投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


エンジンの手入れ

 投稿者:KK5  投稿日:2017年12月11日(月)00時10分35秒
返信・引用
  エンジンに限らず機械類は使用前、使用中、使用後に規定の通りに手入れをしていれば殆ど問題なく動きます。
製産設備では当然その様にしていますが、自分で直接扱っていなかったので現場任せになっていた事もあり、それ以外の物はどうしても手薄になりますね。

特に理由はなかったのですが、内燃機関にはあまり関心はありませんでした。反面モータ類には結構詳しくなってしまいました。まあこちらの方が実務に直接関係しますので当然とは言えますが。

刈払い機から始まって、車輪付きの手押しの芝刈り機、自走式の座席の付いた芝刈り機、除草剤(かなり前から使っていません)の散布機などありました。
今は全部外部に依頼しています。

今度チエンソーを使うとなると久しぶりのエンジン付機械になります。エンジンも基本的には以前と同じでしょうが細部はかなり違っていると思います。
入手したら、取説と今回色々教えて頂いた事項を参照して理解の足しにしたいと思っています。ありがとうございました。





 

ほっこりですね

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年12月10日(日)10時50分19秒
返信・引用
  軽トラをこすった方にも「いいですよ」と許した風さんにも
暖かい気持ちにされました。
軽トラだから・・・いえそんな人の良い方など居ない世の中でございますよ。
つい先日のあるSAでの事なんですが 駐車スペースを求めてゆっくり左折し
少し走った所で車のドアをたたかれまして 驚いて窓を開けると若い男性が
車をぶつけたの気が付かないのかって怒ってるんですよ。
びっくりして運転してたどんぐりが見に行くと老眼では確認できないような
傷らしきものがありまして その車の前面には古い大きな傷もあり
我が車は左折ですから前面に付くはずもなく 警察が来て
「この傷は違いますね」と言うと不服そうでしたが結局保険で全部
修理したんですよ。保険会社も代車の費用を考えると仕方ないかって
感じですが代車ねえって気がしました。 これ当たられ徳ですね。
キャンピングカーはタイヤのホイールに此処かなっていう傷が
有るような無いような・・・もちろん修理は不要です。
老人夫婦が出歩くとまあいろいろありますね。

じっちゃいさんのお孫さんは将来の昆虫博士ですよね。
でもそれに根気良く付き合うじっちゃいさんも凄いです!
 
    (風)  昔、団地住まいの頃、上から見ていると、日がな一日、車を磨いて、さらに「土禁」、つまり土足厳禁ですよ、脱いだ靴をそのまま入れ忘れて、道路に置いて走って行ったシーンを見たことがあります。車となると人が変わったようになる人もいますね、最近の、アオリ運転や、割り込み運転などの事件、小生のようにカネも無い人間がこういうのもオカシイですが、たかが車だろうと思うのです。

 昔は車は貴重な財産的な位置づけという時代もありましたが、今はそんなに憧れの対象ではないようで、最近では特に都会で車は面倒だからと買わないどころか免許すら取らない若者も増えているとか、田舎では足として不可欠なものですが時代が変わりました。

 じっちゃいの日記を読んでいると、あそこの家は虫だらけのようでよ、我が家ではカメムシが飛んできたとここのところ毎晩娘なんか大騒ぎをしていますが(笑)
 

虫虫虫

 投稿者:じっちゃい  投稿日:2017年12月 8日(金)21時28分22秒
返信・引用
  黒い無数の虫のことですが、今朝出勤前に2号に置手紙をして出かけました。帰ってみると2号は居ませんでしたが返事が書いてあって、クリオオアブラムシだそうです。http://oomurasaki.net/report/3772.html確かに無数にいると普通は鳥肌が立つ感じですね。

以前の日記にありましたダイコクコガネ。2号はゴホンダイコクコガネの標本は持っているそうですが、ダイコクコガネはまだ採集していないそうです。そのうち御地にお伺いした際に採集したいと申しています。他にも糞の中は2号にとっては宝の山のようなもので、南阿蘇には特に珍しいセンチコガネがいるそうですので、馬糞の中を調べさせて欲しいそうです。
 
