teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:10/163 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

全文ひととおり確認しました。

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2016年 5月28日(土)05時35分34秒
  通報 編集済
  所詮素人なんで、細かくは理解できてないんですが、まぁやはりこないだの印象どおりですね。
河崎さんもご自身報告サイトに書かれてますが、あらかた同意です。

判決文要所はこの箇所↓でしょう。

>エ ところで,原告は,被告らが出演者に作成させた「社交場利用楽曲報告書」は,
記載の不備や楽曲記載漏れが多く,信用できないと主張しているが,
そもそも,損害額については原告が主張立証責任を負うものであるから,
被告らの提出した書証に不備があるからといって原告の主張を直ちに採用できるものではない。
(54p)

こんな当たり前のことがこれまで全く無視されてきたわけですが、
やっと司法も一般常識レベルに線を戻せたと、そういうことでしょうね。
とりあえずきっぱり文言で書いてくれたのはよかった。

なんせこれが通用しないがために、調査で一曲でも利用確認されたら、
あとは過去10年営業時間分個別総額支払いでJASRAC主張通しちゃってたわけだから、
まぁこういっちゃなんですが、バカも休み休み言え、が通常だったのです。

河崎さんが報告サイトに書かれてあるように、
要はJASRAC、本来法的に妥当な額の上に数倍の上乗せ請求やっちゃってますよと、
そういう話ですかね。一般の会社なんかこれやってたら逮捕じゃないですかね。
詐欺とか恐喝とか、そういう話なわけです。

本件の場合は、幸いなことに徴収前だったので、
その面の被害はないということにはなりますが、
なんせ、何十年もこの手口で莫大な額、ぶんどりやってますからね。
どうなっちゃうんでしょうか?
JASRAC的には「過去のもう確定した分は関係ないから」ということなのか?
法的にそれで済むのかよくわかりませんが、
まぁ少なくても本件これで確定した日には、

「あ~やっぱりね、不当に莫大な上乗せ請求やって、
零細事業者を滅多打ちにしてたのは事実だったのだな。
事業者が、妥当なら払うがそんなおかしな金額は払えないとかいうと、
警察まで使って老人を逮捕投獄させたりとか、
ありとあらゆる威力を使ってやり放題だったよな。
マジで極悪反社会的存在と言うほか無いな。」

と、なってしまいますね(確定)。司法も認めた真実ということで。

ん~そうなると、JASRACとしてはここんとこなんとしてもひっくり返さないと,
大変なことになるということで、今頃てんやわんやですかね?

こんなこと平気で何十年もやり続けたわけだから、
それが法的に実はアウトでしたとなった日には、
「いえもうそっちは終った話だから」で済む話じゃない気がする訳ですが。
 ↓
http://www.local.co.jp/news-drift/news-toukou.html


本件もこれ↑と同じカウント(JASRACスタンダード)で、
僅かの調査結果を元に屁理屈重ねて、
遡及請求可能分マックスで請求するって手法の模様ですが、
今回はあっけなく却下でしたね。

PS:
河崎さん報告の後半がらみ。
今回JASRAC側主張が全面認められている領域、
つまり、経営者側が利用主体であり支払い義務が経営者にあるという
基本見解を覆すのは容易ないことと見てます。
この司法側判断(クラブキャッツアイ事件)は、カラオケに関してはかなり強引な印象も受けますが、
逆にライブハウスに関しては一定の合理性はあるようにも見えます。
(デサフィナード事件の判決により、
店側が利用主体とならない営業形態の可能性はあることに...?)

本来の権利者に支払いが行っていないという問題は、加入者の組織内(JASRAC内)の事情であり、
利用者の支払い義務問題に関係しないというのが司法判断として出ており、
自分はこれは妥当だと思ってます。また、そのJASRAC内の分配不当問題も、
既に小林亜星らがJASRAC内勢として立ち上がったものの、たいした結果は出なかったわけです。
少なくても、利用者の支払い義務とJASRAC内分配不当の問題を
リンクさせることは、利用者個人の裁判においてはかなり困難な気がします。

ただし、普通に考えるなら、支払いシステムと徴収システムが分離して運営されているのに、
それぞれ実体不明というのが先進経済社会で通用し、
しかもその程度の組織が「この国の文化代表」だと堂々と言ってるなんて、
ブッタ髷もいいとこで、本来政府がまともなら、「お前らいい加減にせいよ」と
組織解体で出直し命令が妥当です。

 
 
》記事一覧表示

新着順:10/163 《前のページ | 次のページ》
/163