投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


無事到着

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2018年 4月24日(火)06時41分11秒
返信・引用
  23日午後にチェーンソー&筍は無事到着しました。
有難うございました。
さしあたって切るものがないので無理やり物置から
端材でも引っ張り出して使ってみようと思います。

筍は小生の大好きな食い物で、特にタケノコご飯には
カツオ刺身のこだわりがあります。
 
    (風)  チェンソーはエンジン式のやつは、概ね2サイクルエンジンでガソリンとオイルの混合油を燃料に使いますが、その他に、ソーチェン(刃)の潤滑のために、チェンソーオイルというものを使います。このオイルはエンジン式、電気式にかかわらず、必要です。本体の上の方に黒いねじ込み式のフタがあると思いますが、そこに、ホームセンターでチェンソーオイルとして売っているやつを買ってきて満タンにして、使ってください(都会のホームセンターでも売っているでしょう)。使っているうちにどんどん減っていくので、そしたら、適宜、追加してください。そのチェンソー、古いモデルだからか、液面計がついてないようだったけど、どうやって、オイルの残量を見るんでしょうね。詳しくはまた改めて。

 今まで、松茸ならいざ知らず、タケノコなんかわざわざ運賃をかけて送るほどのものでもないと思っていたけど、今回は「抱き合わせ」「ついで」ということで同梱しましたが、喜んでいただけたのなら幸いです。木の芽も入れておいたけど気がついたかな。

 タケノコご飯と鰹の刺し身、我が家も誰に教わったというわけではありませんが、カツオのたたきと抱合せが多いですね、不思議ですね。

 

Re: お早うございます。

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2018年 4月21日(土)11時30分24秒
返信・引用
  JA6LGVさんへのお返事です。
あっははは、その様に言いますね。
まあ、この様な顔に成りましたら、健康への危険信号と成りますので、そうなる前に気を付けたいと思います。
此方は暑いです、暑い時期に成りますと御地が恋しく成りますが、そちらへ行っても既に家は無く
一抹の寂しさは有ります。
今年も仙酔峡のみやま霧島は沢山咲いてくれるのでしょうか、例え咲いても道が寸断され
見に行くことは叶わない様ようですね。

三月に植えたジャガイモは8割方はどんどん伸びて居ますが、残りは中々芽が出ないので掘ったら
腐っていました、出て居る芽の部分を残し半分にカットし日に当てて少し乾燥させ、灰を付けて
植えたのですが、カットしたものはそのうちの半分程しか育ちませんでした。
力強く育ったものは小振りのジャガイモでしたので、そのまま植えましたが力強く育っています。
毎年同じ植え方なのですが、今回は上手く行きませんでした。

風さんは以前ジャガイモの芽欠きについて何か書き込んでおられた様な気がしますが
風さんは芽欠きの必要性について、どの様にお考えに成られますか。
私は必要無い様に思いますが。
 
    (風)  改めて写真を見ると、見れば見るほど似ているなあ。あれムカデかと思ったらマムシですか、イヌは強ですね、人間だったらイチコロでしょうに。

 仙酔峡のミヤマキリシマは今年も駄目ですね、いつになったら道路復旧するのでしょうね。でも、あそこだけでなくて、阿蘇山ロープウェイの方にもあリますからね。仙酔峡のミヤマキリシマも昔は道路大渋滞で57号線まで渋滞が延びたこともあり、シャトルバスを運行したこともありましたが、あれもある種の流行り廃れがあって、その後はあまり渋滞することもなくなりました。