    (風)  ありがとうございました。カメムシの仲間かと思っていましたが、クリオオアブラムシと言うんですね、ご紹介いただいたネットの説明を読むと面白い生態ですね、ある時期全部メスなんて蜜蜂のようだ。でも真冬の今の時期に卵を産んでいるようですけどちょっと季節を勘違いしているようです。どこかに書いてありましたが殺虫剤をかけて殺してももし生き残りがいたら、その薬に耐性が出来て殺虫剤が効かなくなるそうで、その人は牛乳をかけて、牛乳の脂分で窒息させるようなことが書いてありました。

 オープンセサミは小生も馬糞をたくさん拾っては捨てているので山ほどあるので、きっとお目当てのコガネムシいるかもしれませんね、暖かくなったら是非お出かけください。そのころまで小生がいるかどうかはわかりませんが、話を通すことは出来ます。
 以下小生の夢想ですが、その頃は、我が家の馬糞の山の中をお探しください・・・・・まあ100%夢ですけど(笑)
 
 

Re: チエンソー(2)

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2017年12月 8日(金)14時47分25秒
返信・引用
  KK5さんへのお返事です。

KK5さん、こんにちは

エンジンの始動に手間がかかるのは始業前の点検と、使用後の手入れを怠るとそうなりますね。
ちゃんと手を抜かないで手入れをすると、一発始動と言うのではありませんが、プライマリーポンプをプシュプシュと押して、3~4回リコイルを引くと大抵かかります。
但し、2サイクルのエンジンの場合です。
使用後はタンクの燃料を抜いて更にプライマリーポンプをプシュプシュと押してキャブレター内の燃料を燃料タンクに戻して空にするか、キャブレター内の燃料を使いきるまでエンジンを吹かして空にするかです。
混合燃料なので、燃料が残ったままにしておくとガソリンが先に蒸発してオイルが残り更にそのオイルが水分を吸収して燃料の経路を目詰まりさせるので掛かりにくく成ります。
古く成って掛かりにくく成ったら、ダイヤフラムを交換すれば良く成ります。
勿論たまにはプラグを外して掃除するのも良いです。
エンジンの音と言うのは蒸気機関の音の感触に似て、息遣いがたまらく良いですね。
馬力が有りますしね。
KK5さんが、機械加工の装置を手入れして最良の動きをすると達成感があるのと同じものの様に思います。
それから私は共立のものが割高ですが、職人の手で考えつくして作られた物のように思います。
他にも故障するところは色々ありますが、その時は又書き込んでください。



 

チエンソー(2)

 投稿者:KK5  投稿日:2017年12月 7日(木)10時40分24秒
返信・引用
  チエンソーの情報ありがとうございました。返信が遅れて失礼致しました。

無駄に広いと書きましたが、最長辺で約144メートルありますので、電動は使えませんね。
芝刈り機等で経験がありますが、エンジンはしばらく使わないと起動に手間が掛かるのと燃料補給が面倒です。
音は気にしなくても良い環境なので問題ありません。
人でも機械でも無理なく適当に動いている方が調子が良いと言う事でしょうか。

国産で一応名の知れたメーカーであればどこでも問題ないレベルと言う事ですね。

昔だったら近くの金物店や農機具店で取り扱っているメーカーのものを注文して取り寄せに数日かかりましたが、今では買うものを決めたらどこが一番安いか直ぐに分かりますし注文すれば翌日には届きますから便利にはなりました。反面得る方の立場ではこんな恐ろしい時代はないという事になりますね。

カタログも幾つか手元にありますのでそのうち調達しようと思っています。無いと不便に感じはしますが、実際に使うのは年に数回かも知れません。

枝払いでしたら冬の方がやりやすいでしょう。
 
    (風)  我が家のように頻繁に使うのではないので、使うときにちょっとだけあれば良いわけですよね、ご近所にチェンソーを持っている人がいて、おい、ちょっと貸せで済むのが一番いいですね、ここからだとちょっと遠すぎますね(笑)レンタル工具という手もありますね。  

チエンソー

 投稿者:KK5  投稿日:2017年12月 5日(火)13時10分13秒
返信・引用
  風さんを始めとしてここをご覧の皆様方は日頃からチエンソーを多用されているかと思いお知恵をお借りしたくて。

