teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


あら急にお元気に。。

 投稿者:まぷこ江戸川  投稿日:2013年11月 4日(月)22時37分8秒
  ひさしぶりに登場したと思ったら、なんだか急にお元気になったみたいで、何よりです。
最高裁がたのしみですなぁ。
 
 

事態はもっと錯綜している模様です。

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2013年11月 4日(月)07時14分17秒
編集済
  より正確そうな記事(日経
 ↓
JASRAC包括契約、「他業者を排除」東京高裁
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0104Q_R01C13A1EA1000/

>飯村裁判長はこの日の判決で「経費削減の観点から、放送局側が追加負担の要らないJASRACの楽曲を選択するのは自然だ」と指摘。一部の放送局でイーライセンスの利用を控えるよう社内通知文書が出ていたことにも触れ、「包括契約は新規参入を著しく困難にした」と結論づけた。

>ただ、独禁法違反が実際にあったとまでは認定せず、「独禁法違反の要件に当たるかどうかを判断すべきだ」と公取委に審判のやり直しを求めるにとどめた。

>今回の問題で、公取委は09年にいったんは独禁法違反を認めてJASRACに排除措置命令を出したが、JASRACの不服申し立てを受けて12年には一転して命令を取り消す審決をした。

>今後、公取委側が上告すれば、引き続き最高裁で公取委の審決の是非が争われ、高裁判決がこのまま確定した場合でも公取委が改めて審判を行うことになる。問題が決着するまでにはなお一定の時間がかかりそうだ。


こんなの延々やってるうちに、先にTPPで欧米著作権協会の直接徴収になっちゃうんじゃないんでしょうか。めんどくさいからそれでOKじゃないでしょうか。まぁ放送局は欧米並みにきちんと払えばいいだけのことですから(笑

あと判決に「包括契約は新規参入を著しく困難にした」とあるそうですが、これだと追求不十分じゃないんでしょうかね? 包括契約という制度が悪いんじゃなくて、そもそもJASRACが包括契約と言ってるものが適正な仕組みに成ってないだけでしょ? アメリカではちゃんと独占禁止法の枠を満たして包括契約でやってるわけだから。適正どうのというより、要はJASRACが勝手に包括契約と言ってるだけで、実態はただのどんぶり勘定言い値でOKってだけですから。

PS: 悪いことだけじゃないTPP ?
欧米著作権協会が母国基準でしっかり徴収するところ、日本楽曲だけを扱うに至ったJASRACは旧来どおりの超ダンピング価格でやるということで、そうなると放送局側は格安日本楽曲だけをどんどん使うということになるだろうから、これはJASRACとしてはかえってラッキーじゃないのかと?

↑あ、そうなると欧米著作権協会が今回みたいに知財高裁に訴え出るとなるわけすか。じゃ今のうちに白黒きちんとつけといた方がいいね。またまた世界枠で大恥かく前にきちっとした方が。

 

なんか三つ巴で蒸し返されておられる模様です

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2013年11月 1日(金)22時22分27秒
編集済
  構図として、「JASRAC擁護の公取委VS司法」というまことバカバカしい風情の模様ですが、あるいは公取委的には「もともと腹芸じゃっ空気読め」というのもありなのか??? まぁ結局最高裁判断ということですかね。この国の場合、最高裁がまた話にならないとこだから、先が読めませんですねぇ。国連で世界各国からお笑いネタにされてる司法ですからね。まぁ今回の高裁判断はまとも。まともというか、普通ですね(笑

JASRACの公取審決取り消し 東京高裁「参入妨害」
http://www.asahi.com/articles/TKY201311010149.html

>テレビやラジオで流れる楽曲の使用料をめぐり、著作権管理業界で9割超のシェアを占める日本音楽著作権協会(JASRAC)の徴収方式が、独占禁止法違反にあたるかが争われた訴訟の判決で、東京高裁(飯村敏明裁判長)は1日、他社の新規参入を妨げているとの判断を示した。そのうえで、独禁法違反にはあたらないとした公正取引委員会の「審決」を取り消した。

>高裁は、独占禁止法違反にあたるかどうかの審判手続きをやり直すよう公取委に求めた。公取委は上告する方針。

>この訴訟は、業界4位でエイベックス・グループの楽曲を管理する「イーライセンス」が審決の取り消しを求め、公取委を相手に起こした。JASRACも訴訟に参加。独禁法に基づき、高裁が一審となる。

こちら記事の方が内容詳しいです。
 ↓
「公取委のJASRACに対する排除措置命令取り消しは誤り」、東京高裁が判決
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131101/515527/

PS:
これちょっとおもしろいのは、朝日記事では単に東京高裁となってますが、政府が鳴り物入りで設立した例の知財高裁だそうで、飯村敏明裁判長はその所長ですね。軽く見て廻ったところ知財関係の重鎮の模様です。最高裁がテキトーな理屈つけて今回の判決を抹殺するにも、それなりの決断は要りそうです。現実問題、最高裁がJASRAC&公取委側の理を認めるとなると、あの屁理屈を如何にも立派そうに仕立て直さなければならないわけです。まぁ歴史的お笑い判事リストに名前載るのを覚悟という話でしょう。でもこの国の司法がやることだから何がどうなるかわかりませんねぇ。


