投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


免許更新

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年 4月28日(金)15時41分17秒
返信・引用
  立派な建物ですね 免許更新センター。
私も山梨県民になってからはじめての更新日にびっくりしたんですよ。
此方もそれはそれは立派な建物で景色も最高の場所にあります。
東京ではあの古くて汚い鮫洲でしたから「あんなもんだろう」と
思ってて大違いでした。
私も先日更新したばかりですがまだ5年使えます。
その更新時の事 受付の為3列に並んでそれぞれ説明を受けてから進むんですが
何度も噛んで含めるように話しているのに本人はケロっとしてて
聞いているのかどうか心配になるような方も更新に来ておられ
ちょっと怖いな・・と思いましたね。
だから 此方では高齢者の受け付けも同時間に行われたわけですが
別にする方が落ち着いて話を聞けるかもしれませんね。
もちろん講習は別でしたが。
風さんを高齢者扱いしたというより皆に合わせて話さざるを得なかったと
ということでしょうか。
5年後から私もその仲間入りです どんぐりは来年の更新からです。
無事故は優秀ですが無違反は無いでしょうね。
私はスピード違反で2回くらい捕まってます 運が悪かっただけです。
スピード守ってたら渋滞だらけになりますからね。
 

無事故無違反

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年 4月27日(木)06時46分13秒
返信・引用
  そりゃあ大したもんだ。
無違反は信じ難いけどね。
よく見たら小生より3年後に免許証を取得しているんだね。
ということは、小生の場合54年間有事故有違反だ。
事故は思わぬ原因で起きることもあるので、これからも
気を抜かずに無事故無違反(?)の記録を更新して下さい。
 
    (風師庵)  そう言えば、小生自身は免許を取る気はなかったけど、父親が足を悪くして、必要性に駆られて取ったのだった、あの時代はまだ「自家用車」は贅沢品で自分が乗ることになるとは思っていなかったからね。最初の頃はレンタカーを借りていたけど、あの「わ」がちょっと恥ずかしかった。今では、旅行先などででいくらでも手軽にレンタカーを使う時代になったけど、あの時代は車を持っていない人が使う時代だった。小生が免許を取るちょっと前に、自動二輪が普通免許から外れて乗れなくなってしまった、多分半年くらいの違いだったと思うけど。

 無事故無違反でなくて無事故「無検挙」が正解だね。ほとんどペーパードライバーの期間は無かったから勲章モノでしょう。免許取りたてで両親を乗せて、鶴が台から日本製麦の横の道路を通って、一里塚の国道に出るところで、神奈中バスの後ろについて国道に出たら信号が赤になっていて、婦警さんに捕まって、家族構成を見て、口頭注意だけで勘弁してもらったことがあった、あれ一度だけだったなあ。無事故というのは、偏に「運が良かった」からだと思っている、相手がいることだからね。
 

Re: シジュウカラの抱卵

 投稿者:JF1JTQ  投稿日:2017年 4月22日(土)19時37分29秒
返信・引用
  風さんへのお返事です。

オスも時々餌を運んできています。雛が孵るとオスも忙しくなります。2~3分おきに給餌するようになります。四十雀は綺麗好きで雛は餌を貰うと直ぐにお尻を上に向けて糞をします。親鳥はそれを嘴でつまんで外に運んでいきます。その様子はとても可愛らしいです。



> 横浜のJF1JTQ家の庭のシジュウカラの抱卵のライブ映像、http://118.109.204.245:50000 楽しませていいただいていますが、親鳥、しょっちゅう巣を空けていますが、基本はメスがずっと抱卵して、オスが餌を運ぶと聞いていますが、ここはシングルマザーなんでしょうかね、ちょっと気になります。
>
> 風の便り題字下に、特別サイトの見出しを作りました。
 
    (風師庵) あの親鳥がクチバシでフンをつまんで始末する時って、ベチョベチョしていないんですよね、何か膜にくるまれているように見えますね、不思議ですね。  

シジュウカラの抱卵

 投稿者:  投稿日:2017年 4月22日(土)09時05分33秒
返信・引用
  横浜のJF1JTQ家の庭のシジュウカラの抱卵のライブ映像、http://118.109.204.245:50000 楽しませていいただいていますが、親鳥、しょっちゅう巣を空けていますが、基本はメスがずっと抱卵して、オスが餌を運ぶと聞いていますが、ここはシングルマザーなんでしょうかね、ちょっと気になります。