当地に来てから早50余年、草刈機、芝刈り機の類は多く拘わってきましたがチエンソーを使ったことはありませんでした。

当初は芝畑や草地で樹木は西側の防風林の松数十本があるだけでした。その後松の木はいわゆる松食い虫にやられて全滅状態でいま1本か2本があるだけになりました。
そんなわけでチエンソーの出番はなかったのですが、近頃はかつて意図して植えた数本や期せずして生えてきた樹木が生い茂ってチエンソーでもないと・・・と言う次第になりました。

面積は無駄に広いのですが、風さんの様に「製材業」を営むつもりもありませんので、小型のものでよいかと思っています。

皆様のご経験から、お勧めのメーカー(ブランド)や避けた方がよいメーカー、その他注意点などご教示頂ければと思っています。

宜しくお願いします。
 
    (風)  小生も素人素人と言いながらも計算したら丸16年薪を作り続けているのでもうチェンソーは相当なハズなんですがそれでもやっぱり素人です。

 チェンソーには電動式とエンジン式があり、電動式のほうが扱いが簡単ですが、エンジン式と比べたらやはり非力で、しかもAC電源がいりますから、そのつもりで使うのであれば、それは十分に使い勝手がいいもので、小生も長い間電動式をバカにして使いませんでしたが、最近使ってみるとかなり太い木まで切れて重宝しています。k5さんのように工場の広い敷地に散らばって使うとなるとやはりエンジン式でしょうね。

 後は海外製品と国産とに分かれます、海外製品としてはハスクバーバーナーやスチールなんかが歴史と実績があり有名ですが国産品に比べたらやはり高いです。木を切る専門家に聞くと、現在は国産で十分、国産のほうがが性能が良いよ、と言います。

 チェンソーは、エンジンの排気量の大きさ、ガイドバーの長さによってその値段の開きの大きいのに驚かされますが、小生が持っているものは一番小さな部類のチェンソーばかりです。ガイドバーの長さが14インチだとか15インチくらいのものです。

 全国何処のホームセンターでも売っている一番安いタイプのチェンソーは大体皆このタイプのだと思います。これで必要かつ十分だと思います。http://www.agriz.net/chainsaw/lcontents_1/mcontents_12/scontents_124/contents074.html

 (オマケ)
 数年前に公開された林業のお仕事映画(ドラマ)「Wood Job」、これは字幕が入っていて海外公開版のようですがネットに無料で載っていました、チェンソーが出てきます、お時間があるときにでもどうぞ。
  https://www.youtube.com/watch?v=UOQSdZE4HMc
 

まるで製材所

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2017年12月 3日(日)21時34分26秒
返信・引用
  風さん、こんばんは
今日は薪づくりで大変なところを、暇人がじゃまくりに入って済みませんでした。
それにしても凄い丸太の量ですね、適宜に無理しても無理しすぎないようにね
もう歳なんだからね。
 
    (風) お構いできずに失礼しました。  

国 休 村 南阿蘇(おまけ)

 投稿者:KK5  投稿日:2017年12月 3日(日)11時40分51秒
返信・引用
  ストロボ凄い威力ですね。自然光とストロボとカメラのレンズや感光体とのバランスでそうなるのでしょうね。

ちょっと見だけだと単なる板1枚に見えますが、結構頑丈な造りですね。場所が天下の箱石峠ですからこの位でないと風雨に耐えられないのでしょう。

阿蘇たにびと博物館、九州・熊本・阿蘇のサイトを見る様になった初めの頃何度か見たことがあります。そのうちに少しずつ縁遠くなってしまいました。

そういえば・・・・をさるく会というのに何回か参加されていますね。都会より多いかも知れませんがなかなかそういう偶然も珍しいと思います。
参加者はいつも先生の方を見ていますが、先生は大勢を見ているわけで特に面倒な質問でもしない限り覚えてはいられないでしょう。

当地に来てから博物館館に行った事はありませんが、前回の旅行のとき阿蘇火山博物館の池辺館長に一度だけお会いしたことがあります。
万世橋にあった交通博物館には子供の頃に度々、その後SL模型の仲間達と数年間月1回(これは会合場所が博物館の一室だっただけ)、あと上野の博物館には数回といった所です。
 
