も無かったから言えることでもありますが。

 限られた休暇の中で予定をこなすにはどうしても無理をすることになるのでしょうね。我々隠居の身分だとそのあたりはどうとでもなりますが、現役の皆さんは大変です。

 ミモザさんは昔、八潮でしたね、ウォーターフロントでしたね、うんと昔は運河は汚かったですが、ミモザさんのころはもう綺麗になっていたでしょう、水辺というのはなかなかいいものですが、めったに来ないものですが東北の大津波以来、なんとなく不安になりますね、その点、今のお住まいはもう津波の心配は全くありませんね。

 劇団四季の劇場は今やいくつもあるようで、入場料、結構な値段がするんです、それでもファンにはたまらないのでしょう。太郎はライオンキング、途中で飽きたみたいで、彼にはまだちょっと早すぎたようです。

 東京は今でも毎日毎日大きく変わっているようで、小生は計算してみたらもうそろそろ20年になりますから、昔の感覚で話をしていると随分と食い違って来ています。知らない鉄道の線や道路がたくさん出来ていてもはや完全に浦島太郎です。
 

何ででしょうね

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 8月16日(金)05時59分35秒
返信・引用
  お早うございます。
いつもやる事を繰り返したと思っていても、実際はそうでは無かったのかも知れません。
まあ、単純な操作ですのでそんな事は無かったとは思っております。

話は変わって、最近は板金工作などが億劫に成ってきまして、I-gateのケース納めも
部品は粗方揃いましたが、頭の中で思い巡らすだけで遅々として前進が有りません。
まあ、そう遠くない近いうちに気分が向くでしょう。

台風は大したことがなくて良かったですね。
最近は台風が上手くそれてくれたり弱かったりして直接の被害は免れていますが、今後は
分かりませんね。
自分の子供の頃は大型台風が頻繁に上陸したように覚えています。
名前もアメリカさんの女性の名前が付けられて、ジェーンとかルースとかキャスリーンとか言ってました。
その後は枕崎台風とか第二室戸台風とか、秋になると必ず九州に上陸して実家の近くの
田んぼの有る川の堤防が決壊し田んぼに川砂が流れ込み不作に成ることが度々有りました

子供の頃台風の風が物凄いので、夜中家族総出で家の壁を吹き飛ばされないように
抑えていた記憶があります。
 
    (風)  どうも台風というと、過去に経験した大きな台風が記憶として残っていて、またそうじゃないかと心配しすぎる傾向があるのでしょうね、毎台風ごとにハラハラ・ドキドキでくたびれてしまいます。昔と違って最近の家は作りもしっかりしていて、かなりの地震にも耐えますし、それほど心配しなくてもいいのでしょうが。ここに来たての頃に遭った台風で我が家の周辺は大きな被害がありましたが、床下から吹き込んだ風で畳が浮いたというくらいの強い風でした、今回の台風10号も心配したほどでなくてよかったです、このあといくつまた来るのでしょうね。  

液晶

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 8月15日(木)10時08分34秒
返信・引用
  お早うございます。
雨も風も大したことは無さそうですね。

今迄に何回も画像アップをしたはずなんですが、送信前の確認時点でも画像はしっかりと
掲載されていますが、投稿すると載っていませんでした。
画像はjpgで容量も非常に小さいもの(30KB)で、ファイル1の参照に設定して確認して
登校のボタンを押しています。
もう一度同じことをして送信します。
あ、昨日の夜自分のpcのIex-11のリセットをしました、というのは最近とみにjava script
の設定を確認して下さい等が表示されるので設定し直しても、なおかつ表示されるので
リセットをしてみました。
その結果正常に画像送信ができるかどうかの確認はしてはおりません。

 
    (風) 今回、画像アップされていますよ。
相手が確認するまでもなく、自分で投稿したあとに、掲示板を見て、画像が無ければアップされなかったということですから。
でもどうしてでしょうね。
 

液晶を新しくしてみました

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 8月13日(火)09時48分16秒
返信・引用
  新規にRASPI専用の液晶が到着しましたので装着してみました。
まずはドライバーを入れて、パネルKEYBOARDを設定してみましたが、今の所keyboardは上手く行っていません。
やはり前のパチンコ台の流用品とは問題に成ら無い程良いです。
前回この掲示板で画像を掲載しようと試みましたが上手くいきませんでしたので、自分の日記に
載せました。
今回はもう一度試みますが載っていなかったらBlogを見て下さい。
 
    (風)  おはようございます、台風10号、こともなく通過してくれそうです(8/15 08:00現在)
 モニタ画像、ブログで拝見しましたが、ここにアップできませんか、どうしてでしょうね、手順が間違っているのかもしれませんね。
 

/287