teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ファンキー末吉氏裁判の件

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2014年 1月20日(月)17時26分53秒
  当事者が有名人だというのもあり、以前より耳に入っていたのですが、
根幹のところが不明確ですよね。

とりあえず大きなところとしては、

①店のJASRAC管理曲依存度がどの程度で、
それに対するJASRAC側請求の不当性がどの程度か。

②店経営者が同時にJASRACから著作権料を支払われる権利者であることの
連動に関わり、支払い拒否の根拠が成り立つのかどうか?

もし①において、店使用頻度がかなり高く、
JASRAC側要求がその範囲を超えるように思えない場合は、
むしろ積極的にJASRAC側と対応しつつ、
やり方を考えた方がいい可能性があるわけです。

今後裁判を進める場合、②は重大ですね。
おそらくこの連動は、法的に受け入れらない可能性が大きいと思います。
「利用者が利用時に料金を支払うこと」と
「徴収側(JASRAC)内部で支払いの不備があること」は、
連動性の無い別事項との判断が、
確か以前のJASRAC裁判で出ていたと思います(おぼろげな記憶)。

要は、JASRAC管理委託者が「JASRACは配当を適正に行っていない」と考える場合、
その旨、別途裁判をJASRAC側に起こすことが求められるのであり(それができるのであり)、
「JASRAC配当不適切」=「故に使用料も支払い拒否」は成立しない可能性が大ということです。

 
 

ファンキー末吉 支援者の会

 投稿者:河崎 覚  投稿日:2014年 1月16日(木)16時53分42秒
  はじめまして。
新潟ジャズ喫茶スワン様のホームページを、本日発見したしました。
私どもは、現在JASRACのスラップ訴訟(いじめ訴訟)を受けている、ファンキー末吉さんの支援者団体です。

スワン様の経緯を参考にさせて頂きたいので、今後ともよろしくおねがいいたします。

http://www.simplepile.jp/

 

やっぱり、さんざんJASRACは間違ってないと連呼してたので、

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2013年11月23日(土)05時43分59秒
編集済
  岸先生、今回もキッパリ書いておられる模様ですが、
でも、「別にシェア98パーだから独禁法違反」なんて
高裁は言ってないと思うのですがねぇ?
残念ながら会員限定記事なので
呼び水のとこしか読んでおりません。

まぁ岸先生の場合、
姿勢として中途ですっとぼけってのは今後もない模様です。
が、あのチャ髪の先生はどうなのか気になりますねぇ。
どっかで書いてるんでしょうか?
原発観光化計画で忙しくJASRACどこではないとか?

「シェア98%だから独禁法違反」は正しいのか
JASRACを巡る不思議な高裁判決
http://diamond.jp/articles/-/44134


PS:とりあえずこんなのはございやしたデスミダ。б(0n0ヽ)
  ↓
https://twitter.com/tsuda/status/396205603833401344

完全にズレてますね。
先進各国普通に包括契約で問題なくやってるのに、
なんでお前の国だけこうなんだって話なんだけどね。
答は簡単です。
 ↓
「包括包括って、あんたの国がやってるのはただのどんぶり勘定だろ。
ちゃんと世界基準の徴収体制とりなよ。なんで他の国にできて
あんたらにできないの? 初めからやる気がないってことでしょ。
要はTVから世界基準での正規額とる気がないわけだよね?」

とま、こうですね。単純です。

 

上告ですw

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2013年11月14日(木)07時00分35秒
編集済
  やっぱJASRACが上告やるんですね。
で公取委はどうなってんのと。
さつぱりわっかりませんですねぇ?

JASRAC、独禁法違反を否定した公取委審決「取消」判決を不服として上告
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20131113_623383.html
>一般社団法人日本音楽著作権協会(JASRAC)は13日、JASRACが放送事業者と結んでいる包括契約は独占禁止法違反にはあたらないとする公正取引委員会の審決に対して、東京高等裁判所が審決を取り消す判決を言い渡したことに対して、上告したことを発表した。

すったもんだでやっと最高裁判断まで来て、
最高裁が、「知財高裁の判断は間違いである」とかなったら、
どっちらけですよね。知財高裁バカ認定になっちゃって(泣
てめぇら税金使ってあそんでんじゃねーっての(国民大激怒
みんな半分そうなるかもねって思ってるから
ちっとも盛り上がりませんねぇ。

PS: これはすごくなりました。やっぱ公取委も上告。

公取委とJASRACが上告 楽曲使用料徴収めぐる訴訟
http://www.asahi.com/articles/TKY201311130357.html

そもそも公取委ってなんで最初JASRACを独禁法違反にしたんすかね?
非常に意味ないことやってますよね?