 うちのジャガイモ、どうなっているかなあ、そろそろ芽が出ることだろうか、裏なのであまり見に行かないので一度見に行かなくては。
 ここに来たての頃、初めてジャガイモを植えたとき、ご近所のおばあちゃんがやってきて、ジャガイモの芽を頼みもしないのに、どんどん摘んで、花に栄養が回るから摘んとイカンと言ってそれ以来、そういうものかと思って次の年から花を摘んでいましたが、調べた所、イモの実のつき方とは関係がないから摘まなくても良いということを知って、その後は摘むこともなくなりました。ある種迷信の様なものだったのでしょうね。と書いてから気がついた、「芽かき」の方ですね、あれは小生は面倒なのでやったことがなかったのですが、芽かきをして茎をに三本にうすると、大きなイモを付けると大体何処にも書いてあるようで、小生は去年はそうして、確かにそれまでよりも大きなイモが生ったように思いますが、芽かきをしなくても、大きいやつや小さなヤツが不揃いでたくさんできるので、それはそれで良いのではないかと思っています。今年はどうしようかなあ。北海道なんて大規模に作っているところなんか、芽かきなんかやる手が無いですよね、機械じゃあ出来ないだろうし、ということは必要ないということでしょうか。
 

デッキチェア

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2018年 4月21日(土)07時11分4秒
返信・引用
  思いのほか速やかにチェーンソーがゲットできるようだね。
どっちかというとインパクトのほうが欲しいのだけれどね。
道具類はホームセンターで眺めて欲しいなと思うけど、冷静に
考えれば風さんと違って死ぬまで何回使うかわからないいから
いつも眺めるだけ。
ところでOMと語らっているベランダの椅子は座り心地がいい?
脚が華奢に見えるけどどうですか?
それこそホームセンターで買うつもりなんだけれど。

拙宅のベランダにあるデッキチェアが大分傷んでいて、うっかり座ると
壊れそうなので専らカミサンが洗濯物をかけているだけで椅子の役を
全うしていない。
 
    (風)  早々都合よく欲しい出物なんか無いよ、まあ、心に留めておくけど。

 小生も昔からホームセンターをウロウロするのが好きだった、でも最近は必要なものは大体揃っているし、うんと高額なやつは端から諦めているからそんなにホームセンターをうろつくことも無くなった。家庭用の溶接機で溶接でもすれば?

 書斎デッキの椅子でしょう、あれはバーベキュー用に買ってあるやつで、これもピンキリで、いろいろあるようだけど、我が家のやつは一番安いやつだと思う。パイプだけだと弱いのだろうけど、布地や他のパイプとの引張合い、突っ張り合いで結構強いよ。あとは野ざらし次第だね。大体使いっぱなしでそのままに外に立てかけたりするとすぐに錆びてダメになるけど、ちゃんと扱っていれば十分に長持ちすると思う。


 

お早うございます。

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2018年 4月21日(土)06時08分55秒
返信・引用
  おとといの夕方、うちの犬「Kana」がマムシに鼻先を噛まれて、ブルドッグに返信しました。
噛まれたと分かってから獣医に電話したけど出ないので昨日朝一で連れて行きました。
命は大丈夫の様ですが、二度目は噛まれ無い様にしないと命が無いかも知れないと言われました。
さて、うちの犬変身はしたけど、元の姿に戻ることは出来るのでしょうか・・・
その姿を載せますが、笑わないで下さい。
 
    (風) とんだ災難でした。よく見ると誰かに似ているなあ、何とかに似ると言うけど・・・・  

ご無沙汰しております

 投稿者:KK5  投稿日:2018年 4月20日(金)10時47分57秒
返信・引用
  年度末を挟んで忙しかったのと、すぐ食い付けるジャンルの餌(話題)も無かったのですっかり怠けてしまいました。

別段(頭の中身を除いては)体調が悪かった訳でもないので、皆様のご活躍ぶりは毎日拝見しておりました。

阿蘇中岳の草千里からの画像も相変わらず盛んに噴煙を上げていましたが、ここ数日はかなり少なくなっています。

久しぶりに火口見学が復活したかと思ったら数日でまた閉鎖とかで、噴煙の少ない昨日今日も閉鎖ですからこの分では永久にダメでしょうね。

霧島も新燃岳に続いて硫黄山も噴火とのことですから阿蘇も油断できないかも知れません。何しろ地下深くではつながっているのですから出口のフタが弛んでいる所から次々と出てくるかも知れません。

