teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


河崎様 どうも

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2016年 5月24日(火)09時16分10秒
  いや、本日労働明けでして、頭ちゃんと稼動してませんが、とりあえず裁判所の見解のとこだけ、ざっと読んだとこで、50Pあたりでびびっときたんですが、これはやはり画期的な判断が下ってる気がしますね。というか、これでいくともうこれ、過去のJASRACの所業、SWANさん他店主のみなさんから、むしりとった莫大な金、この所業と言うものが極悪の極みであるという断定ですね。「JASRACさんよ、あんた権利侵害されたで訴えるのはいいとして、証拠も無いのに何だその計算は? そんなデタラメな金額なんぞ認められる道理なんかね~よ、」という感じで、ニューウェーブ司法判断来ましたというべきか。まぁ司法としても、だったら過去の散々なるJASRAC言いなり判例の数々、それらはどうなるんだと、そういうのもあるわけですが。

ん~、要はこれってのは、JASRACがライブハウス&音楽喫茶等経営者に戦後やりつづけた行為総体への顔面パンチじゃないんですかねぇ? 完全否定というか。

ん~、ここはやはり、bluetoneさんやけんさん、のご見解うかがいたいとこですけどねw 自分、週末あたり時間とってマジ読みしますが。

 
 

JASRAC VS ファンキー末吉 知的財産裁判例 事件番号:平成25(ワ)28704の公開内容について

 投稿者:河崎覚  投稿日:2016年 5月23日(月)11時52分34秒
  >コマプ墨田さん
いつもご興味持っていただいてありがとうございます。
判例全文へのリンクと、ファンキー末吉支援者の会 代表 支援者1号の考えを公開いたしました。

http://www.simplepile.jp/?p=1309

 

XYZ-A 一審判決

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2016年 5月22日(日)16時50分34秒
  3月に出てたんですね。

https://www.facebook.com/livebarxyz/posts/1214398728572659

支払い義務が無いという判決は考えられないので、そこは従来どおりの文言リピートの模様ですが、気になるところが、上記リンク店側報告にあるここ↓


(なお、JASRACの過大な請求は否定され、将来の賠償請求も却下されています。)

カッコ付で「なお、」なんて扱いですが、こっちのが重大ですぜ。これって
詳細どうなってんでしょうね? もしこれ過去分請求全額無効とかだったら画期的ですが、JASRAC側の報告↓だと一部が認められてるとあるので、それはなさそう。
そこまででなくても、JASRAC側が店の利用を立証した分しか請求不可であっても、かなりのもんです。やっと司法もまともな判断が出来るレベルになったということになるわけですがねぇ。あるいは包括契約相当での支払いとか? まぁそこいらを細かく報告してもらいたいとこですけどね。判決全文でもいいんだけども。

本件JASRACプレスリリース
http://www.jasrac.or.jp/release/16/03_3.html

 

エイベックスがJASRACから音楽の著作権管理を自社へ移行する手続きを開始

 投稿者:三浦  投稿日:2015年10月16日(金)16時08分53秒
  エイベックスがJASRACから音楽の著作権管理を自社へ移行する手続きを開始

王様商売は、終わるね

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6177680

 

最高裁からJasrac宛にダメだし来てますが

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2015年 4月29日(水)08時04分50秒
編集済
  これって公取委に差し戻しってことですかね?  で公取委が「最高裁判断一切受け付けません 絶対Jasrac正しいですから」とかなる可能性ってあるんですかね。いやそうなった場合をぜひ見てみたいという気持ちがかなりあるんですがねぇ。が、そうなると最高裁と公取委がガチで戦うわけですかね。いくらなんでも面白すぎませんか。シュールレアリズム領域に突入しつつある空気です。なんせJasracは「最高裁見解は間違っているぞ 自分たちの正義をますます主張していく」とかそういう考えの模様であるわけで。いやすごいなぁ。ブッタ髷です。最高裁何するものぞ、みたいな?


楽曲、放送で使い放題に転機 JASRAC契約「参入の妨げ」
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H8N_Y5A420C1EA1000/

PS:
というか既に自分でこの段階のことをこちらBBSに書いてたじゃないですか(笑
ざっと読んであたってんじゃないんですかと。どうでしょ?