公取委は知財高裁相手に

「JASRACが独禁法違反なんてことはない。
知財高裁の考えはおかしい。
独禁法違反判断の専門はワシらである。」

とかマジで延々これからやるわけでしょ。
すごくない?

一句浮かびました!

あほらしい
公取委
ぶっとんじゃって
ほっといてええと

(ちなみにAKB48にかけましたw (0n@'~)

 

分かった! 最高裁は2回ある!!

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2013年11月 9日(土)03時40分34秒
編集済
  こういうことではないですかねぇ?

今回の知財高裁の判決「JASRAC独禁法違反取り消しを取り消せ」で、JASRACまたは公取委が判決を不服として上告した場合。
 ↓
まずは最高裁で差し戻しをするかしないかの最終決定。

その結果、最高裁が「知財高裁の判断は間違いで差し戻しにはあたらない」とかなっちゃったらそこで終了なんだけども、最高裁で差し戻しが確定した場合。
 ↓
公取委「司法のご指摘を受けて徹底調査やりましたところ、やっぱ独禁法違反でしょうねこれは」となり、JASRACまたまた不服申し立ての審判発動(徹底ゴネまくり)になって、まぁ再度2年ぐらいグダグダグダグダとやった挙句、そこで違反でも無罪でもどっちでもいいとまでは言いませんが、重要度は低いのであり、まぁ公取委の場合まともに期待してもしょうがないというのが既に国民のだいたいの見解ですし、そこの結果がまた司法に上がったとこからが本番で、JASRAC独禁法違反の法的真偽が最高裁最終判断、となる。こういう話ですね。長いですねぇ。ご苦労様です。でもまぁ,延々やってる間、みんな給料貰えるんだからウハウハだよね。

--------
補足: 公取委が開き直って「いや何度やったとこでJASRAC無罪はかわりませんので。無罪無罪! ワシらが無罪といったら無罪なんだよ。知財高裁?最高裁? やつらかんけーねぇーから」、とかだとどうなるんでしょうかねぇ。

PS: 気になって巡回したらこんなこと書いてあるんですが(汗
   ↓
最高裁 差し戻し
http://okwave.jp/qa/q2227449.html

>>最高裁に上告して、またさらに差し戻しになって、、、、って延々に繰り返しはできるのですか?

>法律上は可能です。
確か3回か4回くらい行き来した事件があった記憶があります。

 

いえいえ

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2013年11月 5日(火)15時46分43秒
編集済
  世間同様、単にびっくりってだけですよ。
どっちかというと最高裁で最終ダメ出しのイメージの方が6割ってぐらいですよ。
まじめにつきあってられないでしょう(笑

いやそれにしても、びっくりですよ。
ぶっちゃけ公取委の段階でもう完全終了だと思ってましたんで。

いやこう言ったら不謹慎ですが、久々かなり面白いです。
だって、公取委が「JASRACが独禁法違反なんてことはない」と
日本最高ランクの知財専門家判事とガチでやりあうわけでしょ。
すごくないですか。勝ち負けの結果よりこの現実が。
こんなもん誰が想像できたでしょう(汗
まさに現実は小説よりなんちゃらw

PS
今ここ読んでてやっと分かってきたんですが、(意味がw)、
 ↓
東京高裁、JASRACに対する公正取引委員会の排除措置命令取り消しを無効とする判決
http://yro.slashdot.jp/story/13/11/03/018210/%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E9%AB%98%E8%A3%81%E3%80%81JASRAC%E3%81%AB%E5%AF%BE%E3%81%99%E3%82%8B%E5%85%AC%E6%AD%A3%E5%8F%96%E5%BC%95%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A%E3%81%AE%E6%8E%92%E9%99%A4%E6%8E%AA%E7%BD%AE%E5%91%BD%E4%BB%A4%E5%8F%96%E3%82%8A%E6%B6%88%E3%81%97%E3%82%92%E7%84%A1%E5%8A%B9%E3%81%A8%E3%81%99%E3%82%8B%E5%88%A4%E6%B1%BA