阿蘇で、はっきりとした形の火口で残っているのは中岳の一群だけですが、霧島連山では航空写真で見るといくつあるか判らないほど沢山の火口が見えます。これが次々と連鎖反応を起こしたら大変なことになりますね。

硫黄山の直ぐ近く100メートル位の所には県道1号線も通っています。ここも山が平穏であれば素晴らしい風景が見えるところですね。

もう12年程前のことですが、肥薩線で通ったときは天候は良かったのですが、期待していた霧島連山の姿は全く見えませんでした。


硫黄山の画像は

http://www.data.jma.go.jp/svd/volcam/data/volc_img.php

で検索して

気象庁|監視カメラ画像

で見られます。(他の山も見えます)
 
    (風)  お元気でしたか、あまり、ご登場がないので、本当に安否確認のメールを差し上げようかと思っていました。会社は忙しいということは繁盛ということですから、大いに結構なことだとお慶び申し上げます。

 新燃岳や硫黄山、えびの高原などは、阿蘇ほどハッキリしていませんが、加久藤カルデラの中にあって、以前に話題にしましたが、小説「死都日本」が、まさにこの加久藤カルデラの破局噴火から日本破滅が始まるわけで、ちょっと不気味さを覚えますね。

 九州には鬼界カルデラ、姶良カルデラ、加久藤カルデラ、阿蘇カルデラと名だたるカルデラが勢揃い、そんな上に我々は住んでいるわけですからね。そう言えば草津白根もそうですが、富士山だって危ないという話を聞きますが、いつどうなってもおかしくない今を皆行きているのですね。
 

チェーンソー

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2018年 4月20日(金)07時28分51秒
返信・引用
  写真を見ると100V仕様かな。
柘植の生垣をホームセンターで買った電動トリマーで
刈っているけどちょっと太いと切れないので太い枝は
ハサミで切っている・・・How much?
もちろん整備後のね。
エンジンのが欲しいのだけれど切るものがない。
ついでにインパクトドライバーは無い?
 
    (風) 毎度あり、そう、あれは家庭用のAC電源で動く電動式チェンソー、小生も持っているけど結構重宝するよ。新しい刃だけで2.5kくらいすると思うけど、それ以外はお得意様だから、サービスだね、もう少しちゃんと動くかどうか確認してから連絡する。
インパクトドライバーは現在のところ「在庫無し」、だね(笑)
 

こんばんは

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2018年 4月18日(水)23時18分46秒
返信・引用
  「お母さんが来んかった、とムクレていた」
自分が小学校の頃の時を思い起こせば、とても信じられませんね
私だったら大喜びするところでしたが・・・

自分は子供の頃は学校から帰るとランドセルを放り投げて、遊び仲間と野山を駆け回って
遊びほうけて居ました。
それで、授業参観等はとんでもない無い行事で、その後の先生と父兄との面談が有ると、普段の行状がばれるので、とても怖くて溜まりませんでした。
親が帰って来ると、いきなり、ちょっとそこへ座れと声をかけられ、延々と説教されます。
遊びほうけて宿題は忘れる(いや、して行かない)し成績は悪いし親としてはどうしようもない
バカ息子でした。
でも好きなものは好きで夢中になれるものが有りました、だから今の自分が有るのかもしれません。
 
    (風)  小生も親が学校に来るのはイヤでしたが、それは高学年になってからで、一二年生の頃は・・・・終戦直後のあの時代に授業参観なんてあったかどうか全く記憶にありません。まだ太郎たちクラス全員、親が授業参観に来るのは嬉しくてしょうがないという様子ですよ、今と昔、先生の厳しさも違うからかもしれませんが。  

熊本地震

 投稿者:ミモザ  投稿日:2018年 4月17日(火)17時11分24秒
返信・引用
  あの地震からもう2年
地元の方にはこの2年は早かったのか それとも・・
被害の大きさで感じる気持ちにもいろいろあるとは思いますが
「忘れたいような・・でも忘れられない」インタビューでの
市民の声でしたが思わずそうだろうなとニュースを見ました。
風さんも水道復旧工事で頑張っておられたし。
勝手ですが いつか地震か富士山の噴火が起きるなら少しでも若いうちに
来ないと動けなくなるよと思いますね。
それと地震の予知はできないものと肝に銘じて
心構えだけは・・それも無理ですね。