風の便り題字下に、特別サイトの見出しを作りました。
 

Re: JTQさんへ-2

 投稿者:JF1JTQ  投稿日:2017年 4月20日(木)19時51分52秒
返信・引用
  JG1GMMさんへのお返事です。

> 卵は8個ですね
> 掲示板書き込み後にのぞいたら親鳥が出かけていて
> 卵がよく見えます。

歳をとったせいか記憶に自信がありませんが、確か昨年は11ケ孵化したんじゃなかったかな? 今年は8ケで終わりかもしれません。楽しみに見守って下さい。
 

庭カメラ

 投稿者:JF1JTQ  投稿日:2017年 4月20日(木)09時39分59秒
返信・引用
  先日フリーマーケットで格安のネットワークカメラを手に入れました。『動作は保障しません』との事でしたが、一応動作は確認できました。その中に現在の庭ライブカメラより画質の良いものがありましたので早々取り付けました。少しはっきりと写るようになりました。夜間もそこそこ見ることが出来ます。アドレスは下記のとおりです。
http://118.109.204.245
以前のBL-C31(解像度640x480)は不用となりました。宅配便でお送りしますのでご利用して頂けたらありがたいです。
活性ビタミンDをネットで調べました。カミさんには上から目線でアドバイスします。
通学路の児童見守り活動は私も3年になりますが、冬の降雨日などは結構大変です。
今月に入って黄色いランドセルを背負った新一年生、まだまだ緊張しているようですがとても可愛いです。それと若いママさんとも知り合いになり楽しくやっています。エヘヘ!
坂梨訪問は予定が決まりましたら連絡いたします。
 
    (風師庵)  今度の庭先カメラ、ド迫力ですね。
 カメラ頂戴出来るのですか、最近は、使っているカメラの老朽化が進んで次々におかしくなっているので大変嬉しいです、無線タイプでwebサーバー機能があると、わざわざビデオケーブルを引き込んだり、PCを用意しなくていいので本当に楽ですね。Panasonicのネットワークカメラの画面を見るとなぜだかホッとします、一番信頼が持てそうで。

 JTQも見守り活動をされているのですか、我が家は実際に該当児童がいるので当然といえば当然ですが、それはなかなか大変なことで。でも最近はヘンな事件があったので、なんとなく立っていても意識をしてしまいますね。

 カルシウムのことは、以前どこかに書いた記憶がありますが、人間が生きていく上で非常に重要なミネラルなんだそうで、心臓が勝手に動くのもカルシウムのおかげだそうで、そんな重要なミネラルがそうそう簡単には不足することは無いそうで、要は、そのカルシウムが骨に取り込まれないことに問題があるそうで、その取り込みに必要なものが活性ビタミンDだというようなことをラジオで言っていました。だから健康食品のカルシウムだけをいくら飲んでも駄目なんだそうです。
 

JTQさんへ-2

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年 4月20日(木)06時44分15秒
返信・引用
  卵は8個ですね
掲示板書き込み後にのぞいたら親鳥が出かけていて
卵がよく見えます。
 

JTQさんへ

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年 4月20日(木)06時40分58秒
返信・引用
  こちらもご無沙汰しています。
Xさんは災難でしたね、予後に気を付けて下さい。
早速カメラを拝見しています。春ですねえ。
小生も熊本城に行きながら変なオジサンを表敬訪問しようと思っているのですが
なかなか時間が取れない(というかふんぎりがつかない)でいます。
足腰がしっかりしているうちに行かないとね。
 
    (変なオジサン) 独立歩行が困難になればバギーを押してでも来られるよ。  

ご無沙汰しています

 投稿者:JF1JTQ  投稿日:2017年 4月19日(水)17時04分14秒
返信・引用
   大変ご無沙汰しております。坂梨は春爛漫のようですね。
風師庵日記いつも楽しみに拝見しております。横浜はこの所気温の高い日が続き半袖と半ズボンで過ごしています。ストーブとコタツを片付けましたが、昨年はいま少し遅かったような気もします。
4月にビルマに行く予定でしたがカミさんが足首を骨折し、中止となりました。花壇を踏みはずしたようですが、ちょっと軟弱すぎるなーと・・・
おかげでキャンセル料をしこたま取られ、年金生活者としては涙!涙!でした。
 今年も庭木の巣箱に四十雀が営巣しました。現在卵は8ヶだと思います。
下記アドレスでライブ画像を見ることが出来ます。カメラが中華製の安物なので画像はいまいちです。http://118.109.204.245:50000
net TVの方が画像は良いのですが一人しかアクセスできないので公開はやめました。
 6月に結婚式参列ですが熊本に行く予定があります。時間が取れたら坂梨を訪問しようと考えています。勿論レンタカーです。大きな地震があって復旧も大変のようですが、熊本から坂梨への道路は問題ありませんか?
 