公取委が知財高裁でやりあうというわけじゃなくて、
今回の判決で公取委に差し戻しってだけの状況ですよね。

>独占禁止法違反の有無については確定的な判断をしなかったが、事実上審決は公正取引委員会に差し戻されることになった。JASRAC側は判決を不服として上告を検討するとのことだ。

(↑JASRACが不服上告ってのは「差し戻し判決は不当だ、差し戻しはするなっ!」と上告?
依然ここいら意味不明です。)

となると、この場合公取委的には、
 ↓
「いや、前の材料だとああしかできなかったけど、
なにしろ司法がやり直せってことだから、
基本やっぱり最初の判断、あれもっと徹底して
調べないとならないのかなぁ。そういうことかもしれません。」

と、なって、最高裁まで行く前に
JASRACダブルパワーブーメラン現象発生と、
こういう印象もありますねぇ。
公取委でまたまた独禁法違反が出ても
JASRACまたまた徹底ゴネまくりますから(笑
この先最高裁までは遥かに道のりありますよね。
なげぇ~www


PS2: あ
でも最初にみつけた朝日の記事には、
公取委が上告するとかあったんだった。
もうなにがなんなんだか。
 ↓
>高裁は、独占禁止法違反にあたるかどうかの審判手続きをやり直すよう公取委に求めた。
公取委は上告する方針。
 

あら急にお元気に。。

 投稿者:まぷこ江戸川  投稿日:2013年11月 4日(月)22時37分8秒
  ひさしぶりに登場したと思ったら、なんだか急にお元気になったみたいで、何よりです。
最高裁がたのしみですなぁ。
 

事態はもっと錯綜している模様です。

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2013年11月 4日(月)07時14分17秒
編集済
  より正確そうな記事(日経
 ↓
JASRAC包括契約、「他業者を排除」東京高裁
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0104Q_R01C13A1EA1000/

>飯村裁判長はこの日の判決で「経費削減の観点から、放送局側が追加負担の要らないJASRACの楽曲を選択するのは自然だ」と指摘。一部の放送局でイーライセンスの利用を控えるよう社内通知文書が出ていたことにも触れ、「包括契約は新規参入を著しく困難にした」と結論づけた。

>ただ、独禁法違反が実際にあったとまでは認定せず、「独禁法違反の要件に当たるかどうかを判断すべきだ」と公取委に審判のやり直しを求めるにとどめた。

>今回の問題で、公取委は09年にいったんは独禁法違反を認めてJASRACに排除措置命令を出したが、JASRACの不服申し立てを受けて12年には一転して命令を取り消す審決をした。

>今後、公取委側が上告すれば、引き続き最高裁で公取委の審決の是非が争われ、高裁判決がこのまま確定した場合でも公取委が改めて審判を行うことになる。問題が決着するまでにはなお一定の時間がかかりそうだ。


こんなの延々やってるうちに、先にTPPで欧米著作権協会の直接徴収になっちゃうんじゃないんでしょうか。めんどくさいからそれでOKじゃないでしょうか。まぁ放送局は欧米並みにきちんと払えばいいだけのことですから(笑

あと判決に「包括契約は新規参入を著しく困難にした」とあるそうですが、これだと追求不十分じゃないんでしょうかね? 包括契約という制度が悪いんじゃなくて、そもそもJASRACが包括契約と言ってるものが適正な仕組みに成ってないだけでしょ? アメリカではちゃんと独占禁止法の枠を満たして包括契約でやってるわけだから。適正どうのというより、要はJASRACが勝手に包括契約と言ってるだけで、実態はただのどんぶり勘定言い値でOKってだけですから。

PS: 悪いことだけじゃないTPP ?
欧米著作権協会が母国基準でしっかり徴収するところ、日本楽曲だけを扱うに至ったJASRACは旧来どおりの超ダンピング価格でやるということで、そうなると放送局側は格安日本楽曲だけをどんどん使うということになるだろうから、これはJASRACとしてはかえってラッキーじゃないのかと?