======
謝罪→ イーライセンス様
前にこんなこと書いちゃってまことにすいませんでした。
 ↓
>これ訴え出たのがJASRAC対抗同業他社のイーライセンスってことですが、結局後になって談合が成立して、民放+NHK+全音楽業界で大団結で口裏合わせの火消し作戦に入ったってことでしょ。
 

そういう解釈でOKでしょう。

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2012年 6月20日(水)12時14分32秒
編集済
  日本じゃ初めから勝ち目ないね。
不死身の大相撲協会をイメージしちゃうね(笑
なんだかんだ言って結局相撲みんな今までどおりで
見てるじゃないですか。
自分は見てないですけどね。
要は八百長も何も元の元では関係ないんですね。
もう一段次元が高い基礎がある。

ただこれ何気に聞いた話ですが、
きちんと担当者に道理を話したら
意外と協力的だったそうです。
なので、そちら様では相互協力的にやってるとの話しでした。
商店街の組合に入ると割引とか(笑
まぁだったらある程度いいんじゃないのという気もしましたがね。
まともにやってたらこれ一生かかってもって話なわけだし。

まぁ公取委はどうかしらないけど、
商業枠はTV枠とちがって、完全独占ですから。
JASRAC的にもこの枠で問題起こさない方が得。
まぁこの分だと公取委がこれをどうこうなんてないでしょうけどね。

一句
 ↓

見てたより はるかに弱い 公取委

もう一句
 ↓

国会で 吼えたはいいが 弱すぎた

 

(無題)

 投稿者:かのこ  投稿日:2012年 6月19日(火)13時42分48秒
  負け犬の遠吠え・・またはひかれ者の小唄  

いやはや公取委も大変だよね。

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2012年 6月16日(土)14時29分48秒
  業界一丸で筋書きどおり動かれちゃ(笑
怒るより楽しめ、ですなw
泥船の行方を。

 

JASRAC「無罪」審決

 投稿者:けん  投稿日:2012年 6月13日(水)09時28分19秒
  やっと出ましたね。
「公取委が「無罪」審決…JASRAC独禁法違反」
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120612-OYT1T00628.htm

行政に不服ならば行政に文句を言えばいい。
JASRACがおかしいと思うならJASRAC等に文句を言えばいい。
論理的・紳士的にね。
 

問題の本質

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2012年 4月11日(水)14時34分11秒
編集済
  この問題で依然ほとんどの人は根幹の意味分ってないと思う。

JASRACは問題は著作権侵害にあるとしたい。自分たちは完全に正しいのになんだこいつらはと(笑 でもより大きな問題はJASRAC側の馬鹿げた単純な独禁法違反。一部の利用者をターゲットにした不当徴収だからその領域にのみ問題が起こるのは当たり前。でも公取委はまともに対応しないところがこの国のやることの基本ですな(笑 言うことは立派だけどやることはテキトー。日本の本質でこれが原因で原発もやっちゃったわけですよ。音楽業界がらみはまぁもう諦めるしかないかな。病気だからね。(PS: 他産業領域はこの事例から学んで将来を誤らないようにお願いします。)

でも、さすがに弱者押し付けでは間に合わず、自分たち領域まで瀕死になっちゃったから、根幹手術は避けながら苦肉の策で手当てやってるような感じもありますね。利用者も「愚者」とは賢く語らいましょう。

ついでに書いときますけど、
TV枠での公取委側取り下げの件ですが、これ訴え出たのがJASRAC対抗同業他社のイーライセンスってことですが、結局後になって談合が成立して、民放+NHK+全音楽業界で大団結で口裏合わせの火消し作戦に入ったってことでしょ。さすがに公取委もアホらしくてやってられないって感じかも。要するに閉鎖された業界全体で「まぁみんなでこれまでどおりうまくやってきましょうやw」ってことですね。真面目に考えてはいけません。ドロ船日本は所詮この程度。もはや打つ手なし。


 

てst

 投稿者:てst  投稿日:2012年 4月11日(水)00時30分34秒
  著作権侵害しておいて音楽の品位とか語ってるのは失笑だな。
JASRACも素人程度の生演奏で金を取るのは酷いと思ったが。
 

驕るJASRAC久しからず

 投稿者:アクア八幡  投稿日:2012年 4月 1日(日)12時30分34秒
  >ま、公正な競争を阻害するような命令だったわけですから、
当然ではありますが。
公取委の人もちゃんとしている人はちゃんとしているようです

JASRACの何処が公正なのかどちらかといえば反則的な一人勝ちという感じ。
あいつらは勝てば勝つほど旨く行けば行くほど、敵と恨みを増やしてるような気がする。
「人は城、人は石垣、人は堀。情けは味方、仇は敵なり」という言葉があるが
JASRACは相手を譲歩せず、情けすらかけず、敵や仇を増やしている。
いつまでもJASRACが長続きするはずはないし、その相手がいつまでもヘタレであり続けるわけではないし、JASRACの被害者もいつまでも泣き寝入りしてるわけではない。
驕る平家久しからず、JASRACはいつか大きなしっぺ返しが来るかもしれない。

 

レンタル掲示板
/17