    (風)  こちらこそ、ご無沙汰です。関東地方、もう暑い日が続いているようですね。
 今年もシジュウカラの抱卵の季節ですね、楽しみに見ましょう。
 最近は、JTQ家の庭のカメラが止まっていて様子が分からないので、どうしているかなあと思っていました。
 XYLさん、骨折ですか、いやいや軟弱なせいではありませんよ、女性は高齢になると、男と違って骨粗鬆症になりやすくて、ちょっところんだくらいでも骨折をするそうです、ご存知だと思いますが、カルシウムを沢山摂ればいいというようなものでもないようです、活性ビタミンDが重要な鍵になっているようです、どうぞお大事に。
 6月に熊本ですか、それは楽しみですね、ぜひ、お立ち寄りください。ニュースなどでご存知でしょうが、国道57号線が立野の山腹崩壊で、寸断されたままですが、その迂回路が整備されていて、少し時間がかかりますが、全く支障なく熊本と往復できるので、レンタカー大丈夫ですよ、また具体化したら詳細お知らせください。
 

強風

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年 4月18日(火)06時57分5秒
返信・引用
  昨日からの強風と大雨でせっかく咲いた牡丹が
折れそうです。
毎年同じような目にあいますが・・・。
 
    (風)   見事だねえ、牡丹は頭が重いからね。レーダーで雲を見ていてああそちらにいっているなあと思っていた。
 こちらは桜は昨日の風で大体葉桜になった、それでも、まだ家の前の遅咲きの桜がしっかり咲いている。
 ここではもうすぐシャクナゲが咲きそう・・かな。
 

さるく・・とは?

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年 4月17日(月)15時19分6秒
返信・引用
  どういう意味なんでしょうか
歩くより探るという意味に感じられる内容ですね。
地震の爪跡が深く残る山肌に一年前の惨事を思いだします。
違う話ですが南阿蘇関連ということでちょっと。
今夜NHKの番組に「・・・家族に乾杯」というのがありますが
その訪問地が南阿蘇のようです。
鶴瓶(芸人)と佐渡裕(指揮者)で もしかして夏子さんが参加した
吹奏楽ってこの撮影だったのかな・・と思ってしまいました。
知っていればそう書かれますよね。
佐渡裕さんを知らないと言われた風さんお時間があれば見て下さい。 
 
    (風)  さるくの「さ」は言語学的に言うと、接頭語と言って、なんていう説明がつくのかもしれませんが、このあたりの方言で、目的地があって真っ直ぐそこに向かうのではなくて、ウロウロ歩く、歩き回る、散策する、まあ、ニュアンス的にはこういったなかのひとつではないかと思います。

 ああ、「家族に乾杯ですね」、昔好きで見ていました。最近ローカル番組かもしれませんが、民放で前川清が同じような番組をやっているのを何処かで見ましたよ。そうですか、今夜は南阿蘇ですか、多分、佐渡裕氏は熊本地震の復興事業に力を貸していただいているようなので、その一環だと思います、そう何度も行ったり来たりは出来ないので、あの前後に集中的に収録したのではないでしょうかね、娘が帰ってきたら観るように伝えておきます、佐渡裕さんに握手してもらったなんて言ってましたから多分楽しみに観るでしょう。小生は多分見ないでしょうね(笑)。

 今日は台風並みに大荒れですごい風が吹いています、この低気圧は明日はそちらに移動すると思います、お気をつけて。
 

帰宅

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年 4月13日(木)18時28分1秒
返信・引用
  旅先からの問い合わせにいろいろ指示頂いたメールの件ですが
アドレスを直しても送信がかなわず先ほど帰宅し荷物を下ろした後
どんぐりがタブレットを開き我が家の無線ランにつないだ所
自動的に送信されてしまいました。
内容も前のままで何とも可笑しな文となり申し訳ありません。
思うに シム契約の一番安いのを使用してる為送信能力不足で送れなかった
のではないでしょうか?
送信ボタンを押しても送信不能ですと保存ボックスに入ったままだったので
無線ランに繋がれて一気に送信された・・・と考えるのは変でしょうかね?