分かった! 最高裁は2回ある!!
http://6726.teacup.com/swan/bbs/1457

というか完全に忘れていたw なるほどねぇ。公取委ねばるかも。
最後の最後に最高裁が「なるほどなるほど公取委のが正解だったねメンゴ~」とか、
ありなもんかどうかですが。あったらもう日本沈没でいいよね。

 

[演奏楽曲をJASRACに報告してみようイベント]開催します

 投稿者:河崎覚  投稿日:2015年 3月 6日(金)13時16分26秒
  ついに!来週2015年3/9月曜日!目黒ライブステーションにて、全出演者がJASRACに楽曲登録しているミュージシャンが、JASRACと包括契約しているライブハウスで演奏した[演奏楽曲をJASRACに報告してみようイベント]が開催されます。

全ライブの写真&動画&録音&セットリストの公開やブログ転載を可としています。

>けん さんが仰るように
JASRACの規定にも、一曲毎の著作使用料徴収は可となっているのですから、こんな裁判を起こす理由がよくわかりませんが、ライブハウスで演奏された自分の曲の使用料を「もらったことがない」と、著作権者本人が言っているのですから、包括契約で集めた使用料の分配方法がJASRAC内部で確立されてないのかもしれません。だったら、コンサートホールと同じ扱いにすれば良いだけなのに、それも受け付けず裁判と言うのは分配方法について、何か表に出せない事でもあるのか? と、日本最大の音楽著作権管理団体の体質について、とても心配しています。

http://www.egawahojin.com/?p=1555

 

JASRACファンキー末吉氏裁判

 投稿者:けん  投稿日:2015年 2月24日(火)22時20分2秒
  お久しぶりです。
一曲ごとの使用料で過去分精算するのを受けつけないなんて、
JASRACも無茶苦茶デタラメなことやってますね。
裁判所はとっととファンキー末吉氏の主張通り一曲ごとの使用料で
精算するよう判決を出してもらいたいものです。
 

徐々に記憶が

 投稿者:コマプ墨田  投稿日:2014年 1月27日(月)06時55分42秒
  蘇ってきました。

恐怖のJASRACカウントw
 ↓↓↓↓
個別一曲ごと包括契約

一曲でもJASRAC監理曲をやってる証拠を掴まれたら、
10年間全営業時間JASRACの曲を演奏したことになっちゃうってやつ。
こんなもん独禁法違反じゃないなら何?
こういうこと平気でやってきてるのに、
 ↓

>JASRACが主張を覆した時の言い分は
>「そもそもライブハウスに於いては一曲ごとの使用料を払う契約方法は無い」

と、?

JASRACの考え方としては、
自分たちが個別一曲ごと支払いと包括契約を
自由自在に使い分けて、最も多く額をひねり出し
利用者からカネをふんだくるのはOKだけども、
利用者側が勝手に同じ支払い制度を使うのは許さない。
こういうことですかね。

独禁法違反じゃないですか。
ライブハウス等の飲食枠は完全なJASRAC独占域ですから、
こんなこと許されるわけが無いんですけどね。

ファンキー氏、公取委に既に話してるそうなので、
次に行った時、そこいら聞いてみてもらいたいすね。
まぁ公取委も今やアレですけど、別領域ではあるし。
 

Reデサフィナード事件判例

 投稿者:河崎 覚  投稿日:2014年 1月25日(土)09時09分19秒
  これは、非常にありがたい情報でございます!
一読では全貌を理解出来ないので、勉強させて頂きます。
いつも有り難うございます。

http://www.simplepile.jp/

 

Re連投のお返事です

 投稿者:河崎 覚  投稿日:2014年 1月25日(土)09時07分20秒
  >② 当初、「今後の支払い」「過去分清算」を個別一曲ごと換算で支払う旨、
>JASRACは了承するものの、途中から「過去分清算」は包括しか受け付けないと、
>前言を翻し、訴訟へ。

>今回裁判では、この過去分の支払い方法以外では、
>双方に不同意は無いわけですから、

この部分ですが、ファンキー末吉はJASRACからの過去分請求について、一曲ごとの使用料で払いたい。といって、JASRACから指定された演奏楽曲リストに演奏曲を記載して提出しましたが、リストも受け取られず使用料も受け取ってもらえませんでした。このとき、JASRACが主張を覆した時の言い分は「そもそもライブハウスに於いては一曲ごとの使用料を払う契約方法は無い」というものでした。

もちろん、JASRAC側のかなり矛盾した見解でした。

従いまして、将来にわたる契約に於いても、ファンキー末吉は一曲ごとの使用料を演奏者から徴収し、店が代行して演奏曲リストを添えてJASRACに払いたいです。

コマプ墨田 様が提示してくださる過去の事例のおかげで、ファンキー末吉のケースの見通しがが分かりやすくなりました!

ありがとうございます。

http://www.simplepile.jp/

 

/16