霧の通学路 幻想的ですが一人だとちょっと怖そう。
此方も4月に入って少し寒いんですよ
先月があまりに暖かかったもので何だかな~です。
早くに咲いた桜も日保ちは良かったですが。
 
    (風)  熊本地震、小生にとってはもうずいぶん昔のことに思えます。そうか、水道管破裂も地震の時だったんだなあと思いだしています。
 この地震、大きな地震だった割には人的被害が非常に少なくて、全くと言っていいほど火災もありませんでした、それに被害が大きかった所と、そうでなかったところが結構狭い範囲でありながら極端に分かれていて、我が家では水道管が破裂はしましたが、この付近は全くと言って被害がありませんでした、かと思うと、我が家から直線で2kmくらいでしょうか、阿蘇神社やその周辺の古い民家が倒壊しました。
 だから地震の傷跡が残っているところはまだ手付かずのところもたくさんあって、不思議な地震でしたね。
 ひとつ言えることは大きな地震を実際に体験すると、震度5?ああ、このくらいの揺れだったら、まだ大丈夫だなということがわかったことでしょうか、昔に比べてそうそう簡単に家は壊れないのだなあと思いました。小生にとってはいい経験だったと思っています。

 いずれそう遠くないうちに必ず大都市圏を大きな地震が襲うでしょう、人間喉元過ぎればで、その時になったらまた大騒ぎをするのでしょうね。

 今朝の登校時間帯も霧が出ました。寒暖の差が大きい場所なので結構霧が出ることが多いです、霧が出るということは朝日が昇るということですから、ちょっと幻想的ではありますが怖いことは無いと思います。

 ああ、忘れていた。「おいJR九州、大津~阿蘇間の代替バスを走らせろ!公共交通機関としての責任を果たせ!」地震絡みの文章を書く時には必ず付け加えるフレーズです。
 

良かったですね

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2018年 4月15日(日)21時51分40秒
返信・引用
  風さん、こんばんは

>でも今のエンジンはもっと進んでいてコンピューター制御などで複雑になっているのでしょうね。

もう、測定器が無いと何も手が出せない様です、それにCPU制御と成ると今までに経験したことの無い様な症状が、電子回路とメカの方の故障とあいまって、訳の分から無い故障が有る様です。
修理と言えば、測定器で不良の可能性の有る基板や部品を交換し、再度決められている手順で測定し異常が無ければ、例え異様な症状が有ると思われるものでも異常有りませんとして処理される事も可能性としては否定出来ませんね。
メーカーで教育を受けた整備資格がないと手も出せないです。
素人が手を出せる余地が無く成るのは目前に迫っています。
古いエンジンは古い人間にしか直せなく成る時代が到来しそうです。
 
    (風) 旧来型のエンジンなんて「真空管」ラジオ・無線機のような存在になりますね。  

Re: エンジン始動

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2018年 4月15日(日)18時02分11秒
返信・引用
  風さんへのお返事です。

(風) というより、太い線で、直接マグネチックスイッチの上の二つのターミナルを短絡させてやれば、スイッチを動かす手間も省けると言うことになりますか。

>「スイッチを動かす手間も省けると言うことになりますか。」
実際はエンジンを回す為にセルモーターを回す(当たり前ですが)繋ぎっぱなしと言うわけには行きませんので
エンジンが始動したら、セルモーターは停止しさせないといけないので、跳ね返りスイッチでセルモーターを停止させるようにしなければ成りません(くどい言い方ですみません)。

(風)また、セルモーター側のターミナルをはずしておけば、ST端子とバッテリーを繋げば、大電流は流さずにマグネチックスイッチが入るかどうかの確認も出来るということですね。