    (風)  国木村の標識はもしかしたら、蛍光反射材が塗ってあって、ストロボの光がちょうど反射してよく見えるのかもしれませんね。

 学芸員という肩書は「博物館法」という法律基づいてある資格なんだそうですね、小生、この肩書、いつもカッコイイなあと思っています。
 

ピストル

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年12月 3日(日)11時09分28秒
返信・引用
  お持ちでしたか それですよ。
確かに太郎君には怖い音でしょうね。
おもちゃには向かないかも
我が家もまだ試し打ちしかしてないし 猪にも遭遇しないし
ただ時々大きな猿が悠然と庭をそれもちゃんと通路を歩いて横切って
行くので脅してやりたいとは思いますが。
敵もそう都合良く歩いてるわけじゃないんですよね。
こんな話東京暮らしで知ってたら引っ越して来ないでしょうが
今では平然と話題に上るって?? どうなんでしょうね。
 
    (風)  ロケット花火と言ったでしょうか、細い竹ひごの先に火薬がついていて空き瓶なんかに挿して火をつけると、ものすごくけたたましい音を立てて飛んでいくやつがありますが、害獣威嚇にはこちらのほうがいいです。それから、そろそろ稲の収穫期になるころ、農家の人達は、時々爆竹を鳴らしています、これなんかもホームセンターの農機具コーナーに売っていますが、これまたけたたましい音を立てるので、火薬拳銃よりはるかに効果的だと思います、小生はこの拳銃でロケット花火だとか爆竹の音量のやつがないかなあなんて思ったりしてます。
 

蛍光管

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年12月 3日(日)07時25分29秒
返信・引用
  頭は気を付けなければね。
高いところも危ないから出来れば誰かがそばに
いる時が良いと思うよ。
ところで折角交換するのならLEDにすればよかったのに。
グロースターターを使用しているタイプなら工事不要で
管を交換するだけでよいタイプが沢山あるから次回はね。
そうすれば一生持つよ。一般的にLEDの寿命は4万時間位だからね。
 
    (風)  時々、ちょっと危ない目にあって、初心を思い出す、高いところも気をつけようね。

 そうか、街路灯の蛍光管もLEDの時代なんだね。でも、「コスパ」を考えるとこの場合はまだちょっとね。
 

Re: ピストル

 投稿者:  投稿日:2017年12月 2日(土)17時25分6秒
返信・引用
  > No.5467[元記事へ]

ミモザさんへのお返事です。

 100均で売っている拳銃ってどんなものなんでしょうね、今度見てみましょう。
 我が家にあるやつはこれですが、これは以前太郎のオモチャとして買ってやったのに、太郎は臆病で音がコワイと言って使いません、小生が撃つと本気で怒ります。以前墓の草刈りに登った時にイノシシ避けの護身用?に持って登りました。小生としてはもっと大きな音がいいのですが、近くの雑貨屋さんで買った拳銃であまり大きな音は出ません。雑貨屋さんでこの値段だから100均だとこんなものでしょうかね、同じものかもしれませんね。同じ害獣威嚇用にもっと大きな音がでて、タマ(もちろん本物ではありませんが)もでる銃もあるようですね。

 イノシシ今朝暗いうちに出ましたよ、日記に書きますが、ちょうど小生が新聞を取りに出ようとしていた頃でした、姿は見ませんでしたが。

 この村にも時々鉄くずやバッテリーなどの業者の無料回収車が回ってきます。バッテリーって売れるんですか、タダでやる必要は無いんですね。ご存知でしょうが「都市鉱山」と言って、電化製品などのプリント基板を沢山回収して使ってある希少金属を取り出すと、鉱山から鉱石を採掘して希少金属を採るよりはるかに沢山の希少金属が採れるらしいですね、そういう意味では日本は希少金属の資源大国だと言われているそうですが、バッテリーなんかもそうなんですね。

 小生が先日替えたバッテリーの古いやつはまだとってあって、緊急で使えるようにフローティングになるのかトリクルになるのかわかりませんが充電器に繋ぎっぱなしにしてあります。
 

戻娑婆

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年12月 2日(土)10時42分4秒
返信・引用
  昨日戻ってきました。今回は大腸ポリープの切除でしたが
前回の時には非常に痛い思いをしたので今回は軽い麻酔を使ってもらい
寝ているうちに済んだのでラクチンでした。
後で聞くと大きいのを一つ、小さいのを二つとり、約40分ほどかかったそうです。
小生は血液サラサラの薬を服用しているので、この位の事でも3日ほど前に
入院し、ヘパリンという点滴をしなければいけないそうで、困ったものですよ。
5日間の入院と施術を会わせ2万円にも満たないので助かりますが、お上を煩わせる
事となってしまいました。
しばらくの間遠出は禁止なので仕事ができません。
アルコールも2週間は禁止との事ですが・・・。