↑あ、そうなると欧米著作権協会が今回みたいに知財高裁に訴え出るとなるわけすか。じゃ今のうちに白黒きちんとつけといた方がいいね。またまた世界枠で大恥かく前にきちっとした方が。

 

なんか三つ巴で蒸し返されておられる模様です

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2013年11月 1日(金)22時22分27秒
編集済
  構図として、「JASRAC擁護の公取委VS司法」というまことバカバカしい風情の模様ですが、あるいは公取委的には「もともと腹芸じゃっ空気読め」というのもありなのか??? まぁ結局最高裁判断ということですかね。この国の場合、最高裁がまた話にならないとこだから、先が読めませんですねぇ。国連で世界各国からお笑いネタにされてる司法ですからね。まぁ今回の高裁判断はまとも。まともというか、普通ですね(笑

JASRACの公取審決取り消し 東京高裁「参入妨害」
http://www.asahi.com/articles/TKY201311010149.html

>テレビやラジオで流れる楽曲の使用料をめぐり、著作権管理業界で9割超のシェアを占める日本音楽著作権協会(JASRAC)の徴収方式が、独占禁止法違反にあたるかが争われた訴訟の判決で、東京高裁(飯村敏明裁判長)は1日、他社の新規参入を妨げているとの判断を示した。そのうえで、独禁法違反にはあたらないとした公正取引委員会の「審決」を取り消した。

>高裁は、独占禁止法違反にあたるかどうかの審判手続きをやり直すよう公取委に求めた。公取委は上告する方針。

>この訴訟は、業界4位でエイベックス・グループの楽曲を管理する「イーライセンス」が審決の取り消しを求め、公取委を相手に起こした。JASRACも訴訟に参加。独禁法に基づき、高裁が一審となる。

こちら記事の方が内容詳しいです。
 ↓
「公取委のJASRACに対する排除措置命令取り消しは誤り」、東京高裁が判決
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20131101/515527/

PS:
これちょっとおもしろいのは、朝日記事では単に東京高裁となってますが、政府が鳴り物入りで設立した例の知財高裁だそうで、飯村敏明裁判長はその所長ですね。軽く見て廻ったところ知財関係の重鎮の模様です。最高裁がテキトーな理屈つけて今回の判決を抹殺するにも、それなりの決断は要りそうです。現実問題、最高裁がJASRAC&公取委側の理を認めるとなると、あの屁理屈を如何にも立派そうに仕立て直さなければならないわけです。まぁ歴史的お笑い判事リストに名前載るのを覚悟という話でしょう。でもこの国の司法がやることだから何がどうなるかわかりませんねぇ。


======
謝罪→ イーライセンス様
前にこんなこと書いちゃってまことにすいませんでした。
 ↓
>これ訴え出たのがJASRAC対抗同業他社のイーライセンスってことですが、結局後になって談合が成立して、民放+NHK+全音楽業界で大団結で口裏合わせの火消し作戦に入ったってことでしょ。
 

そういう解釈でOKでしょう。

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2012年 6月20日(水)12時14分32秒
編集済
  日本じゃ初めから勝ち目ないね。
不死身の大相撲協会をイメージしちゃうね(笑
なんだかんだ言って結局相撲みんな今までどおりで
見てるじゃないですか。
自分は見てないですけどね。
要は八百長も何も元の元では関係ないんですね。
もう一段次元が高い基礎がある。

ただこれ何気に聞いた話ですが、
きちんと担当者に道理を話したら
意外と協力的だったそうです。
なので、そちら様では相互協力的にやってるとの話しでした。
商店街の組合に入ると割引とか(笑
まぁだったらある程度いいんじゃないのという気もしましたがね。
まともにやってたらこれ一生かかってもって話なわけだし。

まぁ公取委はどうかしらないけど、
商業枠はTV枠とちがって、完全独占ですから。
JASRAC的にもこの枠で問題起こさない方が得。
まぁこの分だと公取委がこれをどうこうなんてないでしょうけどね。

一句
 ↓

見てたより はるかに弱い 公取委

もう一句
 ↓

国会で 吼えたはいいが 弱すぎた

 

レンタル掲示板
/16