投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


すごい雨

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 7月21日(日)09時07分25秒
返信・引用
  風さんお早う
投票お済みに成りましたか。

こちらはものすごい雨、雨の隙間が見えない程降っているときがあります。
後仕舞して一段落したから、投票に行こうかと思ったら途端に雨が降り出し大雨です。
うち辺りの雨雲レーダーを見ると、直ぐ上(北)の方を線状降水帯が走っています。
雨雲レーダーの様子を見て投票に行こうと思います。
 
    (風) おはようございます。
小生は投票、9時ころ行ってきました。
雨域がこちら(東方向)に移動しつつありますね、お気をつけください。
 

Re: 見ました

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 7月19日(金)09時04分39秒
返信・引用
  > No.5973[元記事へ]

JA6LGVさんへのお返事です。
昨日はかなりの大雨でした、短時間の大雨ですね、幸い雨漏りの修理が上手く行って漏らなかったので
幸いでした。
> 風さん、私の頭では単なるグラフが書けたというだけですよ。
オートマチックにデータのグラフなんていつに成ることやら、取り敢えずは自分が其々の観測値を数字で確認できるところまでを目標にしています。
なにせ泥縄式ですからね、表示させるためのスクリプトで良いのか無いかとか、分からない語句が出てくると
又それを探し回って調べているので、例えばの話SUBルーチンの又SUBルーチンに陥っている状況で
いつ頃抜け出せて、元のアドレスに戻ってくるかやっている自分にさえも良く分かりません・・・
まあ、温かい目で見てやって下さい。
 
    (風) 試行錯誤を重ねていくと知らず知らずにLinuxの使い手になっていきますね。  

見ました

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 7月18日(木)23時06分30秒
返信・引用 編集済
  風さん、こりゃあ伐採ついでに、ヤブ蚊の大量孵化場を作ってやった様なものだよ。

ついで
カンヌキの丸棒Φ16.0の一間位の長さのものを貰ってきました。

観測機器の温湿度気圧のグラフは取り敢えずデーターがCSVなのでエクセルで描画は出来ました。
 
    (風) もともと家の周りはヤブ蚊だらけですからあまり変化は無いでしょう。

丸棒Φ16.0、一間ですか、オツリがきますね。

観測データ、オートマチックにデータを読み込んでグラフ化は出来るようになりましたか。
 

ガラス割り

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2019年 7月18日(木)06時40分10秒
返信・引用
  昔は元気な男子の必須科目だったね。
5,400円とは高いけど、どうせ7億円当たるんでしょ?
 
    (風) 元々リサイクル品なんですけど、値段幾らだったろう、まあ今回のガラス代よりは高かったと思うけど。
あ、そうだ、まだ7億円の引換券買っていなかった。
 

お早うございます

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 7月14日(日)08時50分29秒
返信・引用
  お気遣い有難うございます。

アンカーは強めの鉄鋼なので、カンヌキの素材としては良いですね。
写真を見ると、Φ16との事なので、長さは目見当で600mm程ですかね
但し、片側はタップが切ってありますので、カンヌキとして左右に
動かすときはゴロゴロと異音が出ると思いますし、最初のうちは多少
滑りは悪いかも知れません。
施設は村の会員の所有物ですし、あたかも何処からか持ってきて取って
付けたような作業は上手くないかな~とも思っています。
それか以前の会社に頼み込んで必要分を分けてもらうかです。
更に探してもらったら有るかも知れません。

観測機器は未だ雨量まで言っていません、温湿度等の測定モジュールの
グラフ化で行き詰まっています(他所サイトのの記事を参考にしています)。
csvデーターと、一回のみの表示迄は出来ています。
---------------------------------------------------------------
pi%%%%%%:~ $ python bme280

temp : 25.69  ℃
hum :  79.78 %
pressure :  997.59 hPa

pi@@@@@@:~ $

----------------------------------------------------------
今日は雨なので家の中で思案しています。

 
    (風) 気象観測装置、着々と進んでいますね。  

Re: こんばんは

 投稿者:  投稿日:2019年 7月14日(日)07時25分34秒
返信・引用
  > No.5969[元記事へ]