そうです。
要するに、セルモーターのギアがカチッと移動して、エンジンのギアの方に噛みあうかどうかのチェックと
私は理解しましたが、その様な意図でしたらそのチェックは確認できます。
(風さんの意図が最初はつかめませんでした。)

ついでに、セルモーター側のターミナルを外して(外さなくてもか)、リコイルでエンジンをかけると、直流12Vの出力は得られるし、バッテリーを繋いでおけば充電もできる理屈か・・・・・
で、以上が午前中の記述で

ダイオードの整流回路路は全波整流回路で動力側に単相交流発電機が付いている様です。
回路図のLA106とLA406 のターミナルにはエンジンが始動し発電している限り12Vの電圧が常時かかっています。
ですからここのターミナルに12Vのバッテリーを繋いでおけば充電できる。

ご存じだと思いますが、バッテリーの取り付け取り外しは以下の様に。
1、 取り外し
マイナスを最初に外し、次にプラス側を外す
2、 取り付け

プラス側を最初に付ける、次にマイナス側を付ける
と言うのは、誤ってボディーに未接続の端子が触れてショートしない様にするためです。

>我慢できなくて、昼からとうとうやってしまいました。
風さんらしいな・・・

 
    (風) >要するに、セルモーターのギアがカチッと移動して、エンジンのギアの方に噛みあうかどうかのチェックと・・・
セルモーター側のターミナルは外してあるので、セルモーターがカチッとは行くところまでは行かずに、とりあえずリレーを動かす回路は大電流を流す回路ではないので、まず、小生の理解が正しいかどうかの手始めでやってみたわけで、ここでもし間違っていれば他の回路の理解も間違っている可能性があるのでとりあえず、やってみて確認をしたわけです。

 おかげさまで今回は非常に勉強になりました。でも今のエンジンはもっと進んでいてコンピューター制御などで複雑になっているのでしょうね。
 

エンジン始動

 投稿者:  投稿日:2018年 4月15日(日)08時05分45秒
返信・引用
   とりあえず、バッテリーの+を、マグネチックスイッチの所定の場所につないで、一方(-)をエンジンにケースにアースして、配線図のキースイッチ(のライン)のBとSTをバチバチッとショートさせたらエンジンが掛かりますね。映画なんかで、キーがない場合、運転席の下から配線を引っ張り出して、バチバチとやるシーンがありますけど、あれです、つまりキーがなくても、この方法でエンジンは掛かるということですね。

今日は無いといいながらの質問、急ぎません。
 
    (風) というより、太い線で、直接マグネチックスイッチの上の二つのターミナルを短絡させてやれば、スイッチを動かす手間も省けると言うことになりますか。

また、セルモーター側のターミナルをはずしておけば、ST端子とバッテリーを繋げば、大電流は流さずにマグネチックスイッチが入るかどうかの確認も出来るということですね。

ついでに、セルモーター側のターミナルを外して(外さなくてもか)、リコイルでエンジンをかけると、直流12Vの出力は得られるし、バッテリーを繋いでおけば充電もできる理屈か・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・
で、以上が午前中の記述で、
我慢できなくて、昼からとうとうやってしまいました。
ST端子とバッテリー接触で、スターターをまわして、エンジンが掛かりました、詳しくは日記に書きます。
ありがとうございました。
 

訂正

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2018年 4月15日(日)05時35分12秒
返信・引用
  思考錯誤は試行錯誤に訂正させて頂きます、変換間違いでした。  
    (風)  小生の場合は、試行するまえに思考するのでそちらでもよかたのですけどね。
 投稿文を訂正するのは項を改めなくても、掲示板の(ちょっと長いですけど)最後に「自分の投稿の編集・削除」というボタンがありますが、それを押して、編集ができますよ。
 大体わかったので、今日はもう質問は無いと思います、ありがとうございました。
 

明日はにんちく(区役の事)

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2018年 4月14日(土)21時35分38秒
返信・引用
  明日は表題の通りで、もしお尋ねが有ったとしても午後まで回答出来ないと思います。
まあじっくり思考錯誤重ねて次の機会に又役に立つような感じで進めてください。
 