太郎君は今日も元気に登校されたでしょう。
脚本の題に使えそうな「太郎君の孤独」もつかの間の事となるでしょうが
新しい世界に入る度大人でも感じることですね。
皆そうして大人になるんでしょう。
取り急ぎ遅くなったメールのお詫びまで。
 
    (風)  メールの送信不調、どうしてでしょうね、メールは一番パケット量が少ない通信手段ですから格安SIMだからということではないと思うのですが。

 太郎は普段から周辺に子どもがいないせいもあって、内弁慶で積極的に周囲と交わることが苦手のようですね、全くの広大な別世界に飛び込んで戸惑いがあるのでしょう、でも、今日は二人友達が出来たバイと言っていました、直ぐに沢山の仲間が出来るでしょう。
 

 投稿者:KK5  投稿日:2017年 4月12日(水)12時36分28秒
返信・引用
  半音変化する曲がもう一曲あったと書かれていますが、私もそう思っていたところでして、昨夜思い出しました。

風さんが思っていた曲と同じかどうか判りませんが、意外と身近のところにありました。

イメージソング「阿蘇ものがたり」

ここに音符を書く手段を知りませんので、一番の歌詞では、ひとみーに やーすらぎみる・・・の「やー」が#になっています。この部分は判りやすいのでこの事を知らないで聴いても「おや?」と思うはずですよ。気付きやすいのはその前の音の高さが#のない同じ高さのせいかもしれません。

ぴっかぴかの一年生、本格始動ですね。でもお姉さんのときと同じで(我々の時間感覚で言えば)あっという間に6年間が過ぎるでしょう。その頃お姉さんは大学生ですね。今考えても小学校の6年間は随分長かったですよ。学校生活は一年進むたびに環境が一転し、メリハリがきっちりとしているのでそう感じるのかも知れません。

私も環境が変わったあと1年くらいは比較的ゆっくり感じた経験はあります。頻繁に転勤のある人はどう感じているのでしょうか。旅に出ると一日が長く感じるのも同じ事かも知れません。

通学風景に限らずいつ撮っても阿蘇は良い写真が撮れますね。どこにカメラを向けても必ず素晴らしい外輪山や五岳が写り込みますから。それにしても黄色いライフジャケット(?)の編隊、壮観ですね。当地ではここまで徹底してはいません。
 
    (風)  もともと半音変化して作ってある歌とは違って、一般的には全音で歌われていながら、半音変化して歌われる歌があったのですけどそのうちに思い出したら書きます。

 小生は、オヤジの転勤で小学校だけで三回転校して、幼馴なじみは一人も降りませんが、そのようなことがなくて、特に、ここのように狭い地域では小さな頃から大きくなるまでずっと一緒ですから、これはもうすごいことですね、地域の長老なんかあいつとは小さな頃からの付き合いだなんて話が普通ですからね(笑)

 あの黄色の交通安全用のカブリモノ、何と言ったかなあ、あれは、地元のライオンズだったかロータリーだったかのクラブの毎年のプレゼントで、黄色の帽子は交通安全協会からのプレゼントだったりで、その他に防犯ブザーがあったりと、いろいろな装備で安全対策をとっています、坂梨の宿場通り方面から通う子は国道を横切るのですが、太郎は家から学校まで信号機のない道ですから、信号を渡りかたを知らないのですよ、ということはありませんが、それでも、他の子に比べたら、国道を横切る場合は緊張するでしょうね。


 

祝 一年生

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年 4月12日(水)12時19分6秒
返信・引用
  小学校入学おめでとうございます。
太郎くんも緊張したでしょうが父上の喜びはいかほどかとお察し致します。
可愛い   凛々しい太郎くん     ウン十年前の風さんとそっくりではないですか。
風さん ご心配も多くなるでしょうがその分楽しみも増えますね。
本当におめでとうございます。
 
    (風) 有難うございます。
日記というものはつけておくものだなあと、節目節目に感じますね。
それから、似ているのかどうか、自分で見てもよく分からないので時々小生の昔の写真と並べて皆様のご判断を仰いでいます。
昔はそうそう日常的に写真を撮る機会も少なくて貴重でしたが、時代が下るに従って写真はもうそれほどの思い出にはつながらなくなりましたね。
 

拡幅工事?

 投稿者:KK5  投稿日:2017年 4月10日(月)12時22分34秒
返信・引用
  少し前から赤水Aと赤水Bのライブ画像で何やら工事をしている様に見えたのですが、どうやら拡幅工事らしいです。

上り方向左側に1車線出来る余地が見えてきました。全部で4車線は出来ないとは思いますが、どちら方向に振り当てるのでしょうか。もっとも反対側も空き地の様ですから4車線が出来ないとは限りません。

でも赤水交差点の渋滞解消のためでしょうから、平地の所までで二重峠までは出来ないでしょう。
 
    (風)  カミさんたちはしょっちゅう走っていますが、小生はほとんどあの道は走らないのでわからないのですが、拡幅するのでしょうかね、ただ、あのあたりは、地震で地面がかなり歪んでいるのでその修理かもしれません、あるいはトンネル工事の準備でもしているのでしょうかね。

 そうでしたか、竹田は阿蘇からは近いので、おいでになればよかったですね、古くていい街です。また是非お出かけください。

 「荒城の月」の、春高楼の花の宴の「え」の部分が、半音変化するものと、全音変化するものがありますね、長じてからは半音変化するほうが好きになりましたが、歳を取るとるにどうもそいう傾向があるようですね、もう一曲あったのですが、ちょっとすぐに思い出せません。

 小生、歌は大好きで、昔なんか声がよく響くので風呂で一人で大声で次々に長い時間歌ったりして、ご近所で評判(上手くてじゃなくて、呆れられてですが)になったことがあるくらいですが、流石に最近はあまり歌も歌わなくなりましたね、歳なんですね。小生もいまだにカラオケボックスなるところには一度も行ったことがありません、こどもたちに、お父さん家族みんなで行こうよと時々言われますが、そのうちネ、と言っております。
 

コーラス

 投稿者:KK5  投稿日:2017年 4月10日(月)11時42分46秒
返信・引用
  やっていたと言うよりやらされたというのが正解です。

当時同学年7クラス総勢350人ほどだったと思いますが、何かの催し(今風に言えばイベント?)があると各クラスから必要な人数が狩り出されて数回の練習のあと本番が終わると解散というパターンでした。ですから自分から参加する事はありませんでした。勿論歌が得意などと言う自覚もなく今でもカラオケに行く事は全くありません。

当時各学期1回だったか学年に1回だったか、クラス皆の前で一人ずつ全員が独唱させられるので(テスト?)、そのとき何かの振り分けに引っかかったのかも知れません。

仰る通り滝廉太郎と言えば荒城の月、竹田と言う事になりますが、竹田には行ったことはありません。以前竹田からの風さんのレポートがありましたね。確か広瀬中佐の歌をうたったとか。

荒城の月も好きで四番の歌詞まで全て覚えていた事もありましたが、今では忘れてます。以前はそれほど感じなかったのですが、今聴くとちょっと重い感じが強く、箱根八里はちょっと好みから外れています。

浦の明けくれは当時としても何か古い感じはしていましたが、何かの課題曲だったかも知れません。合唱と独唱の組合せで何パターンかある様ですが女声独唱+コーラスでしたが、何部合唱だったかは覚えていません。

熊本に限らず、体の動くうちにあちこち行きたいとは思っていましたが、未だに仕事に追われて可能性が段々薄れてきました。列車の前面展望、車のドライブレコーダー、ストリートビュー等で「行ったつもり」で我慢しています。専ら九州だけですが。

ストリートビューと言えば、最近宿場通りの西側、国道265の点滅信号から旧坂梨小学校前までの間が見られなくなっていましたが今は復旧しています。

桜の花のもと、いよいよ入学式ですね。たしか2010年7月6日でしたね、早いものですね、特に他人のお子さんはなおさら。お天気は良くなったでしょうか。
 

コーラス &木登り

 投稿者:ドングリ  投稿日:2017年 4月10日(月)11時12分2秒
返信・引用
  田舎暮らしを始めた頃趣味のない私にミモザのすすめで混声合唱に入って歌ってました 。
テノールなのにバスが居なかったので手を挙げバスに回ったんですが余り面白くなかったですね。
何時も主旋律を歌いたなーと思ってました  なにせ音符が読めなくて耳で聞き覚えて
歌っていたものですから ね    それでも市の音楽祭にまで出るのですからずうずうしものです。
苦労しましたが混声合唱は楽しいです   今は止めてますが。

木に登って枝を切る話ですがこれには恐ろしい経験をしました     チェーンソーで枝を切った途端
跳ね返って振り落とされそうになったのです      下で脚立を支えていたミモザもひっくり返り
すぐ傍にチェーンソーが落ちたものだからその後どれほど文句を言われたか、、、へへへ

メールアドレスの件ですがgoo.jpのあとにある変な文字列も入れるのでしょうか これはやっていません
goo.ne.jpは試してみたのですがダメでした
 
    (風)  どんぐりさん、以前コーラスをやってらしたのですね、今はデュオで車での移動空間をお楽しみですか。

 チェンソー、キックバックは恐ろしいですからね、動脈なんか切ったら一発でオシマイになりますから怖いです。今回は、エンジン式は重いので、電動の小さなチェンソーを持って登りました。電源を引っ張るのが大変ですが、電動式、以前はバカにしていましたが、軽くて音が静かで相当の太さまででも平気なので、最近はもっぱらこれを使っています。

 whoshianアットgoo.jp アットを@にしてください、の「アットを@にしてください」部分ですか、これはその前部分の「アット」を「@」に書き換えてくださいという説明で、不要です、( )に入れて書いておけばよかったですね、書き換えておきます)。ぶっちゃけ whoshian@goo.jp ということです。
 

 投稿者:KK5  投稿日:2017年 4月 9日(日)23時45分14秒
返信・引用
  花(さくら)の季節が今年も終わろうとしています。
当地では今日が満開で、少し散り始めています。でもまだ二、三日は持つかも知れません。
土、日というのに昨日から雨続きで、夕方からやっと天気が回復し始めました。

当地に来てからもう半世紀余り、その頃は桜の盛りは丁度今年と同じくらいでした。
毎年少しずつ早くなった様で、本来の時期に戻ったように感じます。

この季節になると思い出すのが、滝廉太郎の「花」と「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」です。

「花」は中学生のとき混声四部合唱の練習で何名かの仲間と居残りをさせられたことがあります。パートは一番低い方だったので余り面白くはありませんでした。ただそのせいでその旋律は今でも覚えています。少し前に伊東四朗さんも同じ様な話をラジオでされていました。

隅田川も近くにあり子供の頃からこの歌には馴染んでいましたが、「にしきおりなすちょうていにー」の「ちょうてい」が長堤だと知ったのはずっと後でしたし、「追われてみたのはいつの日か」が負われてだったのも同じです。後者は教科書に「追われて」と書いてあったのははっきりと覚えています。

今はどうか知りませんが、当時は音楽の授業で歌詞の説明を聞いたことはありませんでした。
先生の伴奏に合わせて歌えと言うだけでした。歌詞ではなく、ドレミを唱えて歌うときも、同時にその音階を記憶すること、ドレミを唱えたとき、その音階の声を出せる様になること、という指導を受けていたらもっと違う結果になっていたと思います。

体育でも逆上がりなど、ただやって見せてこうするんだと言うだけでは、いわゆる運動神経の良い者は直ぐ出来ますが、ダメな者は最後までダメのままになります。私は後者の方でしたが、腕力で鉄棒を胸元まで引き付け、脚を真っ直ぐに立ち上げ、そのまま脚を鉄棒寄りに少し傾けると重心が鉄棒の前に移り自然に体がくるりと回る(この説明が正しいかは保証出来ません)と理論的な説明があったら直ぐに出来る様になったと思います。出来ればなーんだこんな事だったのかと言うことになります。

その頃「浦の明けくれ」の曲の練習もしたことがあります。

「年年歳歳・・・」の方は以前からこの部分だけは知っていましたが、中年以降特に還暦を過ぎてから感慨深いものがあります。

ところで、高齢者講習お疲れ様でした。一年前の4月7日に行ったときに投稿しましたが、あのシミュレータとも言えないような代物、感想はは同じみたいですね。ただ結果説明は阿蘇の方が親切ですね。こちらは結果説明は殆ど口頭で、細かい採点表の様な物はありませんでした。阿蘇自動車学校は割と近い所にありますね。

次の更新もあるとしたら、また私の方が1年早いですから報告出来ると思います。
 
    (風)  全く同感です、K5さんはコーラスをやってらしたのですね。滝廉太郎の「花」は本当にいい歌ですね。この歌に限らず、四部合唱ほどは分かれていなかったと思いますが、大体、混声合唱の時は男は主旋律でないほうを受け持たされて、主旋律、羨ましいなあと思ったものですが、歳を取ってからだと、低音部のメロディーのほうがいいなあと思うようになりました。中学校のころは、引っ張られていつの間にか主旋律の方を歌うので、手のひらで耳を塞いで歌ったことを思い出します。昔、K5さんご来熊時に、お隣竹田まで足を伸ばされたでしょうか、滝廉太郎が、大分に住んだ期間は長くはありませんでしたが、如何にも彼が住んでいた町という雰囲気がある街です。

 隅田川も汚い川の時代を経て、今は「花」と同じような綺麗な川に戻っているのですね。「浦のあけくれ」という歌は知りませんでした、古い歌は結構知っている方ですが、これは全く知りませんでした、明治期からある歌なんですね、知らなかったなあ、でも聴いてみてなんとなく起伏に欠けるようであまり頭に残りません、合唱に合った曲なんでしょうかね。
 。

 今年は桜の開花が遅めで、特に阿蘇は高地なので、いつもの年だと、3月の卒業式の頃が桜の季節ですが、今年は入学式の日が桜の季節になりました。明日は太郎の入学式です。今日は終日雨のようですが、明日は上がってくれそうかなあ。
 

木登り

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年 4月 9日(日)21時23分6秒
返信・引用
  高枝ハサミでの枝落としかと思ったら  まあすごい事木登りですか。
かなり大きいからケヤキの木でしょうか。
ほんとにお若いですね      でも気を付けて下さいよ。

メールは上手くいきませんでした    帰宅してからにします。
今夜は安達太良山の近くにある道の駅が我が家です。
今回は天候に恵まれず  ただ明日は晴天の予報なので桜も綺麗でしょう。
若い頃より満開の桜に感動するのはなぜでしょうね     私だけじゃないですよね。



 
    (風)  年をとると体の自由が利かなくなるので、それを自覚しながらやっています。以前なら簡単に飛び降りたり出来た高さでも、例えば軽トラックの荷台からも決して飛び降りません二階の昇り降りも必ず手摺りに手を添えています。昨日の木登りの方は大丈夫でした。ケヤキは折れる心配もないので安心してやっていました。「高名の木登り」でやっています(笑)

 安達太良山は東北自動車道を何度も往復しているので見えていたはずですが、あまり山の方は関心がないので、分かりませんでした。岩木山だとか鳥海山だとかは印象深いですが。安達太良山というと智恵子抄でしったけ東京には空がないとかいう詩で安達太良山が出てきたと思いますが、それで印象がある山です。そのあたりは桜はまだですね。

 メール上手くいきませんか、小生あてのメールだけですか、どういうエラーがでるのでしょうか、どうも気になります。

 

失礼しました

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年 4月 8日(土)12時50分17秒
返信・引用
  タブレットを初期化してしまい風さんのメールアドレスが残っていないのでホームページの左側のメール
を使おうとクリックすると変なアドレスが出てしまうのです 。
確かめていただけないでしょうか。
高齢者運転同様  自分が伝えたい事がはっきり伝えられないのも高齢者に多いらしいですね。
まさにその状態のミモザでございますわ     いやはや歳は取りたくないもんです。
タブレットしか使えない旅途中でございます。
 
    (風) whoshianアットgoo.jp アットを@にしてください。と書いてあるやつですか。
これは、正式にアドレスを書くと、ソフトウェアで自動的にそのアドレスを拾ってスパムメール(迷惑メール)を送る輩がいるので、人為的にちょっと加工しないとメールアドレスとして機能しないようにしてある、よく採られる手法です。 説明にあるように「アット」の部分を普通のメールアドレスに使う「@」に書き換えると大丈夫だと思いますが。

 え?旅の途中ですか、桜前線追っかけですか、いいですね。いつころまでのご予定でしょうか。
 

/249