投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


秋ですね

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年10月17日(火)10時58分41秒
返信・引用
  太郎君の通学路風景写真 良いですね~
ススキと秋のキリンソウが雨に打たれて・・・
その道を今日も行く児童達 写真集でも作りませんか。
全国的に秋の長雨が続いてて こちらも5日ばかり降り続いてます。
紅葉の美しい時期だけに恨めしい限りですね。

我々の年齢になると来年はどうなってるか予測はつきませんから
やってみたい事は許せる限り実行してみるべきでしょう。
それも一日も早くね ダメならそれで辞めればいいし。
いつ辞めても別に恥ずかしい事でもなし・・・あっ別に失敗するって
思ってるわけじゃないですよ。
馬から落ちて落馬して・・なんてちょこっと頭をよぎりましたが
それは練習してからにすれば良い事でして。
5年前にキャンピングカーを購入してから何でもっと早く・・と
思ったんですよ。
最初からキャンピングカーである必要も無く要は寝られる車で
良いんですね。昔から少ない休みを利用して登山などしてきましたが
山小屋とかペンションを予約するのは面倒でした。
思い立ったら何時でも出発でき渋滞回避もできとにかく体が楽です。
風さんは昔から車旅を上手に楽しんで来られたようですが我が家は
考えが違ってて今思うと残念です。
田舎暮らしも同様で定年に近くなってから思い立ちましたが
何度もドライブで来ているのに土地探しの発想など全く無くてね。
残念やら反省やら・・今頃?とも思いますけど・・・
若い方には人生設計をしっかり立て夢を持って暮らして欲しい
なんてね・・・まあ思う雨の日でございます。
こちら昼頃には雨も上がる予報なんで期待しておりますが。
 
    (風)  キリンソウって言うんですか、セイタカアワダチソウとは厳密には違うのかもしれませんが、同じようなものなのでしょうね、嫌われ者のセイタカアワダチソウも都会の地上げ後の土地に咲いているのと違って自然の中に群生しているのは小生は好きなんですけどね。それに花が少ない冬の前のセイタカアワダチソウは蜜蜂にとって大事な蜜源になってそれでハチは冬を越すのですから。

 登校時、子どもたちの写真を撮っていると、太郎君のお父さん、どうして僕達の写真を撮ってるの?と時々聞かれます、そんな時には、君たちの成長の記録だよ、後になって、ああ、僕達がこんなだったんだと懐かしく思うようにね、と言っても、あまりピンとこないようです。毎日みていると、いつも仲良く並んで登校していた子が、離れて歩いている、ああ、喧嘩したんだなあ、また一人でベソをかきながら相当遅れて歩いてくる子、ああ、家で叱られたな、など、毎日、同じようでいながらちょっとずつ違う子どもたちを見ています。

 いやいや、急に寒くなりましたね、甲信地方も今年は急に寒くなったでしょう。我が家でも冬物を出して羽織っているくらいです、まだストーブを焚くところまではいきませんが。

 そうです、そうです、何事ともやり始めて、ああ、もっと早くからやっておけばよかったと思うものですね。小生なんか、初めっからダメだと思い込んでいたので、阿蘇に来てすぐにそのことに気がつけばよかったのですが、今頃になって、そんなに大変なことではないのではないかとその気になっていまして、なんとか馬を飼いたいな、乗りたいなと思って、鋭意研究中です。

 どんなに若くても明日のことはわかりませんから、我々も(と言うよりミモザさんはまだお若いので、小生は、ですね)まだ数年は大丈夫だと思っていますから、いろいろやれることやっておこうと思っています。
 

助っ人

 投稿者:KK5  投稿日:2017年10月14日(土)11時55分44秒
返信・引用
  力強い、それもプロ級の助っ人が現れましたね。どーんと背中を押された感覚でしょう。

じっちゃいさんの日記、昨夜読ませて頂きました。
蜂と馬と同じ師匠に恵まれて実に羨ましい限りです。

私自身物作りに関して親兄弟のやっていることを見てはいましたが、誰かに付いて習ったりしたことはありませんでしたので。

もうこうなったら勇気百倍、やるっきゃ無いですね。
 
    (風)  (そうだった、そうだった、じっちゃいはハチでも師匠だった・・・・)

 やはり落馬がいちばんコワイようですね、慣れた人でも結構落馬していますから、高齢者が落馬で骨折して寝たきりになったのでは笑い事ではすまなくなリます。
 だから、もし飼うことになっても、乗るのはずっと先のことになりますが、それ以前に引いて歩いたり、毎日の世話ができなければどうにもならないので、とにかく、馬に触れて、乗らないにしても、鞍やハミなどの装具を付けたり外したりしなければならないし、また、裏掘り(蹄の裏側の掃除)もやってやらなければならないし、実地体験をしなければ話になりません。ネットで調べたら、南阿蘇に引退馬が余生を送る施設があるようで、そこでボランティアを募集しているようなので、糞の始末などのボランティアを兼ねてそのあたりの実地体験など勉強もやってみようかと考えているところです、また阿蘇谷にも乗馬馬を飼っている施設や観光牧場などもあるので、箱石をこえなくても近場で勉強できるところがないか調べてみます、なんとか飼うところまで漕ぎ着けたいと思っているところです。
 

馬を飼いたいの?

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2017年10月13日(金)09時13分52秒
返信・引用
  風さんお早う。
馬は結構長寿見たい、風さんのこれからの生涯とどちらなんだろうね。
風さんの生きがいの一つに成るかも知れない、しかし相手は生き物エサ代はどの位に成るだろうね、そして医療費・・・
馬はかなり繊細で寂しがり屋な生き物の様で精神的なケアや優しい言葉をかけコミニュケーション取って行かねば成らないでしょうね。
エサも夏は青草、冬は干し草だけで健康に過ごして行けるのかな~
生き物だから、毎日エサをやって、偶には体を洗ってやって、ブラッシングをして世話をしなければ成らない、蹄鉄の手入れも頼まなければいけない、自分が風邪を引いたとか入院したとかは馬には全く関係が無い。
それも毎日毎日、風さんにそれだけの覚悟と思い入れが有れば、風さんや太郎君たちが人生の糧として得る物は大きいと思う。
それだけの覚悟が無ければ乗馬クラブへ行っていた方が、経済的にも精神的に楽だと思う。
折角命を頂いて一度きりの人生だが、道楽が過ぎると身代を潰しかねません。
と私は思います、この件をどうするかは風さんの考え方であり最終的には風さんのお心次第です。
 
    (風)  馬を飼うということが、どう大変かという情報を今一生懸命集めているところです。いろいろ訊いても、観念的で、ステレオタイプなことしか集まってこないので、いましばらく情報収集に努めようと思っています。

 もちろん身代を潰すようなことはやらない(もはや身代なんてものもうありませんがね)、これが先ず第一条件でしょう、でも、これから競走馬を購入してレースに出そうというのでありません、引退した競走馬だと場合によっては無償でということもあるくらいで、購入費はそんなに心配していません、尤もこれから調べなければなりませんが。馬の寿命は2~30年くらいでしょうか、だから、引退馬ともなると、もうかなり晩年の馬でしょう、それでも、競争させるのではないので、日常の乗馬には全く支障がないとあります。

 よくテレビなどで厩舎の世話が大変な映像が流されますが、あれは一人で何頭もの馬を世話をするからで、小生が飼おうとしているのは一頭だけですから。それに、エサも、調べると、草とロールがあれば十分で下手に配合飼料はやらないほうがいいそうです、ロールなら二三ヶ月に一巻き・・・だったかな。だからエサ代も大したことありません。予防注射も犬にするていどです、極端なことを言えば、一年中放牧しっぱなしの馬もいるくらいですから、もともと馬はそんなに軟弱ではないと考えています。そうそう蹄鉄の交換が定期的にありますね、近辺の畜産農家の皆さんはどうしているのだろう、これも聞かなければいけません。

 競争馬として育てる、繁殖用として育てる、などだったらそれは日常の管理が大変でしょうが、ペットとしてですから、家族の一員として日常的に接していればそれで十分だと思うのですが、ブラッシングだって毎日で無くてもいいでしょうし、基本的にはデカイだけでボンと毎日暮らしているのとそうそう違いはないと思っているのですが。

 乗馬だけが目的なら乗馬クラブにいけばいいですけど、それだけじゃないんですよね、モチロン乗るのが目的ですが、ということから考えると、逆に、経済的にも精神的にも自分で飼ったほうがいいと思うのですが、ネガティブ視点のJLZなら更にもっと適切な意見がいただけるのではと期待します。
 
 

曲垣平九郎

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年10月13日(金)07時11分35秒
返信・引用
  寛永三馬術の向こうを張って平成三馬術といけば?
因みに小生は高所恐怖症なので無理だよ。
昔、河口湖で観光用の馬に乗ったことがあるなあ。
怖かったけど楽しかったね。
それにしても、飼うのは大変だと思うけど・・・。
 
    (風) あと二人いないと三馬術にはならんね。

>それにしても、飼うのは大変だと思うけど・・・
ここなんだよね、皆さんそう言うけど、具体的にどう大変なのか知りたいんだよね。ただ相手がデカイということだけで別に座敷で飼うわけでもなし、抱っこしようというわけでもないのだから。
寺さんが考える「大変」の中身を是非教えて欲しい。
 

 投稿者:KK5  投稿日:2017年10月12日(木)18時04分3秒
返信・引用
  遙か昔、1965年当時、当地に事業所(工場)が出来て毎日車(トラック)で往復することになりました。
早朝葛飾区の事業所を出て当地で一日仕事の後夕方~夜に戻る往復110キロ移動の毎日でした。
もちろん高速道路もなく国道と言っても殆どが片側1車線を週6日、でも朝東京に向かい夕方戻る大多数の流れとは逆でしたので、事故渋滞でもない限り時間は余り掛かりませんでした。多少疲れるときもあるが満員の電車通勤よりはマシかなと思っていました。

その「電車通勤よりはマシかな」と思っていたとき、なんの脈絡もなく、この大勢いる車も含めた通勤者の中に銀座や日本橋のオフィスにへんてこりんな「高級外車」なんかではなく、颯爽と馬に乗ってくる奴が一人や二人はいないものかな、ものすごく格好いいじゃないかと思ったものでした。でも相当な金持ちでないと出来ないなと。
日頃の手入れは勿論、馬を下りてから帰りの時刻まで餌やりや汚物の始末など相当の場所と世話人が、それも東京のど真ん中で・・・800万人の1か2の確率でもやっぱり無理かと思ったものでした。・・・・肝心なことは忘れる癖に、こんなくだらない事をよくも忘れずに思い出すもんだと・・・・・

馬の背に乗ればそれこそ上から目線で、視界も広く気分が良いだろうとは思いますが、乗ってみたいなと思ったことはありません。
別段高所恐怖症では無いつもりですが、何しろ運動神経という奴が自慢じゃないけど誰にも負けないほど「悪い」ので、乗った瞬間それこそ馬から落ちて落馬でしょう。そんな訳で運動会は大嫌い。

乗馬体験は草千里やエルパティオまで行かなくともこの近くにも何カ所かある様で、つい最近数百メートルくらいの所に(当地の感覚では狭いですが)馬が歩いている場所が出来ましたが営業でやっているのか個人の趣味かは判りません。元は農地だった所ですが、土を入れ替えたりして結構な手間が掛かった様に見えました。

ご先祖様の碑がある畜協はアゼリアの近くの様ですね。Googleが前を通っていないので確認できませんでした。

「この指とーまれー」と言われても遠すぎますね。自家用ジェット持ってたとしても空港間だけでも2時間掛かります。
ずっと前に寄付をして熊本城の城主(の一部分)になったことはありましたが、馬主にはなれません。でも私は午年なんです。「ひひーん~~~」・・・・と書くけどちょっと音が違うかな。
 
    (風)  東京から霞ヶ浦までの距離はそんなもんなんですね、小生はもっと遠いと思っていました、東京から茅ヶ崎までとほぼ同じ距離ですね、全く正反対の位置関係ですが。ちょうどそのころ我が家は東京から茅ヶ崎に転居して、仕事が終わって東海道線で帰る車中から日が落ちて遠くに沿線の灯りがチラチラ見えるのを見て、ああ、とんでもない田舎に来たもんだと、大げさでなく涙が出そうになったものでした。

 モーターボートで東京湾を移動して、都内の川に入って通勤、という記事は以前見たことがあります。馬での通勤、面白いですね、確かに「馬」は盲点だと思うのですがやはり世話が大変だということが一番あると思いますね、先入観でしょうかね、思ったほどつきっきりで世話をしなければならないということは無いと思うのですが。ただ、糞は道路に落とすのでこれははやり困るでしょうね、よく馬の尻に袋をぶら下げてそのなかに落とすようにしてある工夫を見ることがありますが、あまりカッコよくありませんね。

 御社の敷地、ストリートビューで見ると馬を放し飼い出来ますね、工場の敷地に馬がいる風景・・・(笑)まあ、怖いと言ったらやはり落馬でしょうね、車と違ってブレーキが無いから、暴走し始めたらもう止める術がないし・・・・・

 当地の今の畜協はそうです、アゼリアの近くです、数年前にはその隣接地の広い敷地にあったのですが、畜産の衰退で規模を縮小してすぐ近くに移転しました、跡地は市が買い取って、使いみちを探しているうちに豪雨災害などが発生して、倒壊した家屋などの災害ゴミの捨場になって、廃棄物で山になって、それを全部埋め立てて、その後、また地震や噴火などで、更にゴミが増えて・・・と今もまだ廃棄物が積んであります。

 K5さん「午」でしたか、小生は「未」ですから一年でしたか、二年くらいあったと思っていました。

 まあそんなわけで、なんとか馬を飼えないかなあと思案の真っ最中でして・・・・・
 

買え飼え

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年10月12日(木)06時21分32秒
返信・引用
  いよいよその気になってきたな。
いいね!馬上のペット吹き。
トンカツ食って馬買った(勝った)
 
    (風)  なりつつあるね。まだ、いろいろと詰めないといけないことがありそうだから。
 モービルハムというと何も自動車に限らないから、そのうちに鞍上で電信しようかね。

 茅ヶ崎でもいるね。 http://hamarepo.com/story.php?story_id=1167

 でもあのデッキの上にどうやって登ったのだろうか、曲垣平九郎だね。
 

上級者です

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年10月11日(水)19時35分20秒
返信・引用
  サーモンの燻製作りに挑戦されているいたみさんは燻製上級者です。
自家製のスモークサーモンが作れたらどんなに・・・とは思いますが
冷燻は時間がかかるし サーモンは田舎でも簡単に手に入るのですが
骨抜きしないと綺麗にカットできないし・・・とにかく手がかかりますね。
結局ベーコンと鶏ハムが定番となったままです。
でもこれが旅の友に大変重宝して今回も役立ちました。
鶏の胸ハムと玉ねぎ・セロリなど薄切りしてドレッシング和えにし持参
バーコンも薄切りにしておき朝食時にかりかりベーコンなどにしてます。

東北の紅葉を愛でる旅からは昨日無事帰宅しましたがちょっと早過ぎで
山頂の紅葉しか楽しめませんでしたが いつまで旅が続けられるかなと
思う時もあり行ける時には行こう精神で出かけてます。
 
    (風)  燻製・・・簡単なものから難しいものまであるんですね、小生はせっかちなので、料理は一気呵成に作るものばかりで、じっくりと準備や手間をかけて作るものはどうも苦手です、そういったことから言うと、燻製も下準備と言うか、寝かせるというか結構時間がいりますね。

 ミモザさんのところのお二人の旅は移動した場所が「我が家」になるので時間に追われるということもなく、気ままに旅ができて羨ましいです、まだまだこの先もいくらでも旅は出来ますよ。
 

燻製始めました

 投稿者:いたみ  投稿日:2017年10月 8日(日)21時38分59秒
返信・引用
  1ヶ月ほど前からスモークサーモン作りをはじめましてきょうは4回目となります
本来冷燻は1週間ほど燻煙するらしいのですがそこは素人ですから冷蔵庫で1週間ほど乾燥させてから燻煙1回です
相変わらず温度管理が難しく2回ほどは熱が入りすぎ焼き鮭っぽくなって失敗です
現在来週に向け鮭、ベーコン用豚肉、いぶりがっこ用の沢庵が仕込み中です
チーズは簡単ですよ
 
    (風)  みなさんやってますねえ、食欲の秋でもあるしなあ。
 小生もやり始めたらハマると思うのですが、場所も材料も問題無いし・・・・桜の木なんかいくらでもありますしね。

 (あとは優先順位だなあ・・・・馬が順位の前に繰り上がってきたしなあ・・・・・)
 

ラジオ

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年10月 7日(土)16時24分20秒
返信・引用
  そうですか  木曜日お気に召しませでしたか。
私は丁度聴いてた日のゲストの話が面白かったし   絶妙な質問をしていたのが
聴き心地良かったわけですが。
ラジオも楽しいですね     山の中を走ってるとNHKも入りにくく
PCも立ち上がらない場所が多くて困るけど。

あの温泉は混浴の千人風呂ですよね     洗い場も無いと知り入ったのは八甲田温泉  田代沼近くの温泉でした。
あまり温泉好きでも無かったけど源泉掛け流しはいいですね。
 
    (風)  酸ヶ湯は小生の大昔の記憶では、確かに混浴でしたが、一部に板囲いがしてあって、もちろんそこから広い混浴槽まで出てこれるようになっていましたが、出てこなくても良いようになっていたと思います。

 そう言えば特に山間部を走ると中波ラジオでさえ入らないこところがたくさんありますね、それに、チョット走るとすぐに放送区域が変わって周波数が変わって、同じ放送を探すのが大変で、それも必ず山のくねくね道を走っているときだから走りながらチューニングするわけにも行かず、困りますね。静止衛星でラジオ放送でもやってくれて、空にアンテナを向けると日本国中どこに居ても聞こえるという放送局が一局くらいあってもいいですね。
 

ラヂオ

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年10月 7日(土)07時32分49秒
返信・引用
  最近の場組は面白いものが少なくなったような気がしますが
やはり聴いてみるものだとは思いますね。
小生は武田鉄矢という人は嫌いだったのですが、最近文化放送の
朝の番組中に放送されている「武田鉄矢の三枚おろし」という番組を
聴いてから偏見を捨てました。(それでも、あの髪型は嫌いですが)
NHK第2の番組で9時45分からの朗読と10時からのラジオアーカイブ
という番組は好きですが、車に乗っているときにしか聴きません。

因みにTVは〇〇コメンテーター共が勝手なことをのたまっている
番組ばかりなので観ません。ニュース天気予報は観ていますが。
 
    (風)  小生も「三枚おろし」好きですよ、以前朝の車の中で聞いていましたが、あれは太郎を保育園に送る時だったので、今は聞かなくなりましたが、最後のポンポンポンの締め。武田鉄矢が我々と思想的に同じだから、聞いていてそんなことはまな板に載らなくても抵抗なく聞けるし、うんちく、いろい為になりますね。

 最近ラジオまで嫌いになってきている理由がわかりました、それは視聴者参加型が多くなって、聞いている方にとってはどうでも良いことを「お便り」して、それに対して、アナウンサーがまた心にもない歯の浮くような同調の言葉で応える、これを無理やり聞かされる、実にいやですね、アナウンサーは決してそれに反対することは言いませんからね、その内容がほとんど「癒やし」だとか「寄り添い」だとか「慰め」的内容。だから小生は放送側で一方的に流してくれる放送のほうがありがたいですね。そのあたりが小生がもうラジオを聞く年齢ではないのかもしれません。

 最近では別に観るなとは全く言っていないのに、太郎までテレビは全く100%見なくなりましたね、以前はNHKの「忍たま乱太郎」あたりの夕方の番組と日曜日の朝やる戦隊ヒーローものは必ず見ていましたが、飽きたと言って全く見なくなりました。娘もテレビは見ませんが、時々youtubeあたりを見ているようです。我が家ではテレビを見なくても一日時間が足りないくらいですが、一般家庭は時間のやりくり一体どうしているのだろうと思います。

 それでも太郎も娘も、流行りの言葉やキャラクターなんかちゃんと知っていて、何処で仕入れてくるのだろうと思います、別にそれで友達付き合いで疎外感などは全く感じていないようです。ただ、テレビも意識していなくても、いろいろな情報が耳から入ってくるので、耳学問的に世の中の出来事はなんとなく記憶に残るのでしょうが、我が家ではそれがないので、娘なんか、え、こんなことも知らないの?と言うような世の中の動きを知らないことがあるので、テレビを見ない分、意識してラジオや新聞から情報を得ないと、その部分で遅れるなあという心配はしています。

 今ではテレビなんか無くても全く困らない、無い方がいいメディアだとまで思っているくらいです。ニュース番組だって、最初の頃は必要かなと思っていましたが、ラジオで十分、必要ならネットで関連記事を検索すればいいし、ニュース映像だって結局は「覗き見」「野次馬」的なものでしか無いと思っています。だいたい、事件事故がニュース番組枠内に収まるように起きているわけないのに毎日同じ時間ニュースをやっていますね、あれ、ヘンでしょう。今日は特にお伝えするニュースはありませんから、もう終わります、とは言いませんね。皆さん、無いと困るという意識が根強くて、なかなかその域まで達するのは難しいのでしょうね。テレビがなくなるとテレビで食っている連中、困るでしょうね。最近は新聞も小生自身としてはやめようかと思っているくらいです(笑)
 
 

急げ 急げ

 投稿者:ミモザ  投稿日:2017年10月 6日(金)20時09分53秒
返信・引用
  夢多き乙女     じゃなかった風さん
前に燻製作りも田舎暮らしの夢に入ってましたよね   確か。
馬ですか   移動手段としての利便性はどうなんでしょうか。
天候に左右されそう   やっぱり私はクルマ。
乗馬は若い人なら格好いいけど婆さんがしがみついても絵にならないから。
こちらには数ヶ所乗馬クラブがありますし県の馬術競技場があり競技を見る事もあるけど
格好いいですよ   でも相当高さがあるからやっぱり上から目線ですね。

今日は青森の八甲田温泉で一日のんびり湯の中でした。
紅葉も上からだんだん染まって来てます。
今回の旅で1つ気づいた事    NHKラジオのラジオビタミンが終了した時
次のが面白くないって言いましたけど面白いんですよ   聞いてみるもんですね。
確かすっぴんだったと思います    曜日で担当が代わるけど木曜が面白いです。
変化に直ぐにはついて行けない高齢者だけどやっぱり無視してはだめですね 何事も。
選挙もしかり  何かトンデモナイ事になってますわ。

 
    (風)  えっ、八甲田ですか、いいなあ、酸ヶ湯ですか、東北の紅葉はきれいですからね。

 そう言えば、燻製もあったなあ、なかなかそこまで手が回りませんね、飛び込みで色々な道楽が割り込んでくるものだから・・・

 モチロン馬と車と使い分けですよ、でも、馬飼いたいなあ。乗るのも大変だけど世話がそれ以上に大変でしょうね。
 小生は草千里の引き馬しか乗ったことありませんが、下から見る以上に上から見ると怖いくらい高いですね、あれに乗って「ハイヨーシルバー」ってやってみたいんですよ。(うん、飼おうと思えば飼えるな、特に問題はないなあ・・・)

 へえ、そうですか、小生も「すっぴん」、たまには聞いていますが、小生は逆で水・木の二人が好きじゃないですね、特になんでお笑いが番組をしたり顔で仕切るんだと思いっています、お笑いを馬鹿にしているわけではありませんが、お笑いはお笑いの世界でやってくれという気持です、それに、面白くもないのに藤井アナが無理してお付き合いで笑っているでしょう、あれがいやですね。とにかく小生はもうラジオを聞く年齢では無いということだと思います。
 

だからさあ

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年10月 5日(木)14時26分10秒
返信・引用
  かわいい娘と息子には、ちゃんとしたやつを買ってあげて
今の安物をこちらに送ればいいじゃないの?
 
    (風) いやいや、これだって中古だけどちゃんとしたものだよ、そんなことより、寺さんが二三回飲むのを我慢すれば買えるでしょう。

(うーむ、やっぱりそこへ来たか・・・・ これ寺さんの声)
 

やれやれ!

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年10月 5日(木)07時49分36秒
返信・引用
  馬を駆ってソンを駆け巡って下さい。
トランペットの後なんて言ってると死んじまうといけないから
トットと馬にしてトランペットはこちらに送りなさい。
 
    (風)  馬に乗って草原でトランペット・・・・絵になるでしょう、でも、馬の件はまあほとんど冗談。乗馬クラブは近くに幾つもあるけどおさんどんから完全に開放されないとね。

 それから、トランペット、我が家にはハゲタカが二羽に増えたぞ、太郎が、お父さんボク中学校に行ったらトランペットやるバイと言っているから、御地には行かないね、それよりはやく始めたほうがいいよ。
 

ふ~ん

 投稿者:JA6JLZ  投稿日:2017年10月 5日(木)06時10分23秒
返信・引用
  お早うございます。
先程風さんの日記を読んで、昔北外輪を歩いて踏破している時の出来事を思い出しました。
踏み分け道は有るけど殆ど人の通ることの無い道を歩いていると、外輪山の麓から上がってきている
やや広めの農作業用の道に出た所、杉林の間から馬に乗った方が近づいて来た。
先ずは挨拶をすると、相手は開口一番エラソーに何でこんな所を歩いているのと?
十数年前の事なのではっきりは覚えてませんが、そんな事を聞かれた記憶がある。
格好だけはカウボーイ風、言葉は実に上から目線、まあ馬上から話しかけるので上から目線は当然だけど
本当に生意気な話し方は気分が悪く今でも覚えています。
なんか、ジモティーでは無い感じかしましたけど、それから馬に乗った方は嫌いに成りました。
風さんの夢とは関係ないけどね。
 
    (風) へえ~
そんなことありましたか、その無礼者は多分キタリモンでしょう、あるいは、カウボーイスタイルで乗馬を商売にしている人かもしれませんね、そういった連中に対しても、同じ目の高さでヒトコト物申したいものです。

 小生は昔から馬に乗りたいなあと思っていたものだから、トランペットのあとは馬にしようかな・・・・・
 

Re: 新スプリアス。

 投稿者:あさがお  投稿日:2017年10月 4日(水)21時06分37秒
返信・引用
  > No.5420[元記事へ]

あさがおさんへのお返事です。

その通りですが、免許状が現状に合っていれば、貴方の言う通りですが、合っていなければ変更申請をして、11月の末までと言う事なんです。
 

新スプリアス。

 投稿者:あさがお  投稿日:2017年10月 3日(火)21時43分55秒
返信・引用
  その通りですが、11月末以降は、新スプリアス以外の機種は登録出来なくなります、免許状が現状に合っていれば、貴方の言う通りですが、合っていなければ変更申請をして、JARDの認定を受けなくてはいけません。
ただその途中に免許が切れるはずですから、その時には遅いと言う事になりますので、ご注意下さいね。
ちなみに私は昨年4月に新スプリアスの対応機種を増設しまして、今年の4月に新スプリアス以外の機種をJARDに認定申請しまして、今有る全ての機種がOKとなり、ずーと運用可能にしました、特に2400Mhz、5600Mhzの事が有りますので、今やらないとまずかったのです。
 
    (風) 「その途中に免許が切れる」とは5年毎の局免のことでしょうか、それも(途切れることなく)再免許手続きをすれば34年まではOKだと思っていますが、違いますか。(https://www.jard.or.jp/hosho/spurious/contents/guidance_04.pdf のQ1-A1参)

 旧無線機を使っている場合は、結局、そこで(H34年)新たに開局申請をしなければならず、その際に旧無線機だとJARDの保証認定をうけなければなない、ということだと思うのですが。
 

新スブリアス対策しました。

 投稿者:あさがお  投稿日:2017年10月 2日(月)20時22分10秒
返信・引用
  11月の末までにやらないと、昔の無線機では運用出来なくなります。
JARDのHPを見て対策して下さいね。
 
    (風)  あわてて手続きをしなくても今のままで5年くらい先(H34年11月末)までは使えるようですから、改めてその時に考えましょう、そのころまで生きているか(無線機を操作できるか)どうかもわかりませんしね。

 それに「スプリアス確認保証可能機器リスト」に載ってさえいればその後でもJARDで保証認定を受ければOKだと解釈していますが・・・・
 

ICOM から IC-7610と言う最新鋭の機器が出ました。

 投稿者:あさがお  投稿日:2017年 9月26日(火)21時16分51秒
返信・引用
  かねがね待ち焦がれていた、IC-7610が昨日出荷で、今日から発売されました、昨年からIC-7300と言う機器は出てましたが、それを遙かに超える機器です、詳しくはICOMのHPを見て下さいね。
私はお金が無いので、IC-7300を売らないと買えませんが。
 
    (風)  小生、年金生活者で無銭家ですから最近ではそういった新鋭機には全く関心を持たなくなっています。
 無線機に限らず、PC、スマホ、テレビ、電化製品、色々な電子機器などなど、売る方はこれでもかこれでもかと機能をつけて高く売りたいのでしょうが、使いこなせる人は僅かでしょう、どんなに高価な無線機でも電波は電波ですから最近は小生の道楽の意味でも、原点に戻って、できるだけオールドマシンでアワードやDXCCなどパイルをかいくぐって局数を稼ぐのではなく、出来る範囲で1対1でノンビリと交信したほうが面白いのではと思っております。と能書きを垂れるほどアクティビティは高くありませんが ^^;
 

Re: 灯油は一切使ってません。

 投稿者:あさがお  投稿日:2017年 9月24日(日)10時52分49秒
返信・引用
  > No.5415[元記事へ]

今の契約割引時間帯は、PM8:00からAM8:00の12時間になってます。
風さんの所は、前に電気料金計が1個が2個かにより違います、多少電力会社により違いが有ります。
割引の料金の条件は、エコキュートが有ればOKになります、この辺は各電力会社が一緒にした様に思われます。
今はオール電化と言う言葉は無い様に思われます、詳しくは各電力会社HPを見て下さいね。
 

オール電化

 投稿者:JG1GMM  投稿日:2017年 9月24日(日)07時11分2秒
返信・引用
  我家でもかなり前にオール電化にしましたが、当初は
石油ファンヒーターの室外灯油タンクがあり基本料金が
若干高かったと思います。
その後、タンクを撤去して東電に確認してもらい基本料金も
下がりました。
冬季には石油スト-ブを併用していますが、これはお目こぼし?
料金の事は承知していますがエアコンのみだと湿度が下がり過ぎてしまい
加湿器を使いますので総合的に、どちらが得かは検証していません。
もう一つの大きな理由は先年の大地震の時に行われた計画停電ですね。
停電時にはオール電化は困ったことになりますので我が家ではストーブと
カセットコンロを用意しています。
 
    (風)  ああ、そうか、そう言えば、我が家でも停電に備えて、エンジン発電機があるからガソリンのストックはあるなあ。それからプロパンの小型のボンベもあるなあ、それからカーバイトもね(笑)

 最近は電気料金の体系が変わったけど、我が家はそれ以前の契約だから従前の契約のまま(低料金の?)継続できますとかなんとか言っていたけど、あまりよく聞いてなかった。
 

/258