続き

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2018年 4月14日(土)17時51分0秒
返信・引用
  近所の農機具屋に、中立(中央)から右に倒した時セル-SWがONで、中立から左へ倒した時エンジン停止位置にした時、それぞれつながる様なSWは中古で無いか聞いてみたらどうでしょうか。
これはホンダの耕運機と同じだと思いますので、殆どの農機具等は似た様なものを使っているのでは無いでしょうか。
尚、参考に有ったPDFの説明書にコントロール用の延長の線材は自動車用のなどで使っている(AV125)
もので、1.25? (1.25SQ)を使うように指定してあります許容電流は15Aなので、それを満足するような線材を使って下さい。
ラジオなどの線材は1.25SQでも許容電流が少ないので注意してください、自動車修理工場で
必要分を分けて貰ったら良いと思います。
後は、コントロール用のSWが無い場合ですが、最悪はPUSH-SWを探してセルモーター用だけ
大きめのものを、STOP-SWは大した電流は流れないので小型の奴でもよいかも。
もしセルSTARTにPUSH-SWを使わざるを得ない場合は、カバーを設けて、間違って押さない様にしなければいけません、風さんは間違えないと思いますけどエンジンが動いているのにセルモーターを回すとギアが欠けたりすり減ったりしてだめに成ります。
 
    (風)  アドバイスありがとうございます。
 段々と理屈がわかってきて面白いですね、もう少し頭の中で理解を深めて、もっと自信が持てるようになったらやってみようと思いますが、ノーマルでエンジンがかかるようになっているところにうっかりスターターが回ってエンジンが掛かってしまうと、危ない、ことないか、車が付いてるわけではないので、暴走することもないですからね。後は間違ってつないで壊さないように気をつけなければなりません、9馬力というと相当パワーがあるエンジンですね。
 

今読みました

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2018年 4月14日(土)16時12分22秒
返信・引用
  今から雨の中、犬の運動に行ってきますのでもうしばらく待ってください。
接続に関しては仰る通りで動作する様です。
 

Re: こんばんは

 投稿者:  投稿日:2018年 4月14日(土)15時33分17秒
返信・引用 編集済
  > No.5585[元記事へ]

JA6JLZさんへのお返事です。

 富士重工のサイトに取扱説明書があり、そのなかに配線図がありました。
これでおおよその事がわかりましたが、この図にはイグニッションコイルの内部の回路はありませんが、エンジンは、フライホイルに付いている磁石とイグニッションコイル中の一次・二次コイルで高電圧を作ってプラグを点火して燃料を爆発させることの繰り返しなので、この仕組だけでエンジンそのものは運転を続けることが出来るので、この図の下の方の複雑?な回路は関係が無いということになります(ね)。

 今、知りたいのは、この下の部分のセルモータでエンジンを始動させてバッテリーを充電する配線を知りたいのですが、この図を見ると、セルモーター付のエンジンには発電機が内蔵(それほど複雑な装置ではないのかもしれませんが)されているようで、ここで発電した、単相交流をダイオードで整流して直流にしてバッテリーに充電をすると同時に12Vを外部に供給するようになっているようですが(その部分の説明はこの図にはない)、この段階ではすでにマグネチックスイッチは切れているので、もうこの充電電流がセルモーターを動かすこともない。そして同時にこの発電・充電回路を流れる電流は、エンジンの運転に関わることもないと思うのですが、そうですよね。

キースイッチは三段階になっていて
●「セル」 BとSTを接続させることによって、マグネチックスイッチをONにしてバッテリーから直接スターターモーターに大電流を送ってセルモーターを回す。(モメンタリースイッチで、「運転」の位置に戻る。
●「運転」 +M (これはオープン)運転中はイグニッション中で自己完結で他からは独立していて唯我独尊。
●「停止」 +Mと-Mをつないで、イグニッションコイル中の電流をアースに落として、電磁誘導をやめさせる。