JA6JLZさんへのお返事です。

よく降りますねえ。jlzの今の関心事、雨量、気になりますね。雨量を量るにはメカニカルな仕掛けが必要なので温度や湿度などを計測するより面倒ですね。

Φ16というと我が家にあるアンカーボルトと同じですね、このボルトはクランクアップタワーの基礎に使おうと思って大昔買ったもので、サビサビになっています。そのくらいの太さですね、下手の溶接には細すぎず太すぎずというところでしょうか。

いっその事、継がないで全部このアンカーを使う手もありませんか。
 

こんばんは

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 7月13日(土)20時49分17秒
返信・引用
  そちらは洪水警報が出ている様ですね、風さんの観測機器では本日の雨量は83.8mmと出ています
かなりの雨量のようで心配ですね。

それからカンヌキの棒は実取り付けの物はΦ17.3位かな、溶接しようとする物はΦ16.0
以前仕事をしていた会社の廃品入れのドラム缶を探したけどこのサイズしか無かったんですよ。
Φ17.3(実測)のサイズは普通の硬さの丸棒の規格では無いんです、ミガキ棒か他の規格のものかは良く分かりません、これだけのために新しく材料を購入するのも無駄ですしね。
まあこのまま溶接したとしたら、0.65の段差が出て見た目は分かるけど、テーパーを付ければ
実使用に差し支えはしないのでは無いかと思っています。

それか材料代は当然としてカンヌキだけ新しく硬めの丸棒で作るとかも有ります。

いずれにしても現行のカンヌキはロックした状態の位置でセットすると、右側のガイド穴のプレートが一枚しか引っかからず、強風で捏ねるような状態になりプレートが少し曲がっています
かと言って右側のガイド穴のプレートが二枚かかるような位置ではロックがかからず
かっての強風ではカンヌキが外れて吹っ飛んでいました。
とりあえずは溶接で繋いで使ってみましょうかね。
現役の風さん宜しくお願いしま~す。

今日はこちらは未明から断続的に雨が降りました、その雨の中で市の健診が有りました、その場で分かるものは殆ど前年度と変わりませんでした。
結果は9月初めになります。



 

デリケートな溶接・・・

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 7月12日(金)13時23分34秒
返信・引用
  別にデリケートな溶接では無いのですが
棒を断面で繋ぐ溶接をする時対角でチョンチョンと溶接して、縦に見て溶接部分での
曲がりが出てないか見ます。
余り一度に片側だけを完全に溶接し進めると、最悪は熱が冷めた時収縮して曲がることがあり
私ら素人がやると時として削ったり溶接したりで余計な時間を食うことがあります。
今度溶接をしようとするカンヌキは丸穴のガイドを通しますのでチョット気になりました。
 
    (風)  溶接歪のことは知っておりまして、テストピースなんか付合せ溶接する場合も、歪を考えて、仮止めをしたあと、逆に少し反らせてから溶接しますが、今回の丸棒はΦどのくらいなんでしょうか、曲がってもガスで炙って叩けば真っ直ぐになるのではと思います。  

膝は少しは楽に成りましたか。

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 7月12日(金)09時51分13秒
返信・引用
  お早うございます。溶接の件了解です。
私はアークは殆ど経験がありませんのでどうなりますことやら・・・
色々と教えて下さい。
特に棒とかの同じものの溶接は「ひけ」をどう考え修正しながら
溶接するのかが難しいですからね。

風さんの膝の不調も少しづつでも楽になってくれれば良いですけどね。
治りかけて具合が良くなっても我慢して養生が大切です。
「普通の事が普通で有ることの喜び」これが大切です。
普段は普通であることが如何に大切であることに気づかず
普通で無くなって初めて気づく普段の生活のあれこれを
見直してみるのも良い機会に成るのではないかと思います。
 
    (風)  小生なんかそんなにデリケートな溶接なんかしないので、ヒケなんてことば知りませんが、TIG溶接なんかでよく使うことばですか、棒をつなぐだけなら多めに盛ってもグラインダーで削ればいいと思いますが、そんなレベルです。