散歩は構わないという事なので、今朝も海岸まで行ってきました。
曇っていましたが、穏やかな海でサーファーもほとんどいませんでした。
 
    (風)   今回は入院生活を楽しむほどの期間もなくあっという間でしたね。
 内視鏡で取るレベルだから、どうということはないでしょう。今や二人に一人は癌になる時代だそうだから、用心に越したことはありません。
 アルコールは駄目というのはわかるけど、遠出も駄目なんだ。
 

ピストル

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年12月 1日(金)16時31分56秒
返信・引用
  イノシシ関連??でちょっとお知らせ。
100均で売られてるピストル ご存知ですか。
ネット販売だと同じものが500円くらいらしいですが
犬の散歩時など熊避け用として売れてると知り購入しました。
うちは散歩用ではなく何かの時の為としてですけど。
大きな音が出ますからイノシシが居そうな時使ってみたら
どうでしょう でもボンが驚くかな。

どんぐりが車のサブバッテリー(キャンピングカーの)を交換した後
重い古いやつの置き場に困っていた時 これを買い取りしてくれる
所があるらしいと私がネットで見つけまして 山梨で探しましたら
有りました。2つで5500円で買い取りしてくれました!
知らなければただの捨てられないゴミがお金なるって!
鉛の量で価格が決まるのです。
オートバックスなどで交換するとバッテリーどうしますか?
って聞かれますけど普通はいりませんよね 邪魔だし。
こういう世界初めて知りましたけどその買取屋さんは実に様々な金属が
整然と集められてて面白かったです。
風さんはどうされたのかな・・・とちょっと気になりましてね。
 

イノシシ!

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年11月29日(水)14時28分19秒
返信・引用
  とうとうイノシシの登場ですか!
まあ 白州住まいですからそれほど驚きはしませんが
やっかいですよ。
ジャガイモ・サツマイモ・サトイモ・カボチャの類は被害にあいます。
田んぼに入るとお米が獣臭になって美味しくないとか。
我が家はユリの球根も食べられましたわ。
猪に来られないようにするには家回りのヤブになってる所を綺麗にすること。
それでうちは隣の空き地まで草刈りしなくちゃいけないわけです。
これでかなり改善されます。
猪は結構用心深い動物らしいですね。
でも風さんのお宅は広過ぎるから綺麗にするのも大変!
それにはお馬さんを飼うってかなり有効なんじゃないですか。
奥様 くれぐれもイノシシとの対面無きようお気をつけ下さい。
 
    (風)  以前から多分我が家の敷地に入り込んでいたのでしょうが、あからさまに、玄関先までやってきたのに気がついたのが今回と言うわけで。家の入り口の田んぼの稲も大分荒らされていましたから。

 最近は鉄砲を打つ人が減っているようで、数が昔に比べて随分増えているようです。まだジャガイモの掘り起こしがあるのに、猪公は気が付かないのかなあ、掘ってくれると助かるのに。

 ボンは飛びかかるほどの元気がもう無いし、鉄砲は持っていないので、檻でも作って置いておきましょうかね。これがまた警戒心が強くてよほどうまく仕掛けをしないと獲れないみたいですね。
 

Re: 国 休 村 南阿蘇(2)

 投稿者:  投稿日:2017年11月29日(水)11時40分6秒
返信・引用
  > No.5464[元記事へ]

KK5さんへのお返事です。

なるほど、なるほど、ストリートビューを拡大することまでは気が付きませんでした。

確かに「国民休暇村」ですね。具体的に思い出せませんが一字だけ変えて全く意味が違うようにイタズラをする例があるので、その類でしょうかね、お騒がせしました。
 

国 休 村 南阿蘇(2)

 投稿者:KK5  投稿日:2017年11月29日(水)11時01分24秒
返信・引用
  ストリートビューの画像見ました。ずっと高森に近い所だと思っていましたが箱石峠だったのですね。2013年12月の画像ですから4年近く前です。
設置状況は当時と変わっている様にも見えます。
拡大してよく見ると塗りつぶした民と暇の文字がうっすらと見えます。標識板は風さんの写真では塗り直した様に綺麗です。するとこれは確信犯か故意犯ということになるのでしょうか。
 