小生が考えているように運転と充電が完全に分離しているとするならば、こうなると思うのですが、肝心のキースイッチ内の回路が無いので、もし汎用のキースイッチを見つけてきても、都合よくこのようにつながっているのかどうかチョットわかりませんね。

なんだか支離滅裂な文章になりました。

(ご参考)
JLZには釈迦に説法だと思いますが、セルモーターのスイッチングの説明がここにありよく理解できました。http://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1303/07/news005_2.html

ロビンEH30BS取扱説明書
https://euc.robin-fhi.co.jp/parts_catalog/manual_pdf/EH30-34_EU6409.pdf
 

こんばんは

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2018年 4月13日(金)22時39分11秒
返信・引用
  私もセル付のロビンエンジンのは、どの線がどれだとかは良く分かりません。
わたしが触っていた奴は殆どがリコイル付きの中古建設機械でした。
この前上げた取説にお問い合わせの電話番号か何か載っていませんでしたか。
近くの農機具修理屋に関連図面を持っていないか聞くとか、或いは取り寄せてくれないか聞く
メーカーにはメールより電話の直談判でどうしても必要だと食い下がるとか。
あっそうそう、風さんの持っているアーク溶接兼用の発電機、あれはセル付きでは有りませんでしたか。
あの配線を手引きにして考えて見るとか。
先ずは配線がもやもやとして全体が掴めなければ配線を追って手書きで配線図を書いてみたら
推測もし易く成るし、状況が良く分かると思いますよ。
又どこかに問い合わせるにしても的確な問い合わせが出来ると思いますけど。
 
    (風) ネットで調べて富士重工に簡単な配線図がありました、実装の場合と少し違いますが、だいたいこれでわかります、後で小生の理解の仕方をまとめてアップします、それをもとに教えて下さい、今日はお馬さんです。  

お早うございます

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2018年 4月11日(水)06時31分32秒
返信・引用
  生きとし生けるもの全て命あるものは、必ず命絶える時がくる。
人それぞれの人生に喜びの時を共に過ごしてくれた友に心で有難うと言ってあげたいですね。

風さんのAPRSの位置は大黒屋さん前で朝見たら止まっていたし、夜も止まっていたし
あれっと思ってしまいました。
大黒屋さんと言えば、西南の役で当時捕虜の尋問の・・・が聞こえていたと言う処ですか。
それから、夏子ちゃんの制服、私の記憶違いで無ければ昔と変わっていない様ですね
学校が統合された時に、ブレザー形式とかに変わっているのかなとチョット思ったりもしました。
風さんの映画見学は、久方ぶりでしたね、満喫できて良かったですね。
 
    (風) 小生も熊本に行った軌跡を見ようとしたら全然記録が出てこないのであれ?と思って調べたら、APRSのシガーソケットからとっている電源が抜けていました。  

思い出の一枚

 投稿者:sunny  投稿日:2018年 4月10日(火)23時50分12秒
返信・引用
    夏子さん高校入学おめでとうございます。  
    (風) ありがとうございます、やっとここまで来ました、後はオヤジの寿命と競争です(笑)  

色々ありますねぇ

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2018年 4月 8日(日)06時56分51秒
返信・引用
  脱輪はともかく、お馬さんは大変でしたね。
確かに西部劇等の戦闘シーンで倒れた馬が自力で立ち上がる
場面はずいぶん見たような気がしますが年齢や種類によって
違うのですかね。
何とか立ち上がって少量ながらエサも食べたとの事、良かったです。

牧場のボランティアさん達、脱輪処理を手伝ってくれた人達
皆さん良い人達が多く素晴らしいですね。
都会では少なくなっているのかなあ、そんなことは無いと
思いたいですよね。
 
    (風)  なんと言っても馬はデカイから、うっかり下敷きになったり蹴られたりしたら大変なので、こちらも必死で転がるようにして馬体を避けたりしなければならないから大変です。

 なんとかかんとか世は情け、の世界はまだまだ残っていますね、気持ちがいいですね。
 

/266