 注射のせいかもしれませんが、悪くはなっていないと思いますが、あまり良くもなっていない感じです、なるべくあまり歩かないようにしています。

 確かに「臓器の存在」を意識しないのが健康のサインですからね。ああ、ここに胃があるな、と感じる時は胃が正常でないというように、ああ見えてるなと思う時は眼に異常があり、聞こえるなと感じる時は聴力に異常があるあるように、なにもない時はそれらは全く意識しませんからね。
 

膝痛

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 7月10日(水)20時19分27秒
返信・引用
  私が膝が痛くなった10年位前の時TVで紹介された、膝のストレッチを暫くやっていました。
即効性は有りませんが、次第に痛みが和らいで来たことを覚えています。
私も詳しくは忘れてしまったので、サイトを探してみたらそれらしきものが
有りましたので、ご一読下さい。
膝の血流を良くすることで改善が見られるという事らしいです。
風さんが歩くこともまま無ければ、溶接の件は延期ですかね。
https://style.nikkei.com/article/DGXDZO52838250V10C13A3W13001/?page=2
 
    (風)  筋力をつけるためにこの足の運動については病院でも教えてもらいました、スクワットはもろに膝に負担がかかるけど、この方法だと膝関節に負担をかけないからいいですよ、でも男の場合はただ足を上げるだけではちょっと負荷が少ないから何か錘リなるようなものをぶら下げるといいですとのことでした。

 溶接は重いものを持ち上げたりするわけではないので大丈夫だと思いますよ、機材を動かす場合は、JLZがやればいいし、まあ、機材があれば、技量的には変わらないと思うのでJLZがやってもいいし・・・
 

そうかあ~

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 7月 9日(火)22時08分48秒
返信・引用
  風さん、こんばんは
膝は軟骨が、すり減って無ければ暫く養生すると回復しますね。
風さんは体が大きいから、その分負担も有るのかも知れません。
自分も仕事で、しょっちゅう重たいものを抱えていたり、少し高いところからセメントの土間
等に飛び降りていましたので、膝の筋肉痛みたいに成って中々回復しませんでした。
しかし仕事を辞めて重たいものを抱える事をしなくなったので、次第に痛くは無くなりました。
結局病院にも行きませんでした。
この痛くなった仕事に就く前までは人より余計に多く歩く習慣が有りましたので、膝が痛くなるなんて思いもしませんでしたね。
歩くといえば、若い時川崎の独身寮にいた頃町田から武蔵新城までとか、学生の頃は大分の鉄輪から阿蘇までとか、Uターンして帰ってから、実家から植木の自宅まで歩いて帰ったことがあります。
とにかく歩く事は今でも好きです。
でも片足でも不自由に成ると大変な思いをしなければ成ら無くなります。
一昨年右の足首を捻挫したときは、少しまともに歩けるようになるまで3ヶ月要しました。
ありきたりの言葉ですが、どうぞ無理を為さらないようにしてください。

風さん、時折おお~という程の風景を撮られることがありますね、今回は登校写真の2が素晴らしい。
 
    (風) ご心配いただきありがとうございます。
昨日打ってもらった注射、ほとんど効いていないようです、即効性のあるブロックなのかそれ以外なのか注射の効能を訊かなかったのでわかりません、うっかりしていました。小生の感じでは、骨の摩耗というより、どこか筋だという気がしてなりません、もうしばらく様子を見てみます。
いずれにしてももう重い薪材を粋がって無理して抱えあげることはご法度ですね、せいぜいクレーンを多用することにします。

小生の写真の出来は、まあ、交通事故のようなもので、たまたま当たったということです。
 

9歳

 投稿者:ミモザ  投稿日:2019年 7月 7日(日)09時03分42秒
返信・引用
  太郎君の誕生日おめでとうございます。
勝手に育ってなんかいませんよ。
毎日美味しい食事を作り 毎朝通学路で見守り・・・
こんなお父さんはあまりいません。