国 休 村 南阿蘇

 投稿者:KK5  投稿日:2017年11月28日(火)18時38分6秒
返信・引用
  確かに近くに国民休暇村南阿蘇と言うのがありますね。あの標識、初めは国民休暇村と書いてあったと思います。今の3文字の間に民と暇の入るスペースはあります。
ただ如何にも字の間隔が狭く走行中の車からは読みづらいと思います。そこで中間の2字を抜いたら、そこに行こうと思っている人ならこの方が判りやすいと思ったのではないかと言うのが私の推理です。で、まずかったのは、うっかり休のにんべん「イ」も塗りつぶしてしまった事です。

もしかして塗りつぶしてしまったペンキ屋(?)さん、そして休暇村の職員も未だに気付いていないかも知れませんね。
 
    (風) なんとなくそんな感じですけど、あのあたりには一切ほかに休暇村への案内は無いのにどうしてここに?という気がします。
今は国民休暇村とは言わないようで「休暇村」という名称だと思うので、相当古い標識なんでしょうね。そもそも国休村なんて短縮法は他に見ませんしね。

 今度すぐ近くに停めて、ペンキの塗り跡なんか調べてみましょうね。国道265から県道217に入る三叉路から10mくらい高森よりのところでストリートビューにも写っていますよ。
 

雑感

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年11月26日(日)09時40分0秒
返信・引用
  昨日、今日と散歩中に富士山が綺麗に見えています。
これから冬の間は美しい山容を楽しませてくれます。

全く関係のないことですが歩いているうちに欲しいものが
頭に浮かんできました。
金で買えるものを優先順位に従って列記すると
①老眼鏡 ②外付HD ③タブレット ④トランペット ⑤インパクトドライバー
①~③は一応持ってはいるけど買い替えたいもの
④⑤は無くても困らないもの
という訳で当分は我慢しなくちゃ・・・それにしても小さいな。
そこで、やっぱり年末ジャンボだなあ
 
    (風)  太平洋岸は冬は西高東低で晴天続きでいいですね、こちらはどちらかと言うと日本海側の気候だからあまりパッとすることが少ないです。

 小生もこちらに来た頃、インパクトドライバーが欲しくてすぐに買ったものです、向うにいたときにはインパクトドライバーは使う環境がありませんでしたが、こちらに来てから活躍する場がたくさんあって、これはいいなあと感動したものです。でもバッテリー式というのは、しばらく使っているとすぐにメモリ効果でバッテリーがバカになってしまうので、バッテリーだけ買うとこれがまた結構な値段で、ということで、今はホコリをかぶっています、現在は、だからAC電源で動くインパクトドライバーを使っています。寺さんなんか、どうせ家の庭で使うのでしょう、それだったら、ACで電源タイプの方が安価で、軽くて、力があって、と良いこと尽くめですよ。

 小生はまだ老眼鏡は要らないなあ、タブレットも要らないなあ、寺さん、トランペットはやっぱり早く買ったほうが良いね、小生との距離、かなり水があいたよ、まもなく夜空のトランペット聞かせてあげるから。それから馬も飼ったほうが良いね。
 小生がほしいもの、ユンボかな。
 小生も残された道はただ年末ジャンボだけどね。
 

Re: 真冬の到来

 投稿者:  投稿日:2017年11月21日(火)12時23分28秒
返信・引用
  KK5さんへのお返事です。

 当地、今朝は氷点下4℃近くまで気温が下がりました、放射冷却なので非常に気持ちがいいです。このくらいまで気温が下がると、頑張って枝に付いていた落葉樹の葉が力尽きて見ているうちにハラハラと落ち始めます。

 登校児童の写真のページ、アップし忘れていました、ありがとうございました。


 それから、根子岳はあの写真の左にあります、ちょっとずれていますが、画面合成です。やまなみ道路を下ってくるのもいいですが箱石峠を下るのもまたいいです。
 

追伸 2

 投稿者:KK5  投稿日:2017年11月21日(火)11時38分21秒
返信・引用
  一見したら根子岳の様に見えましたが、よく見たら阿蘇高岳ですね。根子岳はもっと左に画面から外れた所ですね。  

/260