牧場の写真には青空が映ってますね 羨ましい!
同じ九州でも鹿児島では雨の被害というのにです。
此方はずっと曇り空で時々雨の空模様 おまけに寒いんですよ。
これからの一週間も曇り後雨が続く予報で梅雨とは言えうんざりな日々です。
そんなわけで気分も晴れません。
 
    (風) ありがとうございます。
父親自身は全く自覚していませんが生活の一部になっているのでしょうね。

今年の梅雨、当地では梅雨らしいジメジメした天気はあまりありませんが、梅雨前線をみると日本列島を円弧状にあって、円の向こう側がちょうど甲信地方にあたるんですね、あとどんくらい続くのでしょうね。
 

大雨

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2019年 7月 4日(木)07時04分39秒
返信・引用 編集済
  とりあえず御地は大丈夫なようですね。
小生などは九州地方というと福岡も鹿児島、宮崎も
押しなべて同じように感じてしまいます。
東日本大震災の原発事故も外国の人は日本全域が放射能に
汚染されているように感じていて、知人の外国人も本国の
親類や友人に早く帰国するように言われたそうです。

それにしても最近の気象はやはり警戒すべきなのでしょうね。
多少オオカミ少年になっても仕方ないと思いますよ。
我家の周辺では災害に対する認識や構えが欠如していて困ります。
震災時の大津波警報で避難しようと思い外に出てもだれ一人周りにいませんでした。
もっと自治体や住民が協力してシステムを構築する必要があると思っています。
茅ヶ崎市でも地域によってはアマチュア無線家も加わりいろいろ
取り組んでいるところもありますので、自自会長あたりに話しますかね。
・・といいながらなかなか動かないのは小生の怠慢だなあ・・・。
 
    (風)  予報が外れて良かったと思うべきなんでしょうね。転ばぬ先の杖、ちょっと杖が太すぎると言うか数が多すぎると言うか。

 災害時などのNHKのライブカメラ、昔に比べたらずいぶんと良くはなりましたが、それでも映しているのはいつも空港や遠景ばかり、空港の滑走路なんか映しても、あまり意味をなさないと思います、これだけ情報通信技術が発達しているのだから被害状況もっと細かく区切って放送するなり、もっとこまめに市街地や道路状況や雨が降る様子を映せばいいと思うのですけどね、NHKの職員の給料、潰れる心配がないのでお手盛りでびっくりするほど高いそうですが、知ってますか、そんなことに使わないで、もっとリアルタイム情報発信に使ってくれ、です。

 茅ヶ崎あたりは結構切迫した状態なんでしょうけど、皆さん、自分のところは大丈夫だと思っているのでしょうね、発生してから、ああやっぱり、となるのでしょうね。後悔先に立たず。

 非常通信4650kHzやりましょうよ。
 

Re: 鉢合わせでしたか

 投稿者:  投稿日:2019年 7月 3日(水)11時04分30秒
返信・引用
  > No.5959[元記事へ]

11:00に「警戒レベル3」が発令されて、避難所が開設された旨の放送がありました。
 

大雨リアルタイム情報

 投稿者:  投稿日:2019年 7月 3日(水)10時36分3秒
返信・引用
   鹿児島方面ではずっと大雨が続いていて大雨警戒レベル4が、熊本でも天草方面で同じく大雨警戒レベル4が発表されていますが、阿蘇坂梨地区の現在は、雨は降っていますが、強い雨ではありません。
 ライブカメラや気象観測の記録をご覧いただければ、そのあたりの様子は掴めると思います。
 小中学校は今日は臨時休校になりました。
 この先が心配です。
 

鉢合わせでしたか

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 7月 2日(火)22時06分50秒
返信・引用
  今はそう言う実習体験が組まれているのですね。
良いことだと思います。

でも娘さんと鉢合わせでしたか、仮に自分でしたら気恥ずかしくて
出来る限り知らんふりをすると思います。
今は社会に出て家族を構えているので、そういう気恥ずかしさは有りませんが。

明日は大雨に成るようですが、意外とNHK辺りが大きく報道するとオオカミ少年
みたいに成ってマズイのと違いますかね。
風さんとこは直ぐ向かいは山ですからね、避難準備だけはしといたほうが
良いかも知れません。
 
    (風)  昨日は本当に驚きました。普通年頃のこどもは外で親と会うと嫌がりますが、小生にはふたりとも不思議とそんな事ありませんね。

 さて現在の大雨、鹿児島方面では大変なことになりつつありますが、この雨域がいつ北の方に上がってくるかですね。
 小中学校は早々と臨時休校になりましたが、あれだけ降るぞ降るぞと言っているのに我が阿蘇市は、阿蘇市の行政は静かなものです、今までの傾向だと、警報が出てからやおら避難所の開設を広報しますが、今回のように、これだけ気象庁などが大騒ぎしているのだから、早めに避難所を開設すればいいと思うのに、今の所音無しの構えです。大雨になってから避難するより、高齢者なんか早めに避難をしたほうがいいと思うのですがね、それに、気になって、市のホームページを見ても何~んにも変化がありません、速報性、リアルタイムがインターネットの命ですから、こういった場合は、市役所にサテライトスタジオを作って、随時情報を流せばいいのにと思います、市は阿蘇インターネット放送局だって持っているのですからね。小生が出張っていってやってやろうかとさえ思います。
 我が家のすぐ東はもう外輪の壁ですが、2012年の豪雨災害で、山が崩れて家が潰れた時に我が家の距離だと大丈夫だということがわかったので、逃げなくてもいいと思うのですが、深層崩壊だったら完全にアウトでしょうね。今後、警戒レベル4だと5がでたら、家族は避難すると思いますが、そうならないことを祈っています、とにかく前回の土砂災害は1,000年に一度の災害だったのでもう来ないだろうと思っているところです。(11:00)
 
 

こんにちは

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 7月 1日(月)16時18分21秒
返信・引用
  KK5さんへ
こちらに育った者でも、KK5さんの阿蘇への思いを超えることは出来ないようです。
お節介が過ぎましたね。
「機械関係でしたら少しは助言」との事有難うございます。

(風)さんが黄土の採掘の場所から、内牧駅まで支線が有ったように聞いたと書かれて
いますが、私が物心付いた時にはそのようなものは有りませんでしたね
もし廃線に成っていれば軌道を外した後が残っていたと思うのですが
当時それらしきものも有りませんでした。
もう当時を知る人は誰もいません、従兄弟にでも聞いてみます。
 

失礼ながらまとめて

 投稿者:  投稿日:2019年 7月 1日(月)06時09分41秒
返信・引用
   皆さんお早うございます、いやいやちょっと目を離している間に、沢山のご投稿が・・・・

 先日タブレットを手に入れて、PCの方と操作方法がちょっと違ったりでウロウロ、また大雨でそちらのほうに注意が向いていたりで、掲示板にこんなに沢山のご投稿があったのに気が付きませんでした。

 今更一つひとつにご返事差し上げるのはとても追いつけませんので大変失礼だと思いますが「まとめて」ということで書かせていただいております。

 阿蘇地方、いまのところ、大雨の方は心配するほどではありませんね、宮崎鹿児島のほうが大変そうです、この雨雲が北上してくるのかどうか、雨雲レーダーを見ながらヤキモキです。

 ブラタモリをきっかけに阿蘇の話題に花が咲いていますね、ミモザさん話題ご提供ありがとうございました。小生の知らない阿蘇の話が沢山出てきました。リモナイトは内牧駅までに支線があってそこから八幡製鉄に列車で運んでいたということだった思います、以前は三井だったか財閥系の会社の経営だったと思いますが、戦後、鉄が海外から入るようになって、閉鎖されるさいに、今の経営者の杉原さんでしたか個人で買いとられたようなことを聞いた記憶があります。

 阿蘇谷は太古は湖で、そのあとも稲作が始まったのも、小生が住んでいる阿蘇神社国造神社などがある東側で、赤水などの西側は長い間湿地帯で且つ水が赤水だったので米を作ることができなくて大変苦労したそうです、どうして真っ直ぐに平野部に道が無かったのだろうかと思っておりましたが、二重峠を越えて阿蘇谷に入ってきても湿地のために平野部に道を作ることができずに自然、外輪の山裾の結構高い場所をずっと時計回りに廻るように道ができたようです、今の県道のあるあたりでしょうか。

 雨量計、こんな雨の多い時期には結構気になって見ておりますが、いいのが出来るといいですね。
 

Re:Re: 赤水他

 投稿者:KK5  投稿日:2019年 6月30日(日)23時50分35秒
返信・引用
  JA6JLZさんへ

風さんとのやりとりいつも拝読しています、それとブログの方も。

ご指摘ありがとうございます。火山の「火」に決まっているので確認を怠りました。
ATOKでは火の変換順位では4番目になっています。変換システムはいつまで経っても余りお
利口さんにはならない様ですね。文脈から見れば日の筈はないのですが。

テレビドラマは何回か観た事があります。外輪山が見える広い駐車場から車が出入りしてい
るシーンなどありましたので阿蘇であることは判りましたがまだ阿蘇白雲山荘は知らなかっ
た頃で番組名も記憶していませんでした。2004年に行ったとき内牧のタクシー運転手さ
んに聞いたところ「ザ・ガードマン」だと教えてくれました。

阿蘇駅から列車に乗ったのはこの火の山3号のときだけで、他の2回は何れも赤水からでし
た。坊中駅が阿蘇駅になったのは昭和36年ですから火の山3号に乗った8年前のことです
ね。当時の古い地図には坊中となっていたのが幾つかありました。このとき初めて阿蘇山に
登ったのですが、前夜は旅館金時のそば(このとき金時が有ったかどうかは判りません)に
あった昭和苑に泊まりましたが今は更地になっています。内牧の役場前からバスに乗りまし
た。2006年には阿蘇市になっていましたが以前の場所に支所としてまだ残っていました。
今公園の様になっているところですね。その後今の場所、角万の後の方、温泉病院の近く
に移転しています。

当時役場前は大勢の観光客でバスは次々と出ていきました。その内の1台にどうにか乗りまし
たが満員の最後部の席でガイド嬢のアナウンスが聞き取れず閉口しました。

戻りはロープウエイ駅の中にあった九州産業交通の事務所でタクシーを頼みましたので快適で
した。運転手さんも親切で貴重な写真を何枚も残してくれました。赤牛や遠くの仏舎利塔を写
真のバックに入れるため牧野の柵の中まで案内してくれました。

風さんに続いて気象観測装置にチャレンジされているそうですが、機械関係でしたら少しは助言
出来る事があるかも知れません。応援しています、頑張って下さい。

職場にも気象観測装置が有ると重宝なのですがとても自作する様な暇が有りません。
 

Re: 赤水

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2019年 6月30日(日)17時42分47秒
返信・引用
  KK5さんへ。

懐かしい名前が出てきましたね
「急行 日の山号」日では無くこちらの「火」ですね。
私が高校生の頃は蒸気機関車で牽引していた前身の「快速 火の山号」と呼ばれて
いました、その後ディーゼル化に伴い「急行」に変わったようです。

阿蘇白雲山荘もテレビドラマの舞台となったりして結構知られて繁盛していたようです
私が二十歳の頃はホテルの付帯設備として、阿蘇で唯一の屋外スケートリンクが作られて
近隣の学校のスケートの教習が行われていました。

坊中駅(阿蘇駅の前身)は当時駅前には旅館が立ち並び駅の構内放送は
「次の停車駅は阿蘇の玄関口 阿蘇です」のキャッチフレーズで物凄い賑わいでした。
KK5さんは、多分この以降に訪れて頂いたものと思います。

阿蘇の赤土も、私が小学生の頃は駅前の工場の倉庫には、赤土を焼いて酸素還元?をした鉄の残渣の
様な塊があちこちに落ちていましたので拾っていました(何も分からないまま)。
しかしその後製造段階で硫黄分等の影響で農作物に被害が有り、工場は閉鎖されました。